« 間違えて | トップページ | もはや小泉さんのせいにはできない »

2017年2月 2日 (木)

海鮮丼ランチと唐辛子の束


仕事オフ! やっと美容院へ行って、さっぱりした髪で都内へ。
前日から何をランチに食べようか迷いに迷って、当初は話題の日本橋つじ半で海鮮丼を…と目論んでいたけれど、店の前には平日というのに想像を超える行列! ざっと見て40人近い。

さっさと諦めて、以前も行ったことのある地下街の居酒屋さんへ。
ここは、12時から限定で(ボードには30食と書いてあった)海鮮丼ランチがメニューに出るのです。具はその日次第。とても新鮮、そしてボリューミー。近隣の勤め人たちが見逃すはずはなく、15分ほどで売り切れ。私も滑り込みセーフでゲット。

私がこの店を気に入っている理由はいくつもある。
店の従業員にいつも活気があって、入店しようとしている客にすぐ気づいて声をかける。
一見さんにもわかりやすい対応と案内。しかもキビキビとしていて混んでいてもとても手際がいい。
入店の順番どおりに注文をとっていき、あとから来た人が限定数のメニューを先取りしてしまう、なんてことがない。
限定や日替わりの残り数を、厨房とフロアーのみんなで把握しあっている。
限定メニューが終了したら、店の外に出していたサンプルをすぐきちんと片づける。
料理の出てくるタイミングもいい。
そして女性客には、ちょっとしたサービスヨーグルトを出してくれる。
温かいお茶を頼むと、別の湯呑みに入れて持ってきてくれる。
もちろん魚が美味しい。味噌汁の具(ワカメ)も、小鉢のじゃこ天もちゃんとしてる。
なんとこれで810円。並ばなくてよかった。

どれも当たり前のサービスなのに、こんなことあるでしょ。
店の入り口で誰にも気づいてもらえず放置されたり、初めて来たのに説明してもらえなかったり、もう品切れしたメニューのサンプルが堂々と並べられていたり。

つじ半の山盛り海鮮丼は、また立川のららぽーとに行って食べることにしますか。


新鮮な海鮮丼を食べて満足したので、街歩き。永代橋から見た佃島方向。
写真の左隅に写ってしまったのは、ネギではありません。
↓これを逆さに持っていたのだ。

新富町の青森県アンテナショップで見つけて、迷わず買ってしまった。
もちろん料理に使いますよ~。野菜セットが届いたので、ピクルスとかね。

|

« 間違えて | トップページ | もはや小泉さんのせいにはできない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 間違えて | トップページ | もはや小泉さんのせいにはできない »