« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月30日 (金)

いってきます

いってきます
東京駅を出発する時にはこんなにすいてましたが、大宮で満席になりました。
〜北陸新幹線

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

何の花?

何の花? すっかり秋。 ようやくゴーヤを片付けたプランターに、何か黄色い花が咲いている。 夏のあいだ、ブラックベリー入りのスムージーを毎日つくり、ミキサーをゆすいだ水を肥料代わりにプランターにそそいでいたので、何か芽が出てきた時には、てっきりブラックベリーだと思っていた。けれど。 葉も花も、違う、気がする。 いったいこれは何だろう?

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

原宿、キディランドの脇の道はアウトドアメーカー通りになっていた


遊歩道のような、ちょっとした散歩道。人が、とくに外国人の観光客がとても多い。道の入口にはなにやらすごい行列。人気のパンケーキ屋さんらしい。通りの中ほどにも行列の店、ロブスターロールの店。久しぶりに行った原宿が違う街に見える。

そして買ってしまったSORELのブーツ。だってもうすぐ寒い街にいくし。(言い訳)
スイスで半額セールで買ったブーツが、もう底も靴の中もヘタってしまって、寒い上に歩くと疲れるし。
なんだか、このブーツがあれば、またクリスマスマーケットや、冬の旅に出かけられそうな気がしてくる。危険な買い物だったかも…

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

食欲の秋?脳トレ絶好調。

 
こんなの見つけて、即食べつくし。coldsweats01 久々のスナック菓子! さすがアメリカ、アレルゲンの表示がわかりやすい。
原宿舶来食品館@多摩センター三越B1。税込で68円。塩味ほどよくておいしかった。
このごろ味覚も鋭くなってきて、強い味つけがいらなくなった(気がする)。


朝よく作る、おからとそば粉と米粉のパンケーキみたいなもの。比率はいろいろ変えてる。おから:粉=1:1だとおからが強い。粉を少し多くすると、ホットケーキっぽい。そば粉の分量を増やすとそばの風味で和風。ベーキングパウダーは入れたくないので(というか切れたまま買う気がしない)、卵の白身を泡立てて、蜂蜜入れてさらに泡立てて、すごいフワフワにして(砂糖よりはちみつ入れるとすごい泡立つ!)、黄身、ココナッツオイル投入後、粉たちと混ぜて焼く。おからは豆腐屋さんで買ってきたら、小分けにして冷凍しているので、前の晩に冷蔵庫へ移動させておく次第。卵が無い日は、水で溶いちゃう。
最初は小麦粉のパンケーキが恋しかったけど、今はもうこれで十分。買ってきた米粉のパンやドーナツも悪くないけど、わざわざ買いに行くまでもない日常のおいしさ。


グリルした野菜と、さっと焼いた肉。トマトって焼くとおいしい。


友人にいただいた新米の玄米! やった~。白米と混ぜずに玄米10割、大豆と一緒に圧力鍋で炊いて、胡麻と塩パラリ。胡麻も、ちょっと奮発していい胡麻を買ったら、すごく香りがいい。粗食なりの贅沢。

自分で献立を考えて、料理をつくるのは、ボケ防止になるそうです。
あ、ラジオ聞きながらとか、歌うたいながら何品か同時に作るのも、脳のトレーニングになるそうです。

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

よく食べてるのに身体が軽くて強くなった、気がする

今週はすごくテニスに出かけた。
マラソン1か月前をきってしまったので、あわてて20kmほどを走ったりもした。
試合にも一日出かけた(婦人連の団体戦だけどね、今回も残留)。
その次の日にもまた2時間以上走った。
以前だったら、こんなに続けては動けない。
脚も身体も気持も疲れちゃってた。
うーん、今週はすごく体調がいい。気持いい。忙しいのに。

しばし前に、商店街の弁当取材をしていて、弁当ばかり食べていた。現在、おひとりさまお昼ごはんや、デイケアやホームへの配達など、手作り弁当の需要が増えているのだ。外で働く力仕事工事現場系のおじさんたちも、どこに弁当屋があるかよく知ってる模様。昼時になるとたむろしている。
私としては、粉物の入っていない弁当というと、生姜焼き弁当とかしか選びようがないけどね。500円で味噌汁もついていたりして、パートのおばちゃんたちが厨房でつくってつめてくれる弁当は、スーパーやデパートの弁当とはひと味違う。

で、今の取材先はなんと居酒屋。
私はアルコールがほとんど飲めないので、行くのは居酒屋ランチ。これがなかなかあなどれない定食のラインナップで意外とおもしろい。12時から開始の限定数海鮮丼、12時10分にたまたま通りかかって、注文して座っていたら、もう12時20分には終了になってしまったこの海鮮丼には、生しらすも入ってた! 店の回転も早い、フロアーのおねえさんのさばきも見事。
昼間の居酒屋の客層も興味深い(ほとんどはスーツのサラリーマン。ときどきOL。おばちゃんグループはしっかりジョッキで乾杯してた)。そして居酒屋は昼でも喫煙可だったりする。ご飯の量もボリューミー。女子だけ限定でデザートサービスがあったりする。夜のメニューを垣間見れるような、その店得意料理の定食を頼むようにしている。
居酒屋ランチだと、お魚メニューが食べられることを発見。
お昼ご飯食べながら、夜メニューをチラ見して、宴会メニューもチェックする。

次の仕事は、オリーブオイル。
へへへ、これはもう取材しなくても詳しいです。そろそろこの秋の新油の予約が始まるか?

| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

こめひろさんの染みチョコラスクは絶品である!~やっぱりパンが好き?

前言撤回。
パンに対する購買意欲。あああ、やっぱり無くすことができませんでした。
でかけたのは、こめひろ@武蔵境。名前の通り、米粉のパン屋さんです。
午前中は用事があって、夕方にようやく店着。パンが残っているか心配でしたが(最近のパン屋さんは、朝ゆっくり店を開けて、その日の焼き上げた分を売り切ったらおしまい、というスタイルが多いので)、まだいろいろ数も種類も並んでいてホッとしました。


ドーナツやら、なんとピザ!まで。センターが「染みチョコラスク」。大きなガラス瓶の中に入って売られていました。

まず食パンスライスしてみる。すごく白い。切ろうとナイフを入れたときの感触も違う。小麦のパンとは全然違うもの、と思った。マイセンのパンとも全く違う。どうやってつくっているんだろう?
ちなみに右のキムチは、矢野口までジョギングに行った時に買ってきた安田商店さんのキムチ。カクテキと白菜セットで324円! お店の方が皆いい感じ。お昼ごはんに豚キムチ丼を平らげる。540円。

ゆっくり少しずつ、米粉パン、楽しむことにします。

覚書
武蔵境―調布駅経由―狛江 の小田急バス。なんと均一215円(IC)。便利で安い。

追記。
食べた感想(あくまでも個人的な感想です)。ピザは、いわゆるピザじゃない。食パン(らしきもの)は今ひとつ自分の好みに合わず。ドーナツはまずまずふんわりで焼きドーナツとして楽しめた。でも、さて、次回わざわざバスや電車を乗り継いでまでまた買い物にいくかしら? と思っていました。
が!
最後に食べた「染みチョコラスク」のおいしすぎることといったら。米粉お菓子の最高峰。多分油も変な物を使っていないからだと思う。このためだけにまた遠出してもいい、と思ってしまうくらいの完成度でした。隣にプレーンなラスクも売ってたな~。食べてみたいな~。
「ラスク」と名乗っていますが、やはりラスクとは別物。でもおいしいのでOK。

| | コメント (0)

このところのご飯

このところのご飯
秋らしく、栗と椎茸とサツマイモ(と胡桃)のリゾット、レンズ豆入り。ちゃんとブロードで炊きました。うますぎる。なんという贅沢。
このところのご飯
友人に教えられて行ってみた、東京メトロ銀座線・神田駅5番出口出て、横断歩道をわたってすぐの、福尾さんのあんみつ。寒天も豆も黒蜜もgood とにかく寒天が半端無くうまい。お店の人の接客や笑顔も極上。都心へ出るたび通ってしまいそう。

粉抜きグルテンフリー生活実験はどうなったかというと、それなりにまだ続けてます。
でも、外へ出た日に、店で定食食べたり、特に出された弁当を食べたりすると、粉物を排除するのはむずかしい。弁当に衣のついた揚げ物って必ず入っているしね。しかも、出されたものは残さない主義なので。
毎朝食べていた小麦パンは、おからと米粉&そば粉のパンケーキにしたり、朝からご飯食べたり。
お店を選ぶときは、パンバイキングとかイタリアン(ピザやパスタ)じゃなくて、和食の定食屋さんにしたり。
変化は、といえば、最近、朝はすくっと起きられるようになった(気がする)。
一番違いを感じるのは、お腹が空いても、イライラしたりバカ食いしたりしなくなったこと。
あれほど食べたかったパンやケーキにそれほど執着しなくなったこと。
いや、執着は多少残っているけど、食べずにいられる・買わずにいられるようになったこと。
シャンプーの刺激に敏感になったこと。
お腹周りが少しだけスッキリして、体重と体脂肪が(少し)減ったこと。
疲れが翌日に残らなくなったこと。

私にダメージを与えていたらしいウインナーが、まだ1本だけ冷凍庫に残っているけど、どうしよう。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »