« お出かけ外食とジョコビッチの食事の本 | トップページ | 多摩市ダブルス大会日程変更についてのおしらせ »

2015年9月22日 (火)

東京でマイセンの玄米パンを

東京でマイセンの玄米パンを
ジョコビッチの本を読んだら、やっぱりやってみたくなった小麦粉断ち5日目。
お米食べてます。雑穀混ぜたりして。
わざわざ取り寄せてまでは…と思っていた玄米粉でつくられたパンを、なんと都心へ出た際にいつもよく寄る福井県アンテナショップ(銀座1丁目)で見つけてしまいました! しかも今ならふるさと割で3割引き! 想像以上にモチモチしていて、これはこれでなかなかおいしい。一気には食べきれないのでスライスして冷凍。(冷凍すると若干風味が落ちてしまった)
普段、おからとそば粉でパンケーキもつくったりしますが、その時つかうそば粉も、ここ福井館で買ったのでした。越前大野で食べた蕎麦、おいしかったので。

皮肉にも?、福井館の道路挟んで向かい側には、東京で一番行列のできる食パン屋さん、セントル・ザ・ベーカリーがあります。いつ行っても行列。確かに並んででも買いたいくらいおいしい。

メガネといい、このところ鯖江にご縁があるようで。

外食しようとか、弁当買おうとかすると、小麦粉の入ってないものを見つけるのはなかなか難しい。小麦を断つと決めると、買えるもの自体が少なくなるので、無駄買いはなくなるけど、素材そのものを選ばないといけないので、ちゃんとした正しいいいものを買うことになる。単価は少々高いけど、実験というか取材というか、今後どんなふうになるかちょっと楽しみ。
ちなみに、お腹周りは早くも少しすっきり。テニスコートでの動きもまずまず軽やか。集中力はまだアップした感が無い。昼寝もしたくなっちゃうし。

そして、朝目覚めた時の体調で、前の日の食べ物の影響を敏感に感じるようになったわけですが、正直どれが原因かがまだよくわからない。いろんなものを食べ過ぎているせい? 今あやしいのは、ウインナー。食べた次の日の朝は、二日酔いみたいな感じになった。無添加のウインナーなのに? 原材料に小麦粉って書いてないのに。
さらには、好転反応なのか、昨日ちょっぴり差し入れのお手製のパンとお菓子をいただいたせいか、今日は皮膚があちこち痒い。う~ん、ふりだしにもどるな感じ。

|

« お出かけ外食とジョコビッチの食事の本 | トップページ | 多摩市ダブルス大会日程変更についてのおしらせ »

コメント

追加情報
ナチュラルローソン神宮外苑西にも、マイセンの玄米パンが山と積んで売られていました。こちらは白。
最近福井館に行ったときには、黒とキャラメルが置いてありました。

その後。
小麦断ちはいつしか小麦極力減らし(完全に抜くのは手作りを増やしても難しい)になり、あんなにスルスルとやせたお腹まわりはまたいつのまにか元通り。
テニスのときに、届かなかった球に届くようになった感はあるが、マラソンでは全く効果感じず。むしろ遅くなった。
小麦のパンは食べたいと思わなくなった。食べてみても以前ほど美味しく感じない。うどんはおいしいけどね。

投稿: baku | 2016年1月31日 (日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お出かけ外食とジョコビッチの食事の本 | トップページ | 多摩市ダブルス大会日程変更についてのおしらせ »