« やっぱ、から松でしょ | トップページ | 空き容量低下のままで »

2016年4月14日 (木)

和田浦~館山~房総なのはな号で新宿バスタへ


実家へ行った帰りに、南房総へ寄り道。まずは、和田浦駅で降りて、道の駅WAO!へ。
写真のように、駅の下りホーム(写真右側)のすぐ裏側に鯨の模型があって、模型のうしろの4階建ての建物の向こう側が道の駅。駅のすぐ隣の場所なのに、直接道の駅へ行く出口や通路がない。線路の反対側、上りホーム(写真線路の左側)にある駅の出口から、ぐるっと北側の線路をくぐる道路を通って約7~8分歩かないと、道の駅には行かれない。
内房の道の駅が、鉄道の駅から遠いけれども、ちゃんと駅前から道の駅まで、矢印つきの案内板を設置して、鉄道駅からの客を想定していたのとは大違い。

次は館山駅へ。駅下のコインロッカーへ手荷物を預け、約30分ほど歩いて、木村ピーナッツへ行く。欲しかったはねだしみそピーナッツとピーナッツソフトを食す。夕方何時までの営業かがわからなかったが、この日は4時半過ぎでまだ充分営業中だった。店のすぐ脇に路線バスのバス停があったが、バスは1日に数本。ちょうどいい時間にはちあわせるのはむずかしい。
駅へ戻ると、5時までのおみやげ屋さんはすでに閉まり、食堂アリスで夕飯をとる。食堂の営業時間は18時まで、料理は決して本格的なものではないが、鯨は堪能できたし、なにより店の方の対応がさりげなくいい感じだった。

18時30分発の新宿なのはな号で帰宅。途中のバス停でも何人か乗客が乗り込むが、それでもどの席の人も、2人掛けを1人で占領できる程度の混み具合。前日から少々痛かった喉がやはり調子悪く、バスの中で咳が出る。まわりの人に悪くて、マスクして、のど飴を終始なめる。とにかく寝る。リクライニングできるとはいえ、椅子が固くて首の後ろが痛くなった。前回乗った新宿なのはな号にはついていなかったコンセント口が、今回は全席についていた。
(最近、モバイル充電器を買ったので、もう出先でのコンセント探しにやっきにはなりませんが)

目が覚めたら、できたばかりの新ピカな新宿バスタ着。まだテナントは全部開店していない。バスはどんどん到着している。乗車待ちのタクシーはそんなに多くいない。京王線まで雨に濡れずに行けるなら言うこと無いのに。

やだなー、風邪かなー。締め切りを控えたゲラをたんと抱えている時には決して体調をくずさないのは、プロ根性?

|

« やっぱ、から松でしょ | トップページ | 空き容量低下のままで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱ、から松でしょ | トップページ | 空き容量低下のままで »