« 日光で買ったトマトジュースが | トップページ | 今年もブラックベリーでジャムづくり »

2016年7月22日 (金)

読んだ京都は呼んでいるのか

日光の次に続けて読んだのが京都の本。
いや~、さすがに京都は日帰りは無理でしょ、というか、せっかく行ったら、日帰りはもったいない。
仕事が早く片づいたらひょっとして・・・と目論んではみたものの、仕事が途切れなくて京都行きは断念。
(とはいえ、京都へ行く計画はあるにはあるんで、あとは時期だけ)
京都の夏は東京より暑いだろうし。これ以上暑いところになんか行きたくない・・・
秋に嵐山に行ったのがゲラを読むのにかなり役に立った。洛内にも行っておけばもっとよかった。
Dscn3217_2
↑清凉寺の門
Dscn3221
↑天龍寺の中

仕事を戻したついでに、栄養つけよう&プチ打ち上げで近所の鰻屋さんへ。限定10食お昼のランチが、私でギリギリセーフ10人目。あとからあとからお客さんが来ていた。夏の土用の丑の日間近、今の時期はやはり混むとのこと。
雨もやんだので、贅沢ついでに、運動不足解消がてら自転車でチクテへも。焼きたてのバゲット・マイスがあまりにもおいしくて、一気食べ。これじゃぁ体重が減るわけがない。

先日のダブルス練習がものすごく面白かった。4人全員がストレートしか打たない縛りでガチゲーム。もちろんうっかり違うコースにも行っちゃうけれど(そういう場合は、キメてもゴメンと言って謝ったりするcoldsweats01)、いかにいつもなんとなく(安易に)センターやクロスに(ただ)返したり(決まらないのに、待たれているのに)決めようとしたりしているのかがわかった。ストレートにしか打たないから、4人ともストレートを最初から待ってる。待ってる相手にそれでも打つ。その駆け引き。待っている相手に逃げずに打つ度胸とか、ストレートにも多彩さを出すとか、いつもなら打たない体勢からコースへ引っ張るとか。
実際にやらないと、体が学習しないことばかり。
もっとやりたかったなぁ。こういう練習は、4人全員がやろう!っていう気持ちに揃わないとできないから。たいてい誰か「そんなの現実的じゃない」とか「アングルだって決まる」とか言い出すからね。
あー、それでも本番の試合になるとクロスにばっか打っちゃう自分をなんとか脱却したい。

|

« 日光で買ったトマトジュースが | トップページ | 今年もブラックベリーでジャムづくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日光で買ったトマトジュースが | トップページ | 今年もブラックベリーでジャムづくり »