« 池上~大森 川だった道 | トップページ | 刺身定食は漁港で »

2016年9月 2日 (金)

品川区戸越公園

昨日、戸越銀座へ行こうと地図を見ていたら、なんとも不自然に道がカクカクと四角張っている区画を見つけたのでした。
Photo

調べてみると、これが戸越公園で、もとは細川家の下屋敷のお庭だったらしい。回遊式。今は品川区が整備して公園として一般開園している。
これは、いかなくちゃ。というわけで、行ってきました。

Dsc_0043_2
↑今回は、武蔵小山PALM商店街から出発。こちらも東京で単独商店街としては一番長いと謳っています。長さ(だけ)じゃないと思うんですが、商店街の魅力は。アーケードなので雨の日も平気。車も来ないから安心。自転車の人も降りて押して歩いてる。

とにかくお昼を食べたい、しかも今日は和食で魚を!と思って探すとなかなか見つからない。ようやく見つけたのは、居酒屋の煮魚ランチ。子持ちカレイが大きくてびっくり。皿も大きくてトレイからはみ出して斜めになってた。(箸が載っている黒い皿には先に出てきたサラダが入ってました。すでに完食)↓

品川区戸越公園

武蔵小山商店街の終わりと戸越銀座商店街の端が近いので、また戸越銀座も歩く。
安いなぁ。野菜とか。都内に住んで家賃が高くても、食材がこんなに安いんならいいなぁ。

地図の「どっきりカメラのキシフォート戸越銀座」すぐの角を曲がって坂を登る。
(ちなみに、これがカメラ屋ではなくて原宿舶来みたいな輸入食品を安く売る店。昨日も気になっていたタイ本場のレストランの味・グリーンカレーのレトルトを購入。)
坂の途中に八幡神社があった。もうすぐ秋祭り。
Dsc_0046

文庫の森を通り抜けて、小学校の裏手に回りこむように進むと、ありました、戸越公園。
Dsc_0047

Dsc_0048

滝からの水も、池の水もあまりにきれい。水源はなんだろう。
透明で底まで見えた熊本の水前寺公園を思い出した。

|

« 池上~大森 川だった道 | トップページ | 刺身定食は漁港で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 池上~大森 川だった道 | トップページ | 刺身定食は漁港で »