« スタンバイ中 | トップページ | 福井いっぱい・シイラのへしこ »

2015年1月14日 (水)

本籍変更後の免許更新とうんと食べまくった一日

年始からずっと追いかけられていた仕事が一段落したので、5年ぶりの運転免許証更新に行ってきました。やっとゴールド免許に戻れる!
この5年にはいろいろあって、住所変更もし、本籍も変わった。もちろんその都度、近所の警察署へ行って変更の手続きはしました。
なので、今の住所に「運転免許証更新のお知らせ」が届いたのですが、そこに、

  • 住所の変更を伴う方は、住民票又は新住所が確認できるもの
  • 本籍・国籍等、氏名の変更を伴う方は、本籍・国籍等記載の住民票

を「必要によりお持ちいただくもの」として挙げてある。

手元の免許証の表面には、古い住所が記載されている。裏面には、変更後の住所が書かれてはいる。同じく裏面には「本籍変更」のはんこも押されているが、ICカード免許証なので、表面の本籍欄は空白のまま。
住所や本籍の変更の届け出はすでにしてあるけれど、手元の免許証の記載と今回の住所(・本籍)は違う。
こんな場合、更新時にも住民票が必要なのか?
これ、悩みました。お知らせのハガキの文章だけではよくわからない。検索したり、経験したらしき人に聞いたり。

で、結論。
すでに変更の届け出をしてあれば、更新時に住民票は不要でした!
「更新時に同時に住所・本籍等の変更届けをする場合には必要」とか
「すでに警察署等で記載変更の届け出をしている場合は不要」
などの説明文がほしいなぁ。みんな悩まないのかなぁ?
免許センターの窓口で口頭で確認されたのは、「住所変更や本籍変更の届け出をした以降に、変わっていませんか?」でした。
古い免許証の表面の記載はどうであれ、警察署へちゃんと変更の届けをしてあれば、ただの更新作業だけで終了。優良だと、3100円。講習も30分! 

すいているらしい、と噂を聞いて、今回は神田の運転免許更新センターに行ってみました。
看板が小さくて地味で、わかりにくい。ビルも小さい。隣のビルの「オカムラ」の看板を目指すのがわかりやすい。
平日しかやってない。それほどすいてもいない。結構並んだし。いや、更新センターに着いてから、1時間半後には新しい免許証を手にして帰路に着いたのだから、すいていたうちに入るんだろうか?

で、せっかく神田へ行ったので、本家竹橋のアスリート食堂へ。ごはん小盛950円。

昼時をちょっとはずしたつもりが、満席に近い人。以前、土曜日に通りかかった時も混んでいた。
注文口も、メニューを選ぶ人とレジに行きたい人が錯綜していてレジまで進めない。
走り終わったアスリートよりも、近所の勤め人やわざわざ来たらしい普通のおばさんグループでにぎわっていた。走った後でクタクタなときだったら、ちょっとイラッとするかも。
いや、更新に来る前に、朝、私もジョギングしてお腹すかして来たんですけどね。
豚レバーサラダに好物のパクチーが山盛りのっていて満足。

神田橋交差点にあった看板。江戸時代の地図があると、つい気になって見てしまう。
江戸のころの橋に高速道路がおおいかぶさっている。日本橋や京橋と同じ。

いつもどおり小田急東京メトロパスで出かけたので、まいどながら、このあとも都内をあちこちさまよう。いやぁ、お腹いたくなるほど食べてしまうはめに…
どこで何を買ったか食べたかは、またいずれ。

|

« スタンバイ中 | トップページ | 福井いっぱい・シイラのへしこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタンバイ中 | トップページ | 福井いっぱい・シイラのへしこ »