« 充実と不満足のランチ | トップページ | タニタ食堂ランチとふるさと納税で »

2015年11月17日 (火)

弁当箱の小宇宙

いくつかのテーマが並行して進んでいるのですが、そのうちの一つが弁当。
スーパーの惣菜売り場の激安弁当から、商店街の弁当屋さんの配達もしてくれるワンコイン弁当。そして今回はまず旅先弁当。

弁当箱の小宇宙
↑富山駅とやマルシェで買い求めたすき焼き弁当をホテルで。氷見に行ったのに氷見牛を食べそこねたので。外食したいけど、お店がいっぱいなときに弁当が買えるのは心強い。金沢のお店だったけどね。
弁当箱の小宇宙
弁当箱の小宇宙
弁当箱の小宇宙
↑ジェイアール京都伊勢丹のB2、老舗弁当コーナーで。本日のおすすめ「サーモンと菊花ちらし弁当」(京都和久傳)。2700円也。いやもう緊張して高級料亭などを予約して出かけて行ってお店で食べることを考えたら、手軽で安心でおすすめ。京都へ行った時の楽しみが増えます。
Dscn3241
Dscn3243
↑京都仕出し弁当といえば必ず紹介される菱岩さんの弁当、4500円+税。
以前触れたとやマルシェ・白えび亭の「白えび刺し身丼スペシャル」と同額。と考えたら、この詰め合わせは決して高くない。帰りの新幹線の中で、ゆっくり楽しみながらいただきました。なかなかのボリュームで、食べきれず残りは家まで持ち帰り。
Dscn2887
(参考写真。白えびは好きなので悪く言っているわけでは決してありません。新幹線が通る前の、ちょっと寂れた駅ビルにあったころの白えび亭で初めて食べた白えびの刺し身の美味しかったのを思い出します。エビは移動させると味が落ちてしまうので、やはり産地で。駿河湾の桜えびもしかり)

ジェイアール京都伊勢丹の老舗弁当コーナーは、予約なしでも京都の有名ドコロの仕出し弁当が買えますが、日によっては夕方ころに見事に売り切れてしまうこともあるそうです(私も2日にわたって寄りましたが、1日は結構いくつも幾種類も選べるほど並んでいましたが、もう1日はまったくなんにもありませんでした)。
立派な値段の弁当が並んでいましたが、すごい人だかり。
菱岩さんのは予約のみ。予約しても、日によってはお断りされることもあるらしい。さすが京都。
老舗弁当コーナーで買えなくても、B2には惣菜や弁当の売り場がたくさんあり、夕方6時を回ると値引きが始まる模様。
伊勢丹の老舗弁当コーナーは値引きはしていませんが、穴場をひとつ。
京都駅新幹線乗り場へ向かう途中の「スバコSUVACO」食品売り場では、有名どころのお弁当(種類は少ない)始め、もうちょっとお手軽なお弁当・お惣菜が売られていました。値引きになっているのもあり。ここでは、ほかに京都ならではの食材・調味料が並んでいて(飯尾醸造さんのお酢とか)、有名菓子の定番みやげとはちょっと違ったものを探すのにいいと思いました。

閑話休題。
地元関東(江戸)の弁当については、また改めて。

|

« 充実と不満足のランチ | トップページ | タニタ食堂ランチとふるさと納税で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 充実と不満足のランチ | トップページ | タニタ食堂ランチとふるさと納税で »