« gmail 続行するには、まず本人確認を行ってください | トップページ | いすみの麹で塩麴仕込み »

2017年6月27日 (火)

タブレットのローバッテリーの原因はこれだった

いざ使おうと、外出先で電源ボタンを入れたら「low battery」と一瞬表示されて、起動できない。
2日ほど前にフル充電して、昨日は使っていない。これで使えないんじゃ困るでしょう。
と思ったら、シャットダウンのやり方に原因がありました。

[Windows10]パソコンの電源を切る・完全にパソコンをシャットダウンする方法
https://www.billionwallet.com/goods/windows10/win10_shut-down.html

電源を切る時に、
Windowのスタートマーク→電源→Shiftキー押しながら、再起動→PCの電源を切る

をするようにしたら、2日後も、3日後も、充電90%台で、ちゃんと使える!
10を使えるようになるには、まだ道のりは遠いが、まず1歩。

追記
結局、毎回シャットダウンする度に操作をするのが面倒くさくなり、「高速スタートアップを有効にする」のチェックをはずして、通常のシャットダウンでちゃんと電源が切れるようにした。
電池の異常な減りはなくなった。鼠号自身のハードが問題ではなかったということで。
(ただし、とにかく安い機種なので、一番の不安要素は電源関連の不具合。充電がうまくできなかったり、電源が入らなかったり、切れなかったり。マシンがすごく熱くなったり。鼠号の口コミでいろいろ書かれているのも、電源系の不満。充電用のコードにも、コネクタがついてきた。このコネクタをつけないと、きっとうまく充電できないのだろう)

「高速スタートアップ」を無効にする方法は、こちらなどを参考にさせていただいた。多謝。
http://www.ligamap.com/w10fastboot/

|

« gmail 続行するには、まず本人確認を行ってください | トップページ | いすみの麹で塩麴仕込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« gmail 続行するには、まず本人確認を行ってください | トップページ | いすみの麹で塩麴仕込み »