2016年12月16日 (金)

砂の器で私も旅を

砂の器で私も旅を
砂の器で私も旅を
砂の器で私も旅を
ささやかな休日に、またまた映画へ。ちょっと足を延ばして海老名で「砂の器」を観る。

午前十時の映画祭は、劇場によって上映スケジュールを2タイプに分けてあるから、同じ週でも違う映画が観られる! これは嬉しい。
丹波哲郎も森田健作も緒形拳も、出てくる人がみんな若い! 今西こと丹波哲郎の最後の捜査会議でのセリフが、一部明らかに吹き替えてあった。差別的な表現だからだろう。差別が主題なのに、上書きされていく過去の記録。

犯罪ミステリーだけれど、すでに筋も謎も知っている。だからだろうか、旅行映画に見えた。
海老名は久しぶり。こんなに山が近くに見えたっけ? 以前来た時はららぽーとはまだ無かった。駅の周りはまだまだ更地を工事してる。

ランチはやっぱり魚!と、漁師丼を頼んだが…先日の立川のららぽーとのフードコートと比べると、なんだか満足感がなかった。醤油もワサビもパックだし、ガリはピンク色で丼の上で幅とってるし、カマボコがのってるし。あ、小田原はカマボコか、仕方ない。次回は利久か、やまやにしよう。いや、少しずつ食べられるように、どの店にもミニ丼があったらいいのに。

満たされない隙間を埋めるべく、1階のカフェで抹茶ティラミス食べる。まだ満たされない。

ターブルオギノがあるので、おかずとケーキ(海老名限定と書いてあった中から、小麦使ってないやつを)購入。

ららぽーとは概ね同じテナントとフロアー設計。ここにしかない、ってものがないと、わざわざ来ない。私には横浜より海老名が魅力的だった。ともあれ、ららぽーとみたいなフードコート、南大沢か多摩センターにもできないかな。
行きは小田急だったので、帰りはJRにしようと思ったら、次の電車が30分後だった。みんな改札の中で待っている。私は待たずに、小田急で帰った。
明日からまた仕事! やっぱり昔の映画はいい。

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

ウレロのイベント来た~

ウレロのイベント来た~
ウレロのイベント来た~
ウレロのイベント来た~
観客の8割強が男子だった~

みんなお行儀がよい温和しいいい人たちで、静かに整理番号順に並び、指示された通りに端から座っていった。

400人収容のホール! 応募はその倍はあったって言ってました。

第5シーズンどんなかな~?
帰りはもちろん寄り道三昧。

ゲートシティ大崎にあるリラックは福島屋系列のスーパーマーケットで、以前にも来たことがある。かわったものを置いていて面白い。なんと、菊水堂のポテチが山盛り!しかものり味も!さらに2つで540円!

渋谷行きのバスに乗って池尻大橋で、パンとコーヒー。小さい商店街だけど、気になる店がいくつもあった。

祖師ヶ谷大蔵行きのバスで帰る。
ありがとうー楽しかったー(^-^)

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

校正者ですが多分コオロギ

ちょっと前の「家売るオンナ」に、校閲者が家を買う話が出てきた。
(北川景子、すっごいいいな~!特に眼がいい!)
世間で思われてる「校閲」とか「校正」って、やっぱどうせこんななんだろうなぁ、と思う。

私はフリーの校正者なので、会社勤めじゃないし、貯金2000万円もないし、家も買う気ないし(いや2000万あったら買うかな)、壁も白でいいし。おしゃれじゃないところは似てるけど、どっちかっていうとコオロギ。走ってテニスして旅する校正者。
知り合いの校正者には、もっと日に焼けている方もいます。日焼け校正者クラブ会長。

普段チラシを読むときに間違いなんか探さないし、気にしない。指摘もしない。
サークルの印刷物をチェックして、って言われればお家芸なんで丁寧に見る。そうすると、最初はスゴイね、流石だね、ってほめられるけど、いい気になってやりすぎると結局ちょっと嫌がられるcoldsweats01
「この印刷物には間違いが無い!」なんて、絶対断言できない。あらゆる印刷物には、間違いが残っていると思うから。
特に自分が見たもの・書いたものに、間違いが残っていないなんて、自信もって言えない。

気になることは、辞書やネット(本当にネットが普及して大助かり。20年以上前は大きな図書館へ実際に行かないと何も調べられなかった)で調べるのはもちろん、どうしてもひっかかれば実地検分は、確かに、する。締め切りの許す限り。いや、締め切り過ぎて、もうゲラを戻してしまったのに、それでも気になれば何年後になっても、行く。
(そうしてたった1行の文章のせいで、東京ディズニーランドへ行ったのにお目当てのアトラクションが休止中だったのはずっと以前に書いた話)
いつどんな内容の仕事が来るかはわからないので、いろんなところに行って、アンテナ張って、情報仕入れて、幅広く経験値をつんでおきたい、と思う。結構あとで役に立つことが多い。
(オリーブオイルの講習会に行って、しばらく後にオリーブオイルの本の校正を頼まれたときは、よしっ!goodって思った)
料理本のレシピも「?」と思ったら、ちゃんとできるかつくってみる。
映画やドラマのあらすじが変だなと思えば、映画も見る。
(私がこの世代で、最初のエヴァを全部見てるのはこのせい。あ、まどマギも同じ)
案外、オフィシャルサイトよりも、市井の庶民の写真付きブログが役に立つ。
いまや地図もクリックすれば経緯度も高度も出てくる。便利だぁ~。

そうやって、ほんの1行の、きっと著者は何気なく書いたにすぎない文章にひっかかってしまい、あれこれ調べた挙句、間違いはなかった(赤字や疑問を書き込まなかった)というケースがほとんど。
ゲラに赤字がなくっても、見えないけれど働いたんだよ(みすゞ風)。

何が楽しくてやっているかというと、出版前の本がお金もらって読める!という特権付きのため。そして、自分のチョイスだけでは、決して出会えなかっただろう本を読ませてもらえる、ということ。

スマホ買い換えたからネット閲覧もストレスがなくなり、電車の中でも調べ物ができて仕事ができる!
・・・と思いきや、いまは夏休み。電車の中で子どもが騒いでうるさい。
今の楽しみは、秋からの地味スゴ。あーでもデフォルメしてあるんだろうな~。さとみちゃん、期待してます。

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

ハイブリッド刑事最終日に

ハイブリッド刑事最終日に
都内で仕事があり、夕方には終わったので、はやる気持ちを抑えつつ、速足で有楽町・日劇へ。無事チケットゲット!
(私は芝居っ気たっぷりに合言葉をちゃんと言ったのに、次に並んでいたおじさんは「ハイブリッドでかっ」ってぶっきらぼうに言ってました。甘くせつない感じが全然なかったよ~)
時間があったので、早め夕飯@Meal MUJI。大人の学食、って雰囲気。ご飯を食べるだけでなく、思い思いに時間を過ごしている人がたくさん。ひとりでも入りやすくて居やすくてOK。食事後も本を読んだりして過ごす。

500人以上入る映画館はほぼ満員。老若男女、こんな時間(20:50~)に子どもを連れてくるな!な小学生連れから、案外目についたお一人さま女性(吉田君の待ちうけ携帯持ってた! 註:私ではありません)、仕事帰りらしいサラリーマンも。

うれしいサプライズは、上映後のフロッグマンさんの舞台挨拶と、総統&吉田君といっしょに全員で三唱した「た~か~の~つ~め~」。正しい鷹の爪唱和のやり方を伝授され、ついに世界征服の片棒をかつぐことになってしまいました。一島根ファンから昇格?
フロッグマンさんは、若くてスマートでクールでした。

・・・とても感激したので、トヨタのメルマガに登録しました。
そして、この際、島根応援Tシャツもほしいけど、サイズが大きすぎて(私にはSでも大きい)・・・&マラソンの時にゼッケンをつけてもかくれない位置にプリントがしてあるといいのになぁ。

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

お休み満喫


↑寄せ植えのチューリップがようやく1輪咲きました。白と紫のビオラはこんもり!

春の試合ラッシュテニス週間が終わり、日ごろの練習不足が正直に現れる結果を残し、それでもなんとか校正とかけもちしながらのりきって、ようやく何も予定のないお休み!
まずは仕事部屋の更新振込み&書類発送。もう2年もたったんだ~。
部屋を借りてからまずまずのペースで仕事も来ているので、とりあえず吉。
ただ、安いところなので、夏は暑いし、冬は寒いし、エアコンは年代ものだし。隣の人はゴキブリを飼ってるし。おまけになんか夜中に部屋にいるような気がしないでもない・・・
それでも更新を決めたのは、動くのも面倒なのと、なんといってもベランダの日当たりのよさ。ベランダガーデニングが楽しいせいもありです。

前回迷った末に「ヤッターマン」を観たので、今回は「おくりびと」を観に。思っていたよりユーモアがちりばめられていて、軽快に観られましたが、それでもハンカチがぐしょぐしょ。恥ずかしかったけど、まわりの人もみんな同じでした。帽子かぶっててよかった。
映画だから誇張されているところもあるでしょうが、職業蔑視というのは、とくにあるのだろうと感じ入りました。どんな仕事も必要だし、同じように尊いはずなのに。
「(レジ係のくせに)なんだその態度は」「(こっちはお客様なんだから)つべこべ言わずにやりゃあいいんだ」的なことを言われる自分の日常と、確かにつながっている。

久々に美容院でパーマかけました! あとは、アウトレットでお買い物&普段はスーパーの出来合いか弁当が多いので、お野菜をたっぷりとって休日終了。
週末はまた娘が就活で帰省の予定。

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

フリーランスの宿命?

先月末から今月上旬にかけて、校正もパートもものすごく忙しくなり、睡眠不足と運動不足と不規則な食生活でくたくたになっていました。
その反動で、校正が一段楽した時点で一週間の自主休暇を思い立ち、仕事の依頼はやんわりと断り、パートはほどほどにし、のんびり散歩をしたり、時間を気にせず買い物に出かけたり・・・など、ようやくゆっくりしています。

しかし、ゆっくりしているとなんだかまたそわそわしてしまって、やっぱり仕事を一つくらいは引き受けていれば今日仕事の時間がとれたのになぁ、とか、思っちゃう。忙しいときには依頼が次々来て、時間が空いている時にはなかなか依頼がない。もう慣れましたが、フリーの仕事は予定が思い通りに決まりません。

でも、おかげで久しぶりにラケットを持ち(なんと3週間もテニスをしていなかった!)、野菜料理をつくり、すっかり体重も体脂肪も増えてしまった体をリハビリ中です。

で、半年以上ぶりに映画を観に行きました! 『ヤッターマン』。
http://www.yatterman-movie.com/
アカデミー賞の外国語映画賞受賞ということで話題の『おくりびと』とどっちを観ようか迷って、やっぱりヤッターマンに。子どもの頃、ほんとによく観ていたから、とっても懐かしくて、面白かった。歌とかセリフとか、全部覚えてたし。
オープニングの瓦礫の町。いきなり戦闘のクライマックス。アクビちゃんはじめ、タツノコプロのキャラが出てきただけでうれしくてゾクゾクしました。遊び心たっぷりで、とっても楽しめました。
近所のピジョンメガネで、ドロンジョさまのめがねを売ってるんですよ。ほしいなー。かけていくところがないけど。

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

ハンバーグさんを見る

『セクシーボイスアンドロボ』のレンタルDVDで、ようやく放送中止になってしまった「ハンバーグさん」の回を見ました。
このお話が言いたかった内容は、このドラマを見た人ならちゃんとわかると思う。ただ、テレビというメディアとして、今の時代、タイミングが悪く、放映を中止せざるを得なかったのは、残念だけど、しかたないのかもしれない。

いろいろな本や雑誌の校正の仕事をしていると、各編集部・出版社のいわゆる「不適切表現」への方針・対応の違いがよくわかる。
差別語・侮蔑語はすべてチェックして書き換え語の案を書き添えてほしい、と依頼してくるところから、著者の表現を尊重しますと注意書きを入れてそのまま掲載するところまで。
校正者の立場としては、かなり感度のレベルを高くして、ちょっとでもひっかかる表現を指摘することを求められる。
一読者としての私の意見は、言葉そのものをあれこれいじって変えたところで、根本的な解決にはなっていないと思う。
その言葉自体をやめたところで、文章全体の表現や思想(行間っていうやつです)から、著者の考えはしっかり伝わってくる。
差別的な目線で物をいう著者の思想は、たとえ差別的な単語が削られても、読者にはちゃんとわかってしまう。
単語が問題なんじゃないんですよ。

沖縄の集団自決記事の検定削除も同じところにつながっている気がする。
「忘れたからって、なかったことにはならないんだからね!」
と「三日坊主」に叫んだニコのせりふを聞かせたい。

ハンバーグさんが受け取ったメールは、その言葉だけでなく気持ちが伝わってきたから7時間も待てたのだと思う。
たとえ短い携帯メールの文章でも、嘘や悪意があれば必ず伝わる、と私は思う。
なんらかの事情で来れなかったと思いたい。(甘いけど)
そして、何時間も待ち続けるようなハンバーグさんだったからこそ、待ち人には会えなかったけど、もっとたくさんの出会いがあったわけで。

しかし、ハンバーグ屋さんで誕生日のケーキを買うかなぁ・・・

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

『王様のレストラン』を探して

表題のTVドラマをレンタルで借りようと思い、近隣のTSUTAYA3軒を回ったのですが、もう古すぎるのかどこにも見当たりません。
同じ接客業のバイトをしている息子から、今見ると深くて面白いよ、と言われ、以前夕方の再放送で見てはいるのですが、もう1度見ようと思ったのです。
買おうかなぁ、DVD。
「私は先輩のギャルソンに、お客様は王様であると教えられました。しかし、先輩は言いました。王様の中には首をはねられた奴も大勢いると」
このセリフを聞くためだけにでも買いたいなぁ。思案中です。

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

めずらしくテレビ見てます

いま久しぶりに毎週(見られる日は)見ているドラマが『セクシーボイスアンドロボ』。
http://www.ntv.co.jp/sexyvoice/
ま、火曜にシフトが休みになる日が多いせいもあるのですが。一話完結でその時々で話の色味が違うのが気になってしょうがない。
・・・っていうか、テレビほとんど見ないので、週に1回、これしかテレビの電源つけてない。

映画は見たいものがいっぱい! でも、忙しくてなかなか映画どころではありません。
とりあえず『バベル』はちょっと前に見てきたけど、夜9時くらいの回なのに、しかもR12で、点滅画面が新聞などでも問題になっていた時だったのに、2歳くらいの子ども連れて見に来ている夫婦がいて、正直びっくりというよりあきれました。
案の定、トイレに行くのか飽きてしまったのか、出たり入ったり。
バカ親!!って心の中で叫びました。

(余談ですが、ガンガン大音量で音楽流しながら走る車を見ると、密かに「バカ車」と呼んでいます。「自分はバカで~す」って宣伝して走っているようにしか思えないんですが)

| | コメント (0)

2007年2月 9日 (金)

「それでもボクはやってない」

見に行きました。おもしろかった。時間も自分のいる場所も忘れて、映画の中にのめりこみました。自分だったら、どうするだろう。司法に携わる人たちから見たら、どうなんだろう。

ラ・パーラでランチでも…と思ったら満席。
http://www.lapala.com/

ついでにこんな一覧表も見つけてしまいました。
真のナポリピッツァ協会認定店リスト
http://verapizzanapoletana.jp/shoplist.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧