« このところのご飯 | トップページ | よく食べてるのに身体が軽くて強くなった、気がする »

2015年10月 8日 (木)

こめひろさんの染みチョコラスクは絶品である!~やっぱりパンが好き?

前言撤回。
パンに対する購買意欲。あああ、やっぱり無くすことができませんでした。
でかけたのは、こめひろ@武蔵境。名前の通り、米粉のパン屋さんです。
午前中は用事があって、夕方にようやく店着。パンが残っているか心配でしたが(最近のパン屋さんは、朝ゆっくり店を開けて、その日の焼き上げた分を売り切ったらおしまい、というスタイルが多いので)、まだいろいろ数も種類も並んでいてホッとしました。


ドーナツやら、なんとピザ!まで。センターが「染みチョコラスク」。大きなガラス瓶の中に入って売られていました。

まず食パンスライスしてみる。すごく白い。切ろうとナイフを入れたときの感触も違う。小麦のパンとは全然違うもの、と思った。マイセンのパンとも全く違う。どうやってつくっているんだろう?
ちなみに右のキムチは、矢野口までジョギングに行った時に買ってきた安田商店さんのキムチ。カクテキと白菜セットで324円! お店の方が皆いい感じ。お昼ごはんに豚キムチ丼を平らげる。540円。

ゆっくり少しずつ、米粉パン、楽しむことにします。

覚書
武蔵境―調布駅経由―狛江 の小田急バス。なんと均一215円(IC)。便利で安い。

追記。
食べた感想(あくまでも個人的な感想です)。ピザは、いわゆるピザじゃない。食パン(らしきもの)は今ひとつ自分の好みに合わず。ドーナツはまずまずふんわりで焼きドーナツとして楽しめた。でも、さて、次回わざわざバスや電車を乗り継いでまでまた買い物にいくかしら? と思っていました。
が!
最後に食べた「染みチョコラスク」のおいしすぎることといったら。米粉お菓子の最高峰。多分油も変な物を使っていないからだと思う。このためだけにまた遠出してもいい、と思ってしまうくらいの完成度でした。隣にプレーンなラスクも売ってたな~。食べてみたいな~。
「ラスク」と名乗っていますが、やはりラスクとは別物。でもおいしいのでOK。

|

« このところのご飯 | トップページ | よく食べてるのに身体が軽くて強くなった、気がする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« このところのご飯 | トップページ | よく食べてるのに身体が軽くて強くなった、気がする »