« ところでわが家の野菜 | トップページ | 来たぜ!アス食 »

2014年12月25日 (木)

またまた室戸の野菜&料理教室は現代の茶事である

パイプのけむり、みたいになっております。

いつかつくってみたいと思いつつも、カリフラワーが高くて買えなくてつくれなかった、「肉のカリフラワー煮」をついにつくってみました!
BSジャパンのVegeTVのレシピより。
(↑このHPは素人がつくったみたいな雑な出来映えで、せっかくのレシピが台無し! 写真くらいちゃんと並べてよねっ)
カリフラワーがこんなに甘くて美味しいものとは。満足。

(HPといえば、例の中止になった荒川マラソンのHPも、小学生でももっとマシにつくるだろうなぺージだったな。でもランネット通してだったら、みんな支払っちゃうよね…手口悪質!)

ひじきと大豆の煮ものは、豚大根の煮汁転用。煮汁は更にゆで卵漬け込んで煮卵も作成中。

今年買って本当に良かったものナンバーワンは、オールパンです。
広告はちょっと胡散臭い(スミマセン!)し、値段も結構するのですごく迷ったのですが、ティファールのフライパンをダメにして買い替えるとき決心して買ったのでした。
蓄熱ももちろんですが、私が一番感心したのはフタ。ピタリと閉まって、さらにフタについた水蒸気が料理に落ちない。
使わない日はないくらいで、パンもこねて発酵させて焼くし、グリル料理も煮込み料理も、冷凍パンの解凍もトーストも、みんなオールパンです。


 

今年は料理関係の本の仕事が多かったです。不景気で、外食よりも、はたまた出来合いよりも、自分で美味しいものつくろうっていう人が増えたのかも。
だから、ただの会食パーティではなく、料理教室が人気なのでしょう。(実際に家でつくるかつくらないかは別にしても)レシピもらえるし、1人でも参加できるし。シェフレベルの先生の手順を目の前で見られるし、できたてを食べられるし。
一期一会の料理教室は、現代の茶事になっていると思う。
予約のとりにくい、1人じゃ入りにくい、注文した料理がなかなか出てこない、時としてサービスの悪い、そんな高価なレストランに行くよりずっといい。
しかも、家族のために料理を習いに行っている、という大義名分が成り立つ。堂々と大金を使える。

さてさて、誰かテレビでホースラディッシュ紹介したでしょ?
スーパーの棚が空っぽだった〜(怒)
私はサバサンド自作して以来、サンドものにはホースラディッシュ塗っているのに…

|

« ところでわが家の野菜 | トップページ | 来たぜ!アス食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ところでわが家の野菜 | トップページ | 来たぜ!アス食 »