« 東宮御所花菖蒲満開 | トップページ | 牛使いから鼠使いになるの巻 »

2017年6月10日 (土)

お昼ご飯は和食

お昼ご飯は和食
お昼ご飯は和食

を選ぶようになって、またお気に入りの店を見つけた。
金土開店の「今日」。
素材にも調味料にも器にも、その上接客にも気を配って、丁寧にお料理をつくっているのがわかる。
こういう食事を私も作りたいし、食べたい。今日のぬか漬けは味がとてもよい漬かり具合でした。


ここを見つけるまで行っていた、別の定食の店は、もっと安いし、定食メニューも3つあって選べる。
でも、どうしても行く度に気になることがあった。
カウンターにこれから使う皿を何枚も重ねて置いてあるのだが、その皿の上に、注文を書いた伝票のバインダーをどんどん並べて置いてしまうのだ。
バインダーを置く人は、レジで会計をするのと同じ人。
私は長くレジの仕事をしていたので、お金をやりとりするととても手が汚くなることを知っている。
カウンターの上の皿は、料理を盛るために使われていく。皿を取る度、バインダーがどけられる。でもまたのせられる。その皿に料理がのせられて、私の目の前に運ばれてくる。
これがなんともイヤだった。


例えば、厨房の奥の、客から見えない所なら、皿がどんなふうに扱われるか、わからないから仕方ない。
場末の昭和な雰囲気のキタナシュラン的な店なら、(よくはないし、たぶんそういう店ほどこんなことはしないと思うが)構わない。かもしれない。けれど。



閑話休題。
「今日」は週がわりで肉と魚のメニューが交互だそうで、隔週で東京出張の私は魚週に当たってとても嬉しい。
でも肉の日にも、いずれ、きっと。


|

« 東宮御所花菖蒲満開 | トップページ | 牛使いから鼠使いになるの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東宮御所花菖蒲満開 | トップページ | 牛使いから鼠使いになるの巻 »