« 富山マラソン快晴、そして完走 | トップページ | ついにスペック発揮 »

2015年11月 1日 (日)

富山番外編

富山番外編
富山番外編
富山番外編
富山番外編
氷見の漁市場食堂、海寶で刺身定食。汁の中に縞模様の魚が!これが甘くて旨い! 食堂入ロのベランダから市場が見える。多くの鳥がねらっていた。

白えび亭の白えび刺身丼がなんと2400円(スペシャル丼なんて4500円! あまりに高価過ぎて〜京都仕出し菱岩の弁当並みじゃあないですか〜二度見しちゃいました)になっていたのです。白えびの高騰と、北陸新幹線による観光客増による儒要増でやむなく値上げ、と貼り紙がありました。それでも人が並んでいました。が、私は2400円の食券を買う度胸がなくて、地場もん屋で180円の白エビの笹寿司を。

一緒に富山の地元トマトと豆腐。豆腐が美味しかったのを思い出して。

卵を甘めの出汁にとき流して寒天で固めたおかずも。これはこのあたりのお惣菜?

|

« 富山マラソン快晴、そして完走 | トップページ | ついにスペック発揮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富山マラソン快晴、そして完走 | トップページ | ついにスペック発揮 »