« 今年もジップロックで梅干しを | トップページ | 自転車で駿河湾気分~ふたたび »

2015年6月10日 (水)

漬物の季節

珍しく早めに梅干しを漬けた矢先、大量の梅のいただきもの。少々見てくれは悪いが、もったいないのであれこれ漬けてみました。

まずは、梅サワー。先日広島県アンテナショップで買ってきたオタフクの穀物酢で! 漬物の季節
梅500g、お酢500ml、氷砂糖300g。

1kg分の梅でジャムつくり。種を取るのが確かに面倒…でも、このすっぱおいしい梅の味!手作りならでは。梅の見てくれもまったくわからなくなるし。
梅干しや漬け物瓶の消毒用に買った焼酎のあまりで、ちょっぴりだけ梅酒のようなものも。あまりアルコールは飲まないのでこのくらいで十分。
漬物の季節
梅1kg、ゆでこぼして種をとったら725g、きび砂糖を約75%相当として544g、のところを、サワー作るときに床にこぼしてしまった氷砂糖を2粒ばかしジャムの鍋へ入れたためその分量の砂糖をマイナスに。煮込んじゃえば平気だよね?
ジャム用の瓶を4つ用意していたが足りず。あわてて、違う瓶も煮沸。

20年ぶりくらいに本屋で見つけて買ってしまった『檀流クッキング 』を読み直している。檀氏の文章の見事さ! へんな味の表現に凝ってないで、自称グルメライターの方は読んで勉強してもらいたい。
以前読んだときには作りたいとも食べたいとも思わなかった料理に、20年後の私はチャレンジしたくなっている。自分の変化。料理はちっとも変わらない、古臭くない。
で、らっきょう漬け。ジップロックなところは自己流。
(ちなみに先日の梅干しはすっかり梅酢が出て、冷蔵庫の中で、梅ジップロック袋の中はたっぷんたっぷんになっている。梅ジップ袋の下にらっきょうジップ袋をすべりこませる。梅ジップが重石代わり)
漬物の季節

こちらは、塩漬け無しで漬ける方法で。クリープの瓶も、らっきょうを入れたインスタントコーヒーの瓶も、テニスクラブで出たゴミを持ち帰って今日の日に備えたもの。
漬物の季節

自分でつくると、何からできているのかがわかって安心。なにより、おいしい。おすそ分けもできるし。漬かっていくのを待つ時間も楽しい。

明日からは仕事~

|

« 今年もジップロックで梅干しを | トップページ | 自転車で駿河湾気分~ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もジップロックで梅干しを | トップページ | 自転車で駿河湾気分~ふたたび »