2017年6月19日 (月)

牛使いから鼠使いになるの巻


軽量を優先して8.9インチ。タブレットにもなる。
外出先や電車の中でPDFゲラが読みたくて。
OSもメールもセットアップがほぼ自動。
OS更新とセキュリティソフト(McAfeeの有効台数がもう1台分残っていたので)インストールにはかなり時間がかかった。
途中で画面が消えちゃって、ええ~って思ったら、スリープになっていたらしい。どうしたらいいのか、恐る恐る電源ボタンを押したら、きれいな日本庭園の写真壁紙が現れてびっくり。毎回写真が変わるのか? まだ使い方がよくわからない。
動作はもっさり。画面の指のすべりがひっかかるのが気になる。
Windows7から10で隔世の感。

あと、装備に加えたのはこれ↓。


電源や机スペースのある仕事のできそうな所はたくさん見つけたが、なにしろ机の上が暗い。
ゲラを読むにはデスクライトがほしいが、それを装備しているところはなかなか無い。
充電式携帯ライト。畳んだ姿も超スタイリッシュ。電源コードはUSB。


INFOBAR時代に買ったこの容量では、すでに電気供給が追いつかない状態に。
でも、これ、気に入ってます。鞄に入れて邪魔にならない大きさなので。緊急用。
やはり、長年仕事用に部屋を借りていたせいもあり、住まいと仕事は分けないと気が散って能率がまったく上がらない。まいったなぁ。校正は集中力が命なのに。

おまけ。


携帯ハサミ(左)は地味ながら結構出番多し。
分別ハサミ(右)は、オリーブオイルなどの瓶についている、硬いプラスチックの注ぎ口を取り除きたかったため購入。とても切れ味いいです。さすが日本メーカー。

次はこれらをまとめて入れるバッグがほしい。

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

今日と昨日は違う日なのだ

台風が近づいている東京でしたが、都心で研修があったためお出かけ。
昨夜、そういえば3年前のスイス旅行以来海外旅行に行ってないな…と写真やブログを見返していたせいで、はたと思いつき、研修に行く前の寄り道ランチは赤坂のシェ・ミカワに決定。
スイスは、フランスに近いところではフランス料理、ドイツに近いところではドイツ料理。で、グリンデルワルトのホテルやレストランで食べた料理が、シェフの好みか地域性か、ベルギー料理に近かった。シェ・ミカワの料理はもちろん、HPで紹介されているレシピも、食べると私はスイスを猛烈に思い出してしまう。
さらにシェ・ミカワのオススメなポイントは、一人でも入りやすく、ランチのメニューも豊富でコーヒー付けて1000円前後。コーヒーにはベルギーのビスケットもついてくる。そしてお店の人の気配りがよくて、料理の出てくるのが手際が良い。昼時に重なっても待たされない。

研修会場は空の上。東京ドームと小石川後楽園のツーショットを見下ろす。
西側、中大の脇のトンネルから、丸の内線が出たり入ったりするのが見えた。そうか、後楽園駅は地上駅なんだ。


スカイツリーが同じ目線の高さで見えた。台風はどこへ行ったの?


こちらは、北千住のSUZA bistroへ向かう途中、昭和な商店街のアーケードの間に突然現れたさらに時代物的建築。医院らしい。勝手に撮影に敷地に入るなと書いてあった。
KAIRADAだけ行ってSUZAに行かないというわけにはいかないので、別の日にメトロパスの端まで出かけた時の1枚。
お料理美味しかったです。パン2つは多かった(食べましたが)。私は料理といっしょに食べるパンはガリッと皮が堅いのでなきゃダメ、とずっと思っていたけれど、この少しソフトなパンは、料理のマスタードソースにとても合う。同じ鉄鍋。皿は無地白、カトラリーはカゴから自分でとる。ワンプレート1000円ランチはたっぷりのサラダ盛りつき。不思議な色のグリルしたナス。ぷっくりしたあさりの身。もっと近所ならしょっちゅう行けるのに。
同じシェフのもとで修行した先輩・後輩の縁で、銀座松屋のイベントのオファーがあったと話しておられました。銀座は遠くてタイヘンだったとも。でも、お陰で私は縁のなかったこの街に来れて、美味しい料理をいただけたので、感謝です。

で、また別の日。
フラフラとまた都内をメトロパス携えてさまようように移動する。今日は買い物するぞ!と保冷バッグを持って出た、この日は。そう、先日うんと暑い熱中症危険レベルの日には保冷バッグを持っていなかったので、たくさんの買わずにガマンしたものたちを今日こそ買うつもりでいた。
先日なんと800円で魅力的だった通りがかりの鰻屋さんに出ていた簡易うな丼が、今日は1000円になっていた。
先日タイムサービスで1パック1000円になって売られていた王子スモークサーモンが、今日は無かった。
鶏肉を買う気満々で辿り着いた築地の鶏屋さんが、すでに閉まっていた。平日は5時まで、と張り紙が。(鶏屋さんの脇の路がマロニエ通りで、ずっとまっすぐ行くと松屋につながっているのに気がついた。東京は狭いなぁ)
浅草のまるごとにっぽん(団体客の態度の悪さよ!外国人じゃない、日本人の!)で勢揃いしていたいすみのよじゅえもんのチーズ、買おうと思ったらなんだか有楽町の交通会館より値段が高い気が。値上がりしたのか、それとも? 4種類全部買おうと思っていたが、とりあえず2種類だけに。(よじゅえもんのチーズ工房のさけるチーズは本当においしくて、もうよそで売っているさけるチーズは食べられないほど)

今度来た時に、買えばいいや、と考えていたもの全部にフラレた感じ。
メトロパスで動くことを覚えてから、交通費が定額なのでいつでも来れると思っているせいかもしてない。今日でなくてもまた来ればいいや、と。
見つけたら、その時に買わないと。
行こうと思ったら、やろうと思ったら、ちゃんとその時に動かないと。
いつも同じなわけじゃない。これが神様の前髪なんだな、と久しぶりに思い出す。あの、暑くて歩けなかった一ヶ月。またこの頃フットワークが悪くなっていたかも。

今日と昨日は違う日なのだ。これでいいのだ。

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

銀座でお買い物


先日の実家帰りは、銀座松屋地下でお買い物。催事エリアで、美味しそうなものが並んでいたので(銀座松屋の地下の催事エリアはいつもこころひかれる企画をやってる!そこへたどり着くまでのスイーツエリアも堂々たる銀座の風格)、パンと、そのすぐ脇に並べてあったジビエのオープンサンドがどうも気になり、同じ店かと思ったら、それぞれのショップカードが付いてきた。
以下、銀座松屋グルメFacebookより。

催事〈パンのある生活〉
「本格的なフレンチを気軽に楽しめるビストロで、専属のパン職人が国産小麦粉と天然酵母を使い毎朝焼いている無添加のパンを提供する「SUZA bistro et boulangerie」。
ジビエ料理の第一人者「レストランカイラダ」のシェフが考案した<夏鹿のジビエローストサンド>がおすすめ!!」

なるほど、そういうコラボ企画でしたか。このジビエローストサンドの完成度の高さ。文句のつけようがない。どちらのお店にも行ってみたくなりました。
自分の好みとしては、パンはガリッと皮かためのバゲットもいいかと。(文句つけてるじゃん)
付け合せのお野菜たちは「りょくけん」の。例の日光で買ってびっくりしたトマトジュースのあるお店。りょくけんへ行くようになって、松屋に行く機会が増えた。
デリカもいろいろあって(昼はお弁当も!)、それはきっとおいしいに違いない野菜でつくられているのだけれど、自分でいつもつくっているメニューが多いせいか、あまり食指が動かない。惣菜よりは素材の野菜や果物そのものを買うほうが多い。かなりお高いけどほかでは買えないものばかり。葉物も元気で持ちがいい。ミディトマトはヘタの葉が縮れていてすごく甘い。トマトを選ぶ時は葉が枯れそうになっているのがいいというのは、多分永田農法のことを言ってたんだな、とわかる。

コレド室町2の1階にある八海山のショップ・千年こうじやで、生の麹購入。300gがちょうどいい。(ここのランチの海鮮丼の具は、塩麹に漬けたねっとりした旨味の魚)
前回は失敗を恐れずセミナーで習った6%の最低塩分濃度でつくってみた。発酵途中から甘いいい香りがしてきて、閉めておいたタッパーのフタが朝になるとはずれてしまっているほどの元気な塩麹に育ってくれた。心配していた腐敗やカビもなく、それでも日持ちはしないのでやや慌て気味に使いきった!
今回は、この猛暑を考えて塩分11%で。それなのに、翌日にはすでにフタを持ち上げてしまう発酵状況。1週間またずにできてしまうかも。(涼しいころに、試行錯誤でもっと高塩分のをつくったときは、2週間たっても全然代わり映えしない状態だったのに)

忙しいのと暑いのとで、運動不足。でも、楽しみが食事しかないので食べてばっか。増量キャンペーン実施中。
新しいスマホでモバイルnanaco入れたりしたので、コンビニでアイスは買うし、弁当にデザートつけるし。次はnanacoチャージにお得なクレカ作成だ!
うまい具合に踊らされてる消費者になりつつある気が。

| | コメント (0)

2016年3月11日 (金)

築地で(自分としてはかなりな)爆買い?

築地でお買い物
↑保冷バックがパンパンに。これ以外にも、帰りには有楽町へ出て、いつものマイセンの玄米パン、コーヒー豆、いすみのチーズなどなども。
(空のパックは食べてしまった草もち)
口の閉じてある紙袋は大豆と大納言小豆。口の開いた紙袋は、左は佃權のねりもの、右は↓と鶏モツ。
築地でお買い物

忙しいのにどうしても都心へ行かないといけなかったので、先日のマラソンでもらったメトロパスで帰りに寄り道がてら買いだめ。
いつもは通り過ぎてしまう移転前の築地へ。今回はランチ&買い物。

真冬なみの寒い日なのに、場内の海鮮丼の有名店はどこも行列! 12時少し前。
家で仕事も待っていたので、すぐに入れそうな行列の少なかった穴子丼定食でお昼。お店の方のやさしいこと。食べ終わって店から出ると、少なかった行列が伸びていた。
別に有名店にこだわらなければ、近辺でいくらでもなんでも食べられそう。迷うくらい。
本マグロの切り落としも、鮭の握り寿司も、昼過ぎに値引きしていたところで購入。早朝に行かないとダメな街だと思って今まで敬遠していたけれど、そんなことはなかった。

丸元淑生のシステム料理学』 を初めて読んだのはもうン十年も前のこと。
ようやく、本で紹介されていた宮川食鳥鶏卵にも寄って鶏肉とモツを購入。
(よくぞ今も営業していてくれました! 建物もすばらしい)
鶏ムネは塩麹で鶏ハムを仕込む。モツは煮込みに。
食べきれない練り物も、マグロも冷凍庫へ。

ああ~仕事に戻らないと(>_<)

| | コメント (0)

2016年2月26日 (金)

Tシャツのデザインはもうちょっとなんとか

東京マラソンEXPO2016で貰った&買ったものなど。


↑配られていたチラシなどなど。伊豆大島に行きたくなった!

↑これらは買ったもの。スポーツようかん、買ってみました。島の煎餅・椿あげ。マルサン・豆乳飲料ソイビーアップ。

↑これらはいただきもの。ゼッケンの袋に入っていた、東京メトロ一日乗車券(3月31日までの期間限定ロゴ入り非売品)、アネッサの試供品、ベタだけど完走お守り、は嬉しかった。

今回10回記念で、歴代の参加賞Tシャツと完走タオルがズラッとマネキンに着せられて飾られていましたが…、はっきり書きます。今年のも含めて、カッコいいデザインのTシャツが1枚も無い! 東京マラソンだからとあぐらをかいているとしか思えない、ありえないデザインセンスのなさ。文字の太さが中途半端。シンプルさを追求したのかもしれないけど、それならば文字が大きすぎる。同じ文字をデザインしている2012神戸のほうがずっとおしゃれ。マラソン用のシャツは、レース時にはゼッケンをつけるので、前面に凝るより、背中面にロゴとかイラストを入れてくれるほうが嬉しい。前はゼッケンで隠れ、うしろが真っ白じゃ、よそのレースに着て行ってもなんのシャツだかわからないじゃん。地元・多摩ロードレースのキティちゃんTシャツも、垢抜けてなくてなんかなぁ、と思っていたけれど、東京のデザインよりはましに見えてきた。
…と思って、各地のマラソンのTシャツを画像検索してみると、これだ!って思えるカッコいいデザインは少ない。奈良はインパクト大。2015富山は最初「Ctrl+Shift+-」を押したくなる!と思ったけど、シンプルで色も良くて背面のロゴもおしゃれ。友人にもウケが良いのは2015熊本城の通称・桃T。

多くの人が言っているように、つまんないTシャツを参加賞にするくらいなら、Tシャツの参加賞はやめたらどうでしょうか。押し入れに着ないTシャツばかりが溜まっていきます…
(以上あくまでも個人的な見解ですのであしからず)

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

校正者魂のギアが上がると

普通に読者として本や雑誌を読んでいる限り、そんなことにはなりません。(なってたら、読書が楽しくない!)

が、先日読んでいたゲラの中で、映画の内容に触れている一文があって、その映画は観たことがなかったせいもあり、どうにもその文の通りの画面やセリフがあるのかどうかを確かめたくて仕方がなくなった。
多分そこまでの仕事は求められていない。でも、ここで、よっしゃプロのフリー校正者のスキルの高さを見せてやろうじゃないの、と、やや違うところのスイッチが入ってしまうと、どこかでこの映画をやっていないか?オンデマンドで観られないか?誰かがブログや紹介記事で言及していないか? と探し始める。探しているうちにギアがどんどん上がっている。締め切りがせまっているのに。

そして、今回も見つけて行ってしまいました。映画館で映画を観たの、なんて久しぶりなんだろう(観客のマナーが悪いから映画館に行かなくなっていた)。
収穫、ありました。ふふふ。(v^ー゜)ヤッタネ!!
個人的には、この企画、もっと早く知りたかった!!
他のも、観たかった。゜゜(´□`。)°゜。
第三回 新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作
こんないい映画をプレミアムシートで1,000円で観ていいんだろうか。

帰りに、お決まりのお買い物。↓
両方とも府中で買えました。いい街だなぁ。


| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

柑橘セット来た~


昨年末に申し込んでいたふるさと納税の柑橘類おまかせセットが、やっと届きましたヽ(´▽`)/
申込み多数&天候不良で、すぐには来ないと覚悟していましたが、忘れた頃届くのもなんかうれしいかも。

文旦をむいてみた! さわやかな酸味と香り。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2015年12月30日 (水)

年末のお買い物第1弾

年末のお買い物第1弾
高座豚手作りハム! サラミ、ミートローフ。
正月に持って行きま〜す(・∀・)

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

原宿、キディランドの脇の道はアウトドアメーカー通りになっていた


遊歩道のような、ちょっとした散歩道。人が、とくに外国人の観光客がとても多い。道の入口にはなにやらすごい行列。人気のパンケーキ屋さんらしい。通りの中ほどにも行列の店、ロブスターロールの店。久しぶりに行った原宿が違う街に見える。

そして買ってしまったSORELのブーツ。だってもうすぐ寒い街にいくし。(言い訳)
スイスで半額セールで買ったブーツが、もう底も靴の中もヘタってしまって、寒い上に歩くと疲れるし。
なんだか、このブーツがあれば、またクリスマスマーケットや、冬の旅に出かけられそうな気がしてくる。危険な買い物だったかも…

| | コメント (0)

2015年9月22日 (火)

東京でマイセンの玄米パンを

東京でマイセンの玄米パンを
ジョコビッチの本を読んだら、やっぱりやってみたくなった小麦粉断ち5日目。
お米食べてます。雑穀混ぜたりして。
わざわざ取り寄せてまでは…と思っていた玄米粉でつくられたパンを、なんと都心へ出た際にいつもよく寄る福井県アンテナショップ(銀座1丁目)で見つけてしまいました! しかも今ならふるさと割で3割引き! 想像以上にモチモチしていて、これはこれでなかなかおいしい。一気には食べきれないのでスライスして冷凍。(冷凍すると若干風味が落ちてしまった)
普段、おからとそば粉でパンケーキもつくったりしますが、その時つかうそば粉も、ここ福井館で買ったのでした。越前大野で食べた蕎麦、おいしかったので。

皮肉にも?、福井館の道路挟んで向かい側には、東京で一番行列のできる食パン屋さん、セントル・ザ・ベーカリーがあります。いつ行っても行列。確かに並んででも買いたいくらいおいしい。

メガネといい、このところ鯖江にご縁があるようで。

外食しようとか、弁当買おうとかすると、小麦粉の入ってないものを見つけるのはなかなか難しい。小麦を断つと決めると、買えるもの自体が少なくなるので、無駄買いはなくなるけど、素材そのものを選ばないといけないので、ちゃんとした正しいいいものを買うことになる。単価は少々高いけど、実験というか取材というか、今後どんなふうになるかちょっと楽しみ。
ちなみに、お腹周りは早くも少しすっきり。テニスコートでの動きもまずまず軽やか。集中力はまだアップした感が無い。昼寝もしたくなっちゃうし。

そして、朝目覚めた時の体調で、前の日の食べ物の影響を敏感に感じるようになったわけですが、正直どれが原因かがまだよくわからない。いろんなものを食べ過ぎているせい? 今あやしいのは、ウインナー。食べた次の日の朝は、二日酔いみたいな感じになった。無添加のウインナーなのに? 原材料に小麦粉って書いてないのに。
さらには、好転反応なのか、昨日ちょっぴり差し入れのお手製のパンとお菓子をいただいたせいか、今日は皮膚があちこち痒い。う~ん、ふりだしにもどるな感じ。

| | コメント (1)