« たくさん食べました熊本編 | トップページ | 大磯散歩 »

2015年2月28日 (土)

1つの店で街が変わっていく

1つの店で街が変わっていく
近隣のカフェにも人があふれている。
新しいベーカリーができていた。
清澄の街に若い人が集まっている。

2月6日に日本第1号店が開店したブルーボトルコーヒー@清澄白河。
写真の列は店内でコーヒーを飲みたい人たちの行列。
(近所の人にいつもこんな行列ですか?と聞くと、今日はマシな方、との答え)
そして行列の人にもまして、店の周りで写真を撮る人たち、駅からスマホで地図見ながら店を目指して歩く人の多いこと。
どの駅からも歩く、なにもないところに、人だかり。江戸時代のころから市民の流行りモノ好きは変わらないんだなぁ。
私はコーヒー豆のみ買いたい、と店外にいた係の方に伝えると、正面入り口の別の短い列を案内され、そこで待機。約10分待ち。現在、決済はJCB以外のクレジットカードのみ。200g入りのパックされた6種類の豆(粉は無し、豆のみ。挽いてはもらえません。1500円~1800円税込)から、2種類選んでみた。
ブルボのマーク入りの紙袋を下げて帰る。ミーハーぽくてちょっとはずかしい。

家でドリップして淹れて飲む。
いや、お世辞でなくおいしかったです。

|

« たくさん食べました熊本編 | トップページ | 大磯散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たくさん食べました熊本編 | トップページ | 大磯散歩 »