« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月27日 (火)

届きました!

届きました!
今までの中で、最高に上手にゆであがりました!

ありがとう。おいしいです!

| | コメント (0)

2016年9月26日 (月)

天空のひとり焼き肉

天空のひとり焼き肉
ついに、ひとり焼き肉に最適の場所発見。中央公園が見下ろせる眺めもまずまず。

ココリア多摩センター但馬屋の窓際カウンター席。ランチが16時までなのもいいかも。

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

久々のゆめーぬランチ

久々のゆめーぬランチ
食べたらテニスに行こうと思っていたのに、かなりな雨が。

ずぶ濡れで自転車こいで帰りました。゜(゜´Д`゜)゜。

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

ウレロのイベント来た~

ウレロのイベント来た~
ウレロのイベント来た~
ウレロのイベント来た~
観客の8割強が男子だった~

みんなお行儀がよい温和しいいい人たちで、静かに整理番号順に並び、指示された通りに端から座っていった。

400人収容のホール! 応募はその倍はあったって言ってました。

第5シーズンどんなかな~?
帰りはもちろん寄り道三昧。

ゲートシティ大崎にあるリラックは福島屋系列のスーパーマーケットで、以前にも来たことがある。かわったものを置いていて面白い。なんと、菊水堂のポテチが山盛り!しかものり味も!さらに2つで540円!

渋谷行きのバスに乗って池尻大橋で、パンとコーヒー。小さい商店街だけど、気になる店がいくつもあった。

祖師ヶ谷大蔵行きのバスで帰る。
ありがとうー楽しかったー(^-^)

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

とりあえず受け取り

マイナンバーのカード、受け取ってきた。たいへん、不満。
同じ会場に、やはりカードを受け取りに来ていた何人もの年寄りと、付き添い。
カードを何に使うのかわからない年寄りに、お仕着せの説明して、ちゃんと理解してもらえるのだろうか?
予約していないと受け取れない、と通知に書いてあったのに、予約時間をまったく確認されない。
暗証番号を設定する操作の画面も手元も、ずっと見られていた。すごく嫌だった。おかしいでしょ。なんのために、パーティションで仕切られているの? これだけ身分証明書を厳しく言っておいて、暗証番号入力をのぞき見するなんて。
(カードリーダー買ってきて、暗証番号さっさと変えたい)
(今までe-Taxで使っていた機種が、使えないのだ)
人をバカにしたような説明の仕方も気に入らない。

このところの東京都のやり方といい、どうして公務員の仕事はこうなんだ。あー不愉快。

| | コメント (0)

2016年9月15日 (木)

ターブルオギノの毎日ブッフェと横浜・泉平(いずへい)のいなり寿司

ターブルオギノの毎日ブッフェと横浜・泉平(いずへい)のいなり寿司
ターブルオギノの毎日ブッフェと横浜・泉平(いずへい)のいなり寿司
湘南T-SITEリターンズ。11時駅発のシャトルバス(結構満席)に乗り込んで、オギノ、毎日ビュッフェへ直行! 同様に直行の客あり。すでに店内に人多し。平日。小雨混じりの曇天で、外のテラス席が使えなかったため、店内満席後は、入れない人も。一人用のベンチ席もあり。有機農法ビール、しっかりした味でおいしかった。パテはもちろん、タンドリーチキンが美味しくて、何度もおかわり。チョコチップケーキもおいしくて、粉物一時解禁しました。
ターブルオギノの毎日ブッフェと横浜・泉平(いずへい)のいなり寿司
ターブルオギノの毎日ブッフェと横浜・泉平(いずへい)のいなり寿司
帰りは横浜へ出て、ジョイナスの中にあったはずの泉平を探すが見つからず(ジョイナスが改装された時になくなったのかもしれない)。なので、そごうの中の店で。これ、甘いけど、旨っ! かんぴょう巻も入っている「まぜ」にしたけど、いなりだけのにすればよかった。あっという間に完食。天保十年、と言われると、弱いなぁ。

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

池上・松濤園で精進アイス~グランクリュ駅前店が豆狸・きた乃に~多摩センター三越閉店

Dsc_0062_2
Dsc_0061
Dsc_0070

 

行ってきました、池上本門寺裏手の松濤園。
年に1回しか公開しないなんてもったいない。
お寺さんのお話が1時から約10分ほどありました。
本門寺一体が焼夷弾の被害にあったのは、いわゆる東京大空襲の約1ヶ月後、4月15日。わずかな建物を残してほとんど焼けてしまったのだそうです。戦後は、戦争で被災した池上本門寺を復興するほうに手一杯で、お庭を整備できたのはずっと後になってのこと、と話されていました。
平日だったので、茶室でのお茶のイベントは無かったけれど、精進アイスを売っていたのでいただく。牛乳や生クリームを使わない、大豆ベースのカップアイス(園内を食べながら歩くのは不可)で、味の種類も多く(6種類?)、迷った末に黒ゴマアイスを。黒蜜きなこ味も気になる。抹茶味がよく売れていた。1個300円。
普段は、本門寺境内の休憩所脇の売店でも売っている模様。幟が出ていた。
カップにぎっしり詰まった精進アイスは、今の時代に合うヘルシーさ。このアイスを食べるために池上本門寺に行く、ぐらいのブームになってもいいくらいおいしかった。後味も甘ったるくならない。

ブームといえば、先週「マツコの知らない世界」で取り上げられていたいなり寿司。
テレビで見ると、普段食べないくせに食べたくなるのは皆同じようで、銀座松屋の地下にやけに並んでいる店があるなぁ、と見ると「白金や」。おおこんなところにあったのか。8個入り1400円超。にぎり寿司買える値段!
そんなハイソなところでない、身近な小田急多摩センター駅の改札出たところ。この夏まではロールケーキで有名なグランクリュがあった場所。グランクリュが閉店になり(駅前店のみ閉店。青木葉通りの本店は営業してます)、そのあとテナントに入ったのが「豆狸・きた乃」。改札から一番目立つ一等地に、和菓子屋かぁ、ピンとこないなぁ…と思っていたら…
いつの間にか和菓子よりいなり寿司がメインな店になり、テレビ放映後は人がすごく入ってる! 手土産なんかにも、話題性があって、確かにいいかも。こちらはお手軽値段なので、もうちょっとすいてから買ってみようかな。

テナントといえば、多摩センター三越が閉店というニュースが。
http://www.cocolia-tamacenter.com/pdf/00472_1.pdf
地元民としてはやはりショック。そごうがなくなったときも、ショックだった。ニュースが流れてから、いつもよりお客さんが多く入っている気がする。友の会とかMカードとか、作っちゃった人はもっとショックに違いない。

私もTポイントカード作ったのになぁ。

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

リュミエール・ドゥ・ベー移転、七里ヶ浜~藤沢・湘南T-SITE

小田原から藤沢へ。江ノ電に乗り、七里ヶ浜へ。
「このパンがすごい!」に載っていた「リュミエール・ドゥ・ベー」を地図を見ながら探す。
このあたりは、「天国と地獄」で犯人がうらやんだのも気持がわかるような静かな高級住宅街。テニス通りって、道の先にテニスコートがあるのだろうか? 暑くて確かめに行けなかった。
近くまで来ているはずなのに見つからない。
「WAHINE」というオープンテラスなレストランが、中途半端な時間だというのに店の外の道にまで、席につけない人がたくさん待っているほど混み合っている!
やっと見つけたパン屋だった家のドアに張り紙が。
Dsc_0054
移転だそうです。

Dsc_0055 
↑鎌倉プリンスホテルの脇の道を坂を下る。水平線が高くに見える。

Dsc_0056 Dsc_0057
↑電車が来たので、踏切写真、やっぱり撮りました。

Dsc_0058
↑遠くに江ノ島が見えた! そういえば、今日は晴れていたのに、富士山はずっと雲にかくれて、輪郭がうっすらと見えるのみだった。

ようやく本日のメイン(もう夕方だよ)。↓

Dsc_0059 Dsc_0060

藤沢駅よりバス。蔦屋書店が、工場跡地にできた人工住宅街エリアにつくった湘南T-SITE。ここも地図を見ると、いったい以前は何があったのだろう?と思わせる区画。
本屋、というより、本をきっかけにした衣食住の集結コラボレーション空間。探しているほしい本を買うなら、アマゾンで買う。あれこれ見ながら、思いがけず読んでみたい本を見つける本屋の役目は果たそうとしている。個人的にはセレクトがもうひとつ。下北沢B&Bでびっくりしたような、感動にまで行ってない。頑張れ。
椅子があちこちにあって、堂々と座り読みしても長居をしてもいいのが嬉しい。
買ったのは、神奈川の地元本と三河みりんの500ml瓶。このサイズは近所にないので。
代官山の蔦屋書店はオシャレ過ぎて私には居心地がちょっと…だけれど、ここならそれほど気にならない。でも、お約束のオシャレ度アップさせるオリーブの植え込み。ちょっとハイソな親子連れとそんな子供用教育施設と教養玩具。
もうちょっと近ければなぁ。ターブル・オギノのランチブッフェなんて、来てみたいなぁ。
2階のTHANKS ON THE TABLE. には「お一人様限定メニュー」なんてボードが出てた。
湘南Loungeには、コールドプレスジュースも売ってた。
とても1回じゃ、気が済みそうもない。

シャトルバスはありがたいが、平日電車で藤沢に来る自分としては、どうにも駅00分発の時刻表が利用しにくい。だって、駅に着くのが、いつも**:01分とか、**:58とかだから、どう頑張ってもシャトルバスに間に合わない。気のせいかなぁ?

明日から、急ぎの仕事決定。充電終了。

| | コメント (0)

刺身定食は漁港で

Dsc_0049
どうも、新しいスマホのカメラ位置が慣れてなくて、すぐに指が入っちゃう。お堀の池に蓮が山盛り。

Dsc_0051

Dsc_0050
↑昨日煮魚定食を食べてから、今度は刺し身が食べたくて仕方ない。で、刺し身なら、と漁港の食堂。カンパチの刺し身、身の弾力がもう普段の魚と全然違う。魚フライも新鮮な魚を揚げたてで食べる、これが美味しくないわけがない。
1時半ころ来たら、並ばず入れました。が相席は仕方ない。隣の3世代家族連れの、孫娘の箸の持ち方のひどいのと、大人たちの過保護っぷりが気になる。

Dsc_0052 Dsc_0053
新しい看板ができていた。なるほど、だから富山湾のしろえび、駿河湾の桜えび、みたいに似ているんだ。


| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

品川区戸越公園

昨日、戸越銀座へ行こうと地図を見ていたら、なんとも不自然に道がカクカクと四角張っている区画を見つけたのでした。
Photo

調べてみると、これが戸越公園で、もとは細川家の下屋敷のお庭だったらしい。回遊式。今は品川区が整備して公園として一般開園している。
これは、いかなくちゃ。というわけで、行ってきました。

Dsc_0043_2
↑今回は、武蔵小山PALM商店街から出発。こちらも東京で単独商店街としては一番長いと謳っています。長さ(だけ)じゃないと思うんですが、商店街の魅力は。アーケードなので雨の日も平気。車も来ないから安心。自転車の人も降りて押して歩いてる。

とにかくお昼を食べたい、しかも今日は和食で魚を!と思って探すとなかなか見つからない。ようやく見つけたのは、居酒屋の煮魚ランチ。子持ちカレイが大きくてびっくり。皿も大きくてトレイからはみ出して斜めになってた。(箸が載っている黒い皿には先に出てきたサラダが入ってました。すでに完食)↓

品川区戸越公園

武蔵小山商店街の終わりと戸越銀座商店街の端が近いので、また戸越銀座も歩く。
安いなぁ。野菜とか。都内に住んで家賃が高くても、食材がこんなに安いんならいいなぁ。

地図の「どっきりカメラのキシフォート戸越銀座」すぐの角を曲がって坂を登る。
(ちなみに、これがカメラ屋ではなくて原宿舶来みたいな輸入食品を安く売る店。昨日も気になっていたタイ本場のレストランの味・グリーンカレーのレトルトを購入。)
坂の途中に八幡神社があった。もうすぐ秋祭り。
Dsc_0046

文庫の森を通り抜けて、小学校の裏手に回りこむように進むと、ありました、戸越公園。
Dsc_0047

Dsc_0048

滝からの水も、池の水もあまりにきれい。水源はなんだろう。
透明で底まで見えた熊本の水前寺公園を思い出した。

| | コメント (0)

2016年9月 1日 (木)

池上~大森 川だった道

バスに乗ってもよかったけれど、子どものころ歩いて通った気がするので、地図を見ながら大森方向へ歩く。裏道は、S字に曲がりくねった細道が多い。多分川だったところを埋めてその流れのままの道が今も残っているのだろう。

中学校に寄ってみる。新しいたたずまい。大っきいなぁ、子どもが多いのかなぁ、この辺りは。門柱だけが多分昔の物。並びにあった文房具屋はもちろん無い。
この校庭に、部活が始まる前には下級生がテニスコートのラインを書き、体育館の倉庫からポールとネットを運び、テニスコートを3面つくった。

Dsc_0030 Dsc_0031
↑左・中学校からの下校時にいつも通った曲り道。覚えていたよりさらに狭かった。曲がった先も道の脇に堀川があった。やがてフタがされて、その後埋められた。幼稚園時代、堀川に園帽を落としてしまい、おじいさんが追いかけて探してくれた、と聞いたような気がする。
あと、ネズミ捕りの器具にネズミが捕れると、器具ごと堀川に沈めて退治してた気が。
右・肉の十八屋! シャッターにベタベタいろいろ貼られていたので、多分もう営業はしなくなって長いのだろう。交差点の向こうの都民銀行は健在。

Dsc_0032 Dsc_0033
↑左・よく遊んだ児童公園。ここもこんなに狭かったんだ。
右・元の大田区役所があった交差点。子どものころは、この交差点が自分の行動範囲の中で一番大きな交差点で、交わるすべての信号が赤になる時間があることが、たとえ一瞬でも、なんでだろうおかしいよなぁ、と思っていた。余裕も遊びもゆるせない、融通の利かない性格だった。

Dsc_0034 Dsc_0035
↑左・幼稚園。右・ガソリンスタンドは変わりなくあったが、その前の通りに名前がついていた。

Dsc_0036 Dsc_0037
↑細道と児童公園。桜の木と柿の木がとても大きくなっていた。柿がたくさん実っていたせいで、カラスが集まっていた。昔はなかった藤棚が幅を利かせている。ざくろは見当たらなかったが、ツツジかサツキが見覚えあるたたずまい。そういえば大きな棕櫚があったっけ。

善慶寺も寄ろうと、ダイシン百貨店でお花を買うつもりで環七わたって駅方向へ。
自転車屋さんがサイクルポイントと名乗っていた。健在。
郵便局ももちろん健在。
ところが。
私たちのダイシンが。
1階で買ったか2階で買ったかで、洋服が子供服からティーンズ服に変わったのを友達と自慢し合ったあのダイシンが。
遠足の前の日には、おやつを買いに行ってクラスメイトみんなと鉢合わせしたあのダイシンが。
高校生になっても、「ダイシンが見えてきた、オレの家も近い~」と替え歌で歌ったほどのダイシンが。
こんなになっちゃってました(ノ_≦。)↓↓

Dsc_0038Dsc_0039
3年前に来た時は、確かにまだダイシンだったのに。
あわててその場でスマホで調べたら、ドンキに買収されてたらしい。最大級のMEGAドンキなのだそうです。

Dsc_0040Dsc_0041
↑左・カドヤはこ奇麗になったましたが健在。右・町田書店もまだあった! すごくきれいに本がきちんと並べてあった。ほかのもっと大きかった本屋は2軒とももうすでに無い。
もちろん丸五園はありました。お茶と海苔、買ってきた! はねだしは少し値上がりしていた。逆に少しなのがすごい。ここの海苔とお茶が私の基準。基準が高いから、なかなか普段これっていうものを見つけられない。

Dsc_0042
今日のおみやげはもちろんくず餅。いつもどの店のだったのかなぁ? 思っていたのとちょっと違った。

おまけ・夕飯に入ったお店。どうも私は、何かお店の人に気に障ることをしてしまったらしく、さりげなく良いサービスを受けられない、食べたらサッサと帰りなさい的なオーラを感じてしまった。料理はおいしかった。でも、仕方ない、こういうこともあると思う。

| | コメント (0)

戸越銀座~池上本門寺へ

実家で話してから、ずっと気になっていたので、仕事を終わらせて行ってきました。
写真いっぱい撮ってきた! クリックすると、大きくなります。
Dsc_0016_2Dsc_0017
↑左・戸越銀座商店街。人も歩くが大きな車もどんどん通る。
右・東急池上線。昔は緑色のイモムシみたいな電車だった、たしか。

Dsc_0019Dsc_0020
↑左・池上駅。駅舎はきれいになったけど、バスターミナルの配置は変わってない。城南信用金庫もなつかしい。
右・交差点の向こうに本門寺商店街への入り口が見える。子どものころみたサイズと違って感じられるので、記憶が曖昧。

Dsc_0018Dsc_0022
↑左・駅前の看板と地図。途中にも池上梅園への地図があったりする。もっと駅から遠かった気がしていたが、あっという間に着いちゃった。
右・石段の手前を右へ行くと、池上スポーツクラブがあると看板があった! 行ってみたが、ビルの中の施設になっているらしく、関係者以外入れない雰囲気。ここで習った背泳ぎが今も一番得意。

あの頃、小野清子さんの池上スポーツクラブはとても人気で、クラスの多くの同級生が通っていた。私も体育の成績が悪くて通うことになった(1960年代末~70年代)。
広い室内に、大きなトランポリンがあって、よく小野ファミリーが使っていた。
マット運動用のマットがあり、平均台があり、段違い平行棒があり、子どもたちはこれらの体操を習った。今のストレッチを、あの頃は「柔軟運動」って言った。倒立前転とか、平均台の演技とか、好きだった。バレエのような足さばきも習った。
中学生の頃はコマネチブームで、体育の授業でも体操の演技に10点をつけるのが流行った。(あのまま続けていたら、オリンピックに行っていたのに。中学でテニス部に入ってしまってこうなってしまった。「エースをねらえ!」もまたブームだった)
その頃はまだ珍しくて新しかったリボン演技の新体操を、お母さん方の年代の方たちはしていた。
夏には、隣接のプールで水泳を習った。学校では習えない泳法を、つきっきりで教えてもらえた。
今のスポーツクラブのハシリだったのだろう。今のジムのように一人で走るマシンもないし、ヨガ教室もなかったけれど。

Dsc_0023Dsc_0026

Dsc_0025Dsc_0021
↑左・真似してみた。ここでいいのかな? 背景が変わってしまっているのでちょっと自信がない。
右・商店街のおせんべいやさんにこんな張り紙発見。普段は見られない松濤園の期間限定一般公開があるという。本家の案内は↓
Dsc_0029
来たい! 小堀遠州の庭、見たい! 塀の隙間の柵の間からのぞいただけでも、かなりきれい。

そして、思いがけず盛り上がった元蕎麦屋・蓮月が今は古民家カフェ蓮月として営業中↓

Dsc_0027Dsc_0028
ワンちゃん連れ用に庭席もあるが、蚊が多いらしい。今は蕎麦屋ではないので、カレーなんぞをいただきました。
隣の敷地で建物を壊す作業をしていて、それはもうすごい振動が地響きになって、古いこちらの建物はずっとガタガタ揺れていた、まるで地震のようだった。

子どものころ、参道の途中に傷痍軍人の片腕がない人とか、足の先がない人とかが、お金をめぐんでもらうために座っていたのが、怖いようなかわいそうなような、見ていいのか悪いのか、変な気持だったのを覚えている。
お祭りの日は、屋台で大きなたこせんべいを買って食べるのが楽しみだった。
道端で、大きな江戸しじみを売っているおじさんがいた。そう、子どもの頃知っていたしじみはこの大きさだった。
せんべい屋で塩味の薄焼きせんべいの割れせんを買っていたような気がして、お店で探すがなかった。違う店だったかな?

つづく。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »