« さよなら、Rio | トップページ | マラソンは始まっている »

2016年2月24日 (水)

校正者魂のギアが上がると

普通に読者として本や雑誌を読んでいる限り、そんなことにはなりません。(なってたら、読書が楽しくない!)

が、先日読んでいたゲラの中で、映画の内容に触れている一文があって、その映画は観たことがなかったせいもあり、どうにもその文の通りの画面やセリフがあるのかどうかを確かめたくて仕方がなくなった。
多分そこまでの仕事は求められていない。でも、ここで、よっしゃプロのフリー校正者のスキルの高さを見せてやろうじゃないの、と、やや違うところのスイッチが入ってしまうと、どこかでこの映画をやっていないか?オンデマンドで観られないか?誰かがブログや紹介記事で言及していないか? と探し始める。探しているうちにギアがどんどん上がっている。締め切りがせまっているのに。

そして、今回も見つけて行ってしまいました。映画館で映画を観たの、なんて久しぶりなんだろう(観客のマナーが悪いから映画館に行かなくなっていた)。
収穫、ありました。ふふふ。(v^ー゜)ヤッタネ!!
個人的には、この企画、もっと早く知りたかった!!
他のも、観たかった。゜゜(´□`。)°゜。
第三回 新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作
こんないい映画をプレミアムシートで1,000円で観ていいんだろうか。

帰りに、お決まりのお買い物。↓
両方とも府中で買えました。いい街だなぁ。


|

« さよなら、Rio | トップページ | マラソンは始まっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さよなら、Rio | トップページ | マラソンは始まっている »