« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月27日 (月)

下北沢たんたんの

野菜パフェはやっぱり最高!
生のヤーコンやパプリカのみずみずしいのと甘いのに感激しました~
メニューから想像するのを覆す驚きと感動の料理の品々。
Dsc_0400_3
とてもおいしかったです。
もちろん牛タンもね。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

柏探索

柏探索
柏探索
柏探索
柏探索

綾瀬の向こうは千葉だった。
途中、電車の窓から、企業の大きな工場がいくつも見えた。
新しいTSUTAYAも、KOILもうらやましい。

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

鯛カレー

鯛カレー

今月の私のスパイスカレーは、鯛!
なにがベースかと思ったら、トマトとココナッツミルク!
レモン1個分の絞り汁を使ってもなお、すごく辛い!
どうして鯛カレーを選んだかというと、ひな祭り~卒業シーズンなら、近所のスーパーにも鯛が出回るだろう、という予測のため。
あ~、でもホントに辛い(||゜Д゜)ヒィィィ!

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

目的地二つ

目的地二つ
目的地二つ
目的地二つ
目的地二つ

鶴舞公園にある図書館。
かなりな古書を直に手にとって読めるのはすごい。
国会図書館にも無い本が、ここにあった。
ノリタケの森。
思っていたより駅から近い。
実際に絵付けや成形している作業場が間近に見学できる。最も知識の無い分野なので、とても勉強になった。

| | コメント (0)

名古屋飯

名古屋飯
名古屋飯
名古屋飯
名古屋飯

やっぱりまずは食べたものの記録。
はずせない味噌煮込みうどん、多治見・魚弘の鰻丼(ご飯がやわらかくて、ウナギもそんなにパリッパリではなかった)、大須でピザ、ノリタケ食器でいただくカフェランチ。
駅ビルのテナントは、全国展開なチェーン店が多くてつまらない。
名古屋のタカシマヤはPontaが利用できない。
泊まったホテルの朝食はどうも…コーヒーまでもおいしくなかった(ToT)
今回は小さな器を一つ購入。

そして今回の名古屋の一番のヒットは、Lilacライラック) グルテンフリーを前面にうたったケーキ屋さん。タルトがもうなんとも言えないくらいのおいしさ! 写真を撮るのを忘れたほどcoldsweats01。試食でいただいたクッキー(サブレ?)も、また名古屋に行ったらきっと必ず買いに行くと思う。タルトは生ものに近いので、お土産に持ち帰るのはムズカシイなぁ。ホテルの部屋で食べるのみ。

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

もう帰ります

もう帰ります
もう帰ります
もう帰ります

図書館へ調べものに来たその足で、旅に来ました。
あっという間の3日間。
それにしても、東海道新幹線はどうしていつもこんなに混んでいるんだろう。
6号車20C席(3列並びの通路側)をやっと押さえて、これから帰ります。

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

お家で一汁?菜

食べ過ぎが続いた日の夕飯は味噌汁とご飯と香の物。


↑キャベツ豚肉蒸し、柚子胡椒のせ。盛り付け能力が無い。

↑スギモト本店@タカシマヤ催事のすき焼き弁当。味噌汁にスナップえんどうと蕾菜を入れてみたら、おいしかった~。

↑デパ地下閉店時間直前に値引いてもらった穴子カニちらし寿司! 作り置きのピクルスの箸休めと、急いでつくった納豆と白菜の味噌汁。

少し前に、農協で多摩の味噌「原峰のかおり」を買ってみたら、とても美味しくて自分好み。味噌汁をちゃんとつくることが増えました。
やっぱり基本の装備が肝心。

| | コメント (0)

お外で贅沢ランチ

写真が溜まってきたので、忘れないうちに。

↑天空の焼き肉、天龍。10階の窓から銀座4丁目の和光が見えた! やっぱり窓向きのカウンターはいいなぁ。食後にプチコーヒー&デザート付で、ロース・カルビ定食1,500円。1時半過ぎてもすごい並んでる人気店。2時半がランチのラストオーダー。アーチ型の窓の上部は鏡で広く見えるようにしてあり、さらに窓際の天井に豪華なシャンデリアが下がっていました。お手拭きの絵柄がかわいいので必見。

↑菊川のおまかせ御膳。1,620円。お惣菜の野菜それぞれのお出汁の味が違う。さすが料亭。カウンターから厨房がよく見える。目の前で作っているので、料理のヒントをもらいたい一心でガン見。

↑ogossoのぎたろう軍鶏の親子丼@タカシマヤの催事のミニイートイン。1,600円。京都の黒七味がとてもいい香り。

↑中嶋の刺身定食ハーフのフライ付。1,150円。11時半の開店10分前に店の前に到着したら、7番目。一人客多し。外国人客も多し。ほんの2、3分で待つ列がどっと増えました。開店後は、テトリスのブロックを並べるようにカウンター席に人が隙間なく座っていき、銘々注文を伝えていき、注文を言った順に料理が提供されていく。15分後には料理が目の前に出てくる。早い人は、10分ほどでたいらげて、会計をして出ていく。普通に食べても、20分~30分で食べ終わり。空いた席には、待っている列の人が次々と入っていく。回転が早い。ハーフを付けなければ800円のメニューがほとんどなので、もしも私が外国人で日本に旅行に来ていたのだったら、きっとこういう店に来るだろうなぁ。

朝日新聞ネット版のコラム「口福のランチ」が、このところの愛読サイト。

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

会津の麹で塩麹づくり

会津の麹で塩麹づくり

いつもはコレド室町2の千年こうじやで買う八海山の生麹で仕込むのですが、今回は、横浜タカシマヤの催事で見つけた、福島の生麹で仕込んでみました。
有限会社 糀屋 伊藤醸造店。
一袋が麹450gだったので、水450g、塩10%の90g。八海山の麹は300gパックなので、いつもよりひとまわり大きいタッパーで仕込むことに。
このところ塩麹を作ると、タッパーのフタを持ち上げるほどの勢いで、1週間たたないうちにぶくぶく発酵することがほとんど。どうやらうちの台所は発酵に向いているらしい。
今日の横浜タカシマヤは、8階催事場では日本あちこちの美味しいもの大集合、地下1階では福岡県糸島の市場の催事、と、心躍る布陣。
11時前に着いたけど、人気の限定数弁当と、テレビで紹介の有名シェフのフルーツゼリーは売り切れ。13時から配る穴子弁当の整理券にもう人が並び始めている、という状態。いや~凄い。
昨今の料理研究家人気って、なぜなのでしょう。
ともあれ、さすが百貨店。お高いけれどいい物が並んでいました。もっと買いたかったけど、もう持ちきれなかったし、食べきれないので、さっさと帰宅。
多摩センター三越も、このくらい人が来ていれば閉店しないですんだんだろうなぁ…

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »