« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月26日 (水)

おまけ


フロインドリーブ・福祉コラボコースター。あああ、またサンドイッチ食べたい。まっすぐ帰るなら、バターを買って帰りたかった。

ホテルで見たニュースでやっていたので、うろこの家を見に行きました。今年の目玉!錦織圭くんサンタ! 北野の坂をうんと登って、マラソン前日なのに結構疲れてしまいました。

早朝のマラソン会場。給食所には、バナナと塩飴とタブレットがありました。芝生が朝露?で濡れていました。

今回は初日から重いものを買い物してしまい、増えた荷物をどうするかが大きな課題でした。
観光してホテルに戻れる日は、チェックアウト後もホテルで預かってもらう。
マラソン後は駅から離れているホテルに戻りたくなかったので、着替え以外は駅のコインロッカーへ。
もっともっとお土産に買いたいものがあったのに、この脚の疲れ状態でこれ以上は荷物を持てないと思い、諦めたものたくさん。またいずれ行かなくては。

世間の連休とバッチリ重なってしまったため、どこも混雑。特に帰りの新幹線改札内。待合室も通路も店も。もううんざり。えきねっとで乗車券も指定席も買っておいてよかった。
やっぱり次回は平日旅がいいなぁ。
おしまい。

| | コメント (0)

マラソン後は大阪へ


話題のあべのハルカス。当日券売り場にも長蛇の列だったので展望台は諦める。いつか平日に来よう。

以前、春の造幣局の桜見物のときに船から見た桜並木が赤く紅葉していました。


前回は途中までしか歩けなかった「天神橋筋商店街」を、天満橋から天神橋筋六丁目までついに制覇! 途中見慣れた天満のあたりを通り、ランチに洋食屋さんでサービスステーキランチを食べる。1100円でコーヒー付き!安い。美味しい。
関西で美味しい店を見つけるのは簡単。混んでいる、人が並んでいる店が正解。客の入っていないところはダメ。いくつか目星をつけていた店があったけれど、ものすごい行列で、これらもいずれ平日に再挑戦を誓う。
そうそう、行列のできている店があったので、何屋さんかと見てみたら「ふくろうの家」? ドアが開いたとき覗くと、本物のフクロウが何羽も止まり木にとまっておりました!

大阪に来たらきっと寄る整体屋さんで脚を重点的にほぐしてもらったけれど、かなりの疲労感と筋肉痛。

| | コメント (0)

明石下車~明石城へ




坤櫓(ひつじさるやぐら)が朝10時から公開されていたので見学してきました。無料。

最終目的地の西明石駅まで行かないで、ここ明石駅でUターン。往復乗車券の帰りの切符で三ノ宮方向へ。1日乗車券もそうだけど、長距離切符でたくさん途中下車すると、なんだかとても得した気分。

| | コメント (0)

舞子駅下車~明石大橋

電車から明石海峡大橋が大きく見えてきたので、予定していなかったけれど舞子で降りてみることに。急遽変更はいつものこと。もちろんここも途中下車扱いで。





橋の途中に舞子海上プロムナードという展望台があって、そこまでは人間も歩いて橋を渡れます。展望台の入場料・休日だったため310円。上を車が行き来している振動で、揺れてスリリングでした。景色よし。登れるところには登れ、は旅の鉄則。

| | コメント (0)

新長田の鉄人28号はビルの向こうに隠れていた

東京からJRで神戸に行く場合、あえて西明石までの乗車券にすれば往復割引になる(有効期間10日間)。普通に三ノ宮までの乗車券を買うより1,300円も安い。というわけで、もちろん西明石までの往復切符(都区内~新幹線経由新大阪~東海道・山陽本線経由西明石)を買い、せっかくなので明石方面へ途中下車しながら行くことに。
(三ノ宮駅ではすんなり自動改札で途中下車できたが、新長田駅では、自動改札機に乗車券(往き)を入れたらゲートがしまってしまった。係員さんに切符を見せて、はんこを押してもらって外へ出た)


改札を出ると街の地図がありました。




| | コメント (0)

7時台東京発のぞみ~新大阪から新快速で

なんと11時前には三ノ宮着。どうしようか迷いつつも、マラソンエントリーより先に向かったのはやはりここ。


2階のカフェ、平日でも少々待ったけれど、11:30からのランチよりほんの少し早く席に座れたため、この機会にモーニングを。 真ん中にアイスのようにこんもりまあるく盛ってあるのが、フロインドリーブオリジナルバター。このバターがとてもおいしかった! 残さずトーストに塗って完食。マラソン前なのでカロリーも炭水化物も気にしない! といいつつ、ちょっと栄養を考えて飲み物はオレンジジュースに。


ゆっくり歩いてトアロードへ。カファレルでデザート! まるっきりお上りさんの観光客コース。ちょうどお昼時だったためか、それともビルが改装中で出入口がわかりにくいためか、イートインには私だけ。ちょっと不安に。チョコは濃厚、イタリアを思い出す味、美しい盛りつけ。でも、高い…モーニングの倍の値段はする…
(試食用に小粒のチョコをいただいたので、これはウエストポーチに入れてマラソンの後半に自分へのご褒美&カロリー補給に食べました。ナッツの風味があって、やはりイタリアのチョコの味でした。ごちそうさま)

食べ終わって外に出ると、並びにあるピザ屋さんに列ができている。

EXPOのある市民広場駅へ。ポートライナーもモバイルSuicaが使えて便利! たしか2年前は往復きっぷを買った覚えがある。
土曜日のエントリーは混むだろう、初日も午前中は混むだろう、と昼ごろをねらってでかけて正解! とても空いていて待ち時間なし。あっという間にエントリーがすんだので、選手向けの鍼灸サービスで足三里に置鍼をうってもらい、マッサージサービスで背中をほぐしてもらう。
ここで限定ワイン2本セットなどを買ってしまったために、このあと荷物の重さ・多さに苦労することに。

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

無事完走

無事完走
鉄人はこの向きで見えました。

今回は練習もできていたし、カゼもひかなかったし、着る服も半袖でバッチリ正解だったし、スタート直後の周りと自分のペースも速過ぎず抑えぎみだったし、もう言うことなしの良いレースでした! 暫定、5:36:59。自分最速記録。この間のハーフ×2より速いよ。
ただ、このところ炭水化物をしっかり摂取していたため、体型が…(T_T)

以下覚え書き

神戸マラソン当日は天気よし。予想最高気温が19℃というので、前回の失敗を繰り返さないよう、持っていった長袖アンダーは着ないで、finetrackのノースリーブメッシュ+スポーツブラ+参加賞のTシャツ(暑さはしのげるとしても、上半身にコンプレッションを着ないことには少々不安はあった。でも熱中症よりまし)。ボトムスは、先日新調したCW-Xのロングに三ノ宮アーケードのスポーツショップで急遽買った軽くてポケットのたくさんある黒のカプリパンツ(補給食(EXPOで買った)やポケッタブルジャケットやティッシュやタブレットなどを入れたかった)。スマホやカメラは持たず。ながらスマホは危険なので、写真は撮らず、目に焼き付けるのみ。
腰にはボトルポーチに持参した「からだ燃える」を溶かしたペットボトル。給水所まで喉の乾きに耐えられなかったときの非常用(やはり持っていてよかった)と、明治のヴァームは好きだけれど万一口に合わなかった時用。
気温が上がったせいか、途中で具合悪い人もみかけた。
トイレはどこも混雑。特にスタート前。今回自分は2時間前に会場に入り、サービスのバナナ食べて水も飲んでサプリメントも摂って、荷物を預け、まだすいているうちにトイレをすまし、さっさとスタート地点に並んでしまいました。スタート前で寒いとまたトイレに行きたくなるので、ジャケット着用。トイレをどうするかは大問題で、特に私のように関門を制限時間ギリギリで駆けぬけるおそれのあるランナーは。前半でトイレ渋滞の時間ロスがあると、関門でひっかかってしまうと思い、少しでも先へ進んで、時間に余裕ができてからトイレへ行きたい(理想ですが)。幸い予定として考えていた22km地点までなんとか我慢できた。トイレ5~6基に並んでいた人が20~30人?係員の方が誘導していて流れがスムーズだったので、トイレロスタイム約7分ほどだった。
ロスタイムは短くてすんだけれど、1回走るのを休んでしまった脚が固くて痛くて動かない。
今回の目標は「歩かないでゴール」なので、ストレッチ兼ねながら走り続ける。
原先生の本にあったように「30kmまで抑えて、40kmまで我慢」を呪文のように唱え続ける。
津山のTシャツを着たランナーがいたので声をかける。
5km過ぎたらタブレットを摂ろう、15kmでエネルギーゲルを摂ろう、次は30kmでゼリーを摂ろう、と考えながら進む。ポケットの中身がだんだんなくなって軽くなっていく。
給食ポイントで出されるバナナや塩昆布やパン。山盛り置いてあるが、後から来るもっと疲れているだろうランナーたちのため、皆なくならないよう気遣っているのを感じる。たくさん取り過ぎる人は私の周りにはいなかった。
モザイクに入ったら応援の人の数が半端無く多くてびっくりした。元気が出る。
35kmあたりの高速に上る坂。上り坂好きの私でも脚がつりそうだった。
ここから先は、景色を楽しむ余裕もなく、早く楽になりたい一心でゴールに向かった。最後まで歩かなかった。ペースもずっとキロ7分台キープ。走り終わって爽やか、異常な痛みもない。
こんな上出来なレースは、もうないかも、なくらい、充実した一日でした。

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

行ってきます

行ってきます
朝5時起きでラッシュ前の東京駅からのぞみ号!
これから朝ごはん。久々の遠出で、国内とはいえワクワクします(^-^)

| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

できた&できるのか?

できた&できるのか?
できた&できるのか?
氷砂糖がすっかりとけて、レモン漬けできました。ちょっと甘すぎた!

片や、ずっと前に農協で80円で買ってきたブロッコリーの苗。大きくはなってはいるけれど、相変わらず葉ばっかり。冬のうちにつぼみがなるのか?
隣は近所でいただいたムスカリ。こちらは春が楽しみ。

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

比丘尼橋で山くじらならぬ納豆ごはん

比丘尼橋で山くじらならぬ納豆ごはん
名所江戸百景に描かれた今は跡形も名も残っていない橋のあたり。

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

来たぜ!多摩川

走る前はちゃんと走りきれるか不安だったのですが、思い切って…
来たぜ!多摩川
マラソン前のLSDに、このところ気になっていた多摩川沿いのジョギング(サイクリング)コースを走りました!

休日で、ウォーキングの人もサイクリングの人も多く、寂しくないのはいいけれど、音もなく後ろから速い自転車に追い抜かれるとちょっとヒヤッとする。景色に見とれてフラフラ走らず、道の端っこをまっすぐ走る。

ちょうど二子玉川に用事ができたのがきっかけ。
多摩丘陵〜多摩川に出て、そのまま川沿いに。5kmごとに給水休憩。キョリ測で事前に確認したら、全部でちょうどハーフくらいの距離。
コースの舗装が各自治体によって違うので、隣の市に入ったのが走っている道路の様子でわかる。調布:アスファルト、狛江:砂利道、世田谷の路面は足にやさしいやわらかさ。
コンビニ寄ったり、道に迷ったせいもあるけど、トータルで3:15なり。疲れてない。どこも痛くない。でももう少し早く到着したかったdespair

稲城の丘陵から川を目指して下る直前、遠くに都心の高層ビル群と東京タワーが見えた。もしも広重だったら、紅葉しかかっている街路樹をドアップで一部分だけ手前に見せて、名所江戸百景を描いたに違いない!と思った。

二子玉川のショッピングセンターが見えてから、コースの道がわからなくなり、知ってる普通の道で駅へ。RISEのトイレで着替え。フィッティングボードのある広い個室があいていなかったため、普通の個室で着替えたけど、数も多く、中もとてもきれいなトイレでした! ただ、自動洗浄のセンサーがすぐ利いてしまって、着替えてる間に何度水が流れてしまったことか…。

ランチは超豪華に!
そして帰りにグランクリュの和栗のモンブランで今日のトレーニングの打ち上げ。
来たぜ!多摩川
せっかく3時間かけて走っても、カロリー取り返すのなんて、すぐだなぁ。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »