« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

間違えて

間違えて
すごい高いケーキ買ってしまった。

少し早めに誕生日祝い。ということに。

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

新宿~自由が丘~田園調布~旅はまだ途中

新宿~自由が丘~田園調布~旅はまだ途中
恒例、新宿シティハーフマラソンのボランティア参加。6kmの看板を設置中。今年の参加賞は、黒のシューズ・バッグ。イラストとロゴ入り。ボランティアにも弁当と一緒に配られる。やっぱり去年のタオルは不評だったのか?
新宿~自由が丘~田園調布~旅はまだ途中
あっという間に活動時間が終わり、恒例の寄り道。
新宿~自由が丘~田園調布~旅はまだ途中
新宿~自由が丘~田園調布~旅はまだ途中
田園調布駅前ロータリーに、ペリカンコーヒーというカフェができていました。コーヒーは大きなカップにたっぷりでした。

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

朝7時前の東京駅弁当事情

覚書
本日、朝7時前に東京駅着。
グランスタなどは朝7時から開店。なので、7時前に弁当を買う場合、中央通路の「弁当 祭」がまず目につくが・・・ものすごい人! 何台ものレジに何人もの列! 店内にも人が大勢いて、弁当を選びに店の中に入れないほど。
絶対に「祭」で扱っている有名弁当でなくちゃ嫌だ、というのでなければ、京葉ストリート入り口近くのKIOSK(膳まい)で。すぐ弁当が買える。種類もまずまず豊富。
京葉ストリート入り口のNEWDAYSも開いてた。が、ここはいつでも混んでいる。
サウスストリートから、少し高くなっている新幹線乗り換え口フロアへ向かう、階段を昇ったすぐ右側、おみやげのお菓子売店の並びにも、小さい弁当売店あり。
ユニクロの並び、南通路の売店群は開いてた。お土産など。ここにも膳まいあり。

わかしお1号(7:15発)。指定席売切。自由席1号車と3~5号車、ほぼ満席。

| | コメント (0)

そしてもちろんお昼のランチ

そしてもちろんお昼のランチ
ツアーお昼の里山ランチは「手作りの店楽働会」で。いつもランチが食べられる店ではなく予約が必要とのこと。

国吉で売っていたお弁当も、今は要予約。
フライの中身は梨! 黒い四角いのは海藻を煮固めてゆず味噌をのせたもの。里芋に似たタケノコ芋。みな千葉の野菜の手作りお惣菜、特に切り干し大根の煮物が美味しかった! 何度もおかわりしてお腹いっぱい。

| | コメント (0)

古民家の梁

古民家の梁
古民家の梁
古民家の梁
古民家の梁
移住支援ツアーで、いすみの再活用されている古民家を巡りました。
目下の私的テーマは「梁」(もうクララは眼中に無い)。

築100年を超える建物の梁は木が太くて立派でした。

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

東京日記、みたいな。(hommage)

1月某日 晴
食品添加物についての記事を見つけてしまう。読む。
忙しいときは、コンビニやスーパーのお弁当ですませてしまうが、このところ、コンビニやスーパーに行っても、買いたい弁当・惣菜が見つからず、結局、肉、とか、さかな、とか、素材を買ってきて料理してしまう。
締め切り間際で、時間が惜しいのに。
味に飽きる、という理由もあるけれど、何でできているのかわかる料理を食べたい、という気持ちがつよい。
粉断ちを経てから、へんなものを食べるとテキメン不調になる。
食べ物でない食べ物ばかりが売られている。
(でも、一人分だけつくれる味噌汁のフリーズドライは超便利で重宝している。この矛盾と妥協)

1月某日 晴
もっかのところの懸案事項は、「クララは松葉杖を使っていたのか?」である。
クララはお嬢様なので、私の記憶ではずっと車椅子だった気がする。
しかし、「クララ 松葉杖」で検索した結果をながめると、
「クララ 車椅子」で検索した結果よりも、世の中のひとびとに膾炙しているように思う。
私も脚を怪我をしたときに松葉杖を病院から借りた(病院に5,000円のデポジットを払って)が、片方の手首も傷めていたため、両腕で松葉杖を使えず、1本しか借りなかった。
本来は、1本で使うものではない。
クララは、ワカメちゃん、ちびまる子ちゃんに並ぶ、日本で説明ナシにわかる有名な少女の一人である。
呼び捨てだけど。

1月某日 小雪混じりの超寒い曇
野菜類が高い。
ふるさと納税でたのんだ野菜セットが届くのを、今日か今日かと、毎日待っている。
季節の野菜をもりもり食べると、おしっこの臭いがくさくなる。
デトックス、されているのだと思うことにしている。

1月某日 快晴
めんどうな(事実確認や誤字脱字日本語不備の多い)仕事や、大量な(ページ数が多い、締切が早い)仕事が終わったら、ひとり打ち上げと称して近所のうなぎ屋さんでランチを食べることにしている。
のを、次々とおそいかかる用事にまぎれて忘れていたので、久しぶりにでかける。
いま手元にあるのは、まったくたいへんな仕事ではなく、とても、しあわせなゲラでした。
わたしも、こんなふうにエッセイや小説を書いて、暮らしたい。
と思う。
いや、いや、ヒトサマの文章にツッコミをいれながら、出版前の本をお金をもらって読むほうが性に合っているのは、すでに自明である。
今日もまだ野菜セットは届かない。

| | コメント (0)

2017年1月21日 (土)

やっと溜まった~

やっと溜まった~
もう今はなきチクテのスタンプカード、3年?くらいかかったかも。

なにしろ、粉断ちしたり、忙しかったり、仕事の休みサイクルが月曜火曜だったり、ようやく行けてもお目当てが無かったり。

天気がよい週末だったので、自転車乗りの集団が大勢!

| | コメント (0)

2017年1月19日 (木)

今月はビーフカレー

今月はビーフカレー
もう夕飯は食べましたが、明日からすぐ次の仕事が来るので、今のうちに今月のスパイスカレー作り。

いい香り。

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

クリックして文書をパン

パソコンの画面で、Googleの地図などの表示位置を動かす時にする動作のこと。

  1. 動かしたいもの(画像やファイルなど)の上でクリック(マウスの左クリックボタンを押す)
  2. クリックしたまま(マウスの左クリックボタンを押したまま)、上下左右にマウスを動かす

「パン」は、

「カメラの位置を固定したまま左右または上下に動かして広い範囲を撮影すること」(岩波国語辞典第七版新版)

の意味から来ていると思われます。

*「Acrobat(アクロバット)のアイコンの名前」の「クリックして文書をパン」は、こちらへ。画像を載せています。

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

矢野口へ行ったなら

矢野口へ行ったら
今夜はご馳走!

肉はヒラサワ。矢野口駅北側、住宅建ち並ぶなか、焼肉三大門の並びというか裏。

キムチは安田商店。多摩川原橋渡って川沿いを多摩方向へ曲がってすぐ。のぼりがいっぱいの細道の奥。

桜ヶ丘のと同じ名前の肉屋さん、親戚かしらん? 看板がこぢんまりと出ているけれど、知らなかったらガラス戸を開けるまで肉屋さんとはわからない。日祝休み、12~19時。
奥に精肉加工工場がある模様。珍しい部位もある。ハチノス(トリッパ!)とかテイル(スープやシチュー)とか。もちろんモツも。焼肉用も。ステーキ用も。友人にオススメされたのは小間切れ。ちゃっと焼いて塩こしょうだけですごいご馳走な美味しさ! AIR SPICE のビーフカレースパイスが届いたので、カレーシチュー用を購入。

安田商店は、お昼はその場でも食べられる韓弁当ありの韓国料理材料屋さん。キムチ購入。私は白菜のが好き。束のままのと、切ってあるのとがある。

あ~coldsweats01また食べすぎ! 珍しく、冷蔵庫が満タン!full

| | コメント (0)

Acrobat X Standard 注釈の変更した文字色を保存する方法

いまさらではありますが…
以前書いた「Acrobat X Standard 注釈の文字色を簡単に変更する方法
の中で、注釈の文字色やサイズを変更する方法を紹介しました。

その際、

「簡単に」といったわりに、操作短縮ができるのはここまで。ソフトは、色変更したことも保存されず、次に書き込んだ新しい注釈はまた赤文字→色変更をいちいち繰り返さないといけない。

と書いたのですが、訂正します。
変更したスタイルをそのまま使う方法が2つあります。

その1【そっくりそのまま使いまわす場合】
Photo
↑すでに注釈の矢印と枠・背景の塗りつぶしの色だけでなく、文字の色・サイズも自分の希望に変更し終えた状態です。
ここで、注釈の枠のあたりをクリックして、上の画像のように、全体が□と---で囲まれた、注釈全体が選択された状態にして、
Ctrl+C」(コピー)→「Ctrl+V」(ペースト)
の順にショートカットキーを使えば、全く同じ「土曜日で可?」の注釈が、同じスタイル・同じ大きさで貼り付けられます。「Ctrl+V」を繰り返せばいくつでもつくれます。あとは希望の場所に移動させるだけ。
さらに、ペーストした注釈のテキスト内容をあとから変更しても(たとえば、「土曜日」を「日曜日」に書き直すとか)、書式のスタイル(文字色など)はペーストした直後の状態のまま残ります。

その2【注釈のスタイルを保存する場合】
その1と同じように注釈を選択→「Enter」キーを押す。
(通常は、注釈を選択→右クリック→プロパティ、とたどりますが、Enterだけですぐプロパティ画面が出ます。この方が早いです)
Photo_2
「引き出し線のプロパティ」ウインドウの下中央「プロパティをデフォルトとして使用 (M)」にチェックを入れて「OK」。
(ここも、ウインドウを開けた直後なら「Alt+M」→「Enter」とすると早いです)

Photo_3

↑元の画面にもどって、変更・保存した注釈のアイコン(上の画面で黄色マーカーの真ん中)を見ると、アイコンの色も変わっています。
このアイコンから注釈をつくると、その都度指定し直さなくても、直前に保存したのと同じ設定の注釈ができます。
「プロパティをデフォルトとして使用」にチェックを入れる前に、文字の色変更をすませておくのがコツです。こうすれば文字色(やサイズ・フォント)も保存されます。
枠の大きさは保存されないです。
Acrobatを終了しても、次回ソフトを立ち上げると、ちゃんと保存が残っています。

いくつかのスタイルを保存しておけるともっと便利なのですが、直前にデフォルトとして保存したスタイル1種類のみしか保存できません。
なので、私は、(上の画像で例に示した)矢印・枠付きテキスト[引き出し線付きテキストボックス]は赤色(赤字)、矢印無しの[テキストボックス]は青色(ギモン出し)、さらにしょっちゅう使う定番注釈はコピー状態をキープしておいて、すぐにペーストできるようにしておく、といった具合に、注釈そのものを使い分けて、いちいちプロパティを使って設定し直す手間をはぶくようにしています。

ま、そううまく使い分けられるときばかりでは、もちろんありませんが。

| | コメント (0)

おそるべし小泉さん

おそるべし小泉さん
ラーメン大好きの歌は頭の中でリフレインしなくなったけど、食べに行ってしまった。

京橋エドグランのソラノイロ。キノコベジ白湯。

いや、これは、ラーメンなのか? ひとくち食べたら、すごいキノコの香り。ズッキーニはどうやって焼いて甘み出したんだろう? そして麩みたいに見えたのがチーズ!
休日の夜、エドグランの店舗はどこも待たずに入れるくらいにすいていた。京橋駅直結。通路が贅沢に広い。明治屋方向はまだ工事中。

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

初詣 浅間神社から小野神社へ

謹賀新年

今年は走りに行かなかったので、近所に住んでいながら一度も行ったことがない地元の神社へ、走る代わりに同じくらいの時間をかけて、歩いて行ってみた。

初詣 浅間神社から小野神社へ
↑最初は遠くに見える富士山。

初詣 浅間神社から小野神社へ
↑小野路へ向かう途中の浅間神社への参道は、普段は門が閉ざされていて入れない。

初詣 浅間神社から小野神社へ
↑浅間神社の裏には、小野路へ通じる山道があった。普段聞かない鳥の鳴き声が聞こえた。探してみるが姿は見えず。

初詣 浅間神社から小野神社へ

小野神社では、新年だけど鐘が撞ける! 煩悩が消えていくかしらん。御神酒をいただき、またずんずん歩いて帰宅。

年末、2年ぶりくらいにラーメンを食べたら、お腹の調子がよくない。
うーん"(-""-;)" そんなにヤワになってしまったの?

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »