« 皇居東御苑の花菖蒲 | トップページ | 今年も咲きました~間違いと、闘う »

2016年6月22日 (水)

らっきょうの季節に滑り込みセーフ

らっきょうの出始めのころ、忙しすぎてまだ手がつけられず。
らっきょうの出盛りのころ、夏風邪ひいて、めずらしく熱を出し、とてもらっきょうどころではなく。

(風邪引いて出かけられないときに、元気出すために野菜食べなきゃと思い、大好きな室戸の産直野菜&フルーツセットを注文した! らっきょうが入っていたらいいなぁ、なんてムシノイイ具合にはいかず。入っていた小玉スイカが美味しかった~)

そして、やっと。スーパーでも売り場縮小され、残念ながらちょっぴり芽が出かかってるようなヤツしかなかったけれど、もう今日を逃したら今年の決意が果たせないと思い、午後4時間近くかかってようやく漬け終わり! やった!
Dsc_1892
(↑らっきょうが浮いていますが、3~4日経つと自然に沈みます(^_^))
作り方は「たくまたまえさんのらっきょう漬けレシピ」@ほぼ日を参照しました。
去年お試しで、このほぼ日の作り方と、檀流クッキング式とを半々ずつ、作ってみたところ、1年待たずにすっかり食べ尽くしてしまうほどのできの良さ! 1回で完結する手軽さで今年は1kg全部をいきなり調味液に漬けてみました。

[今年の私の覚書]
らっきょう(鳥取産) 1kg
酢 720ml(純米酢500ml+リンゴ酢220ml)
みりん(がわりに先日の八海山の麹の蜜) 180ml
塩(瀬戸のほんじお) 120g(1/2カップ)
砂糖(悩んだ末、きび砂糖) 310g
鷹の爪 1本(京都ので辛い)

もっといいらっきょうがこれからでも手に入れば追加するかも。ああ、カレー食べたい。

|

« 皇居東御苑の花菖蒲 | トップページ | 今年も咲きました~間違いと、闘う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皇居東御苑の花菖蒲 | トップページ | 今年も咲きました~間違いと、闘う »