« お魚の定食 | トップページ | 過食な年末進行 »

2016年12月16日 (金)

砂の器で私も旅を

砂の器で私も旅を
砂の器で私も旅を
砂の器で私も旅を
ささやかな休日に、またまた映画へ。ちょっと足を延ばして海老名で「砂の器」を観る。

午前十時の映画祭は、劇場によって上映スケジュールを2タイプに分けてあるから、同じ週でも違う映画が観られる! これは嬉しい。
丹波哲郎も森田健作も緒形拳も、出てくる人がみんな若い! 今西こと丹波哲郎の最後の捜査会議でのセリフが、一部明らかに吹き替えてあった。差別的な表現だからだろう。差別が主題なのに、上書きされていく過去の記録。

犯罪ミステリーだけれど、すでに筋も謎も知っている。だからだろうか、旅行映画に見えた。
海老名は久しぶり。こんなに山が近くに見えたっけ? 以前来た時はららぽーとはまだ無かった。駅の周りはまだまだ更地を工事してる。

ランチはやっぱり魚!と、漁師丼を頼んだが…先日の立川のららぽーとのフードコートと比べると、なんだか満足感がなかった。醤油もワサビもパックだし、ガリはピンク色で丼の上で幅とってるし、カマボコがのってるし。あ、小田原はカマボコか、仕方ない。次回は利久か、やまやにしよう。いや、少しずつ食べられるように、どの店にもミニ丼があったらいいのに。

満たされない隙間を埋めるべく、1階のカフェで抹茶ティラミス食べる。まだ満たされない。

ターブルオギノがあるので、おかずとケーキ(海老名限定と書いてあった中から、小麦使ってないやつを)購入。

ららぽーとは概ね同じテナントとフロアー設計。ここにしかない、ってものがないと、わざわざ来ない。私には横浜より海老名が魅力的だった。ともあれ、ららぽーとみたいなフードコート、南大沢か多摩センターにもできないかな。
行きは小田急だったので、帰りはJRにしようと思ったら、次の電車が30分後だった。みんな改札の中で待っている。私は待たずに、小田急で帰った。
明日からまた仕事! やっぱり昔の映画はいい。

|

« お魚の定食 | トップページ | 過食な年末進行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お魚の定食 | トップページ | 過食な年末進行 »