« 漬物の季節 | トップページ | 絶対に失敗したくない、は成功につながるのか »

2015年6月10日 (水)

自転車で駿河湾気分~ふたたび

明日からは仕事が忙しくなるので、貴重な一日を漬け物仕事で費やすには、装備が必要。

というわけで、自転車でちょっと遠くの街までお買い物。
氷砂糖やらお酢やらみりんやら。
「土佐から産直」と書かれてあったのに引っかかってしまい、トマト!なんぞも買ってしまった。株優消化。もう6月だもんね。

で、以前から行ってみたかった魚屋さんまで(暑かったけど)足を延ばす(アシスト自転車だけど)。
スマホの地図の経路案内をオンして自転車を走らせるが、胸ポケットに入れただけでは、「右方向です」とかって言う声の案内が、街の雑音にまぎれて聞こえないことが多い。
自転車に腰掛けた状態で、信号待ちのときにスマホで時間を確認したら捕まった、とかいう話を聞いてしまったので、地図を確認するためにいちいち自転車から降りて立ち止まる。

たどり着いたのは、角上魚類。新潟からの鮮魚を扱うという魚屋さん。
平日午前、広い駐車場はまずまずの混雑ぶり。小さいけど自転車置き場あり。


新潟の魚だけでなく、静岡の生しらすがあったのでゲット! おいしいとうわさのまぐろのスキミと2色どんぶりに!(盛りつけが下手だなぁ)
好きなだけたっぷりのせた生しらす丼で、駿河湾の港の食堂気分。うれしい。電車代かかってないし。
鮮魚は、アジとイサキを3枚におろしてもらい、アラも持ち帰り! 中骨の身を漉きとったり、霜降りにして出汁用にしたり、アラ煮をつくったり。なんだか、漬け仕事の前に魚仕事になってしまった。
半身は刺身に。半身は塩と酢でしめて明日のお楽しみ。

他にも乾物や加工品も売っていた。なにより鮮魚コーナーが広くて充実。買った魚をその場でおろしてくれる板さんもいる。籠や氷の上にまるごとの魚が並んでいる姿にワクワクして、どれにしようかいつまでも迷ってしまう。買ってみたい魚やお寿司やお惣菜がいっぱいあったんだけど…もう自転車のかごには入らないし、暑い中大量の生鮮品を持って帰るのは不安だったので(なによりナマモノをそんなに買っても食べきれない!)、保冷バックに入る程度の最小限でガマン(結局入りきりませんでしたけどね)。あれこれ2000円以上は買ってしまった。クレジットカードのマークがなかったので現金で支払う。

角上のお隣にスーパーのような店舗もあり、野菜も買える。
あああ、もっと近所だったらなぁ。

また仕事がぽっかり空いた日に、行こう。

|

« 漬物の季節 | トップページ | 絶対に失敗したくない、は成功につながるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漬物の季節 | トップページ | 絶対に失敗したくない、は成功につながるのか »