« レース前のご馳走 | トップページ | 買った! »

2014年10月19日 (日)

とりあえず無事完走

とりあえず無事完走
ちばアクアラインマラソン。ハーフです。
暑かった!
服の選択間違えた…
ペットボトル持って走ってよかった。給水ポイントだけじゃ水分足りなかった。
タイムも今までで1番遅かった。
アクアラインを足で走れたのは、気持ちよかった!

以下覚書。
前日、5時起床。早起きの練習。朝のうちに荷造り。あまりに眠くて昼寝しちゃう。休養日なので、自転車でスーパーへ買い物に行くのみ。ストレッチ少々。夕飯を18時には食べて21時には就寝。
当日朝、4時起床。まだ真っ暗で星が出てる。野菜ジュースとジャルダンブルーのコーヒー味ロールケーキ1切れ。迷った末に、長袖アンダーTとTシャツの重ね着+CW-Xのタイツに短パン。電車に乗るのでその上に長トレーニングパンツとウインドブレーカーと、今年初のユニクロウルトラライトダウン。5時出発。まだ真っ暗。しかも寒い。自転車で駅へ。こんな真っ暗な中、団地の遊歩道で人に会うとお互いドキッとする。大きなビニール袋を両手に持ったあやしげな二人連れ、犬を散歩させていた派手な女性、などを追い越す。むこうも、ダウン着て派手なシューズで自転車こいでいるオバサンを見て、ぎょっとしただろう。
電車は結構人が乗っている。休日のこんな早くから出勤?する人も多いのだと思う。
新宿駅でまずトイレ。まだ構内のコンビニも開いてない。臨時の新宿さざなみ号は指定席完売、でも新宿ではまだ半分くらい席があいている。家から持ってきたチクテのパン(チョコパンとチーズパン)とバナナ豆乳飲む。途中の停車駅で続々とランナーが乗り込み、徐々に空席が埋まり、千葉に着くまでには満席に。今すぐ走り出せそうなタイツ姿で乗ってくる人も多い。車両は18席まであるロング車両。10両編成の全車両指定席、1両おきのトイレはいつも列ができていた。デッキに立っている人もいた。立席特急券があったのだろうか? 
千葉駅のホームにもランナー姿の行列。それらの人はさざなみ号には乗り込まない。千葉からなら快速で向かうのだろう。
結局終点の木更津まで検札は無かった。8時前木更津着駅。
駅から、地図で思い描いていた道筋とは全然違ったが、大勢の人の流れに乗って、同じ方向へ歩く。8時半。女子用更衣室トップサイドは、インドアテニスコートそのもの。すいていた。トレパン脱いで、Tシャツをゼッケン付きのシャツに替えるのみ。ここでしっかり日焼け止め塗っておけばよかった。
荷物預けもすいていた。悩んだ末に、預け荷物の中からペットボトルを取り出す。荷物を移動するときに横になったり潰されたりして、液体が漏れて着替えが濡れたら大変、と思ったから。しかし、これが大正解に。
駅からここまで、とにかくどこのトイレもすごい行列。まだ我慢できたので、スタート地点そばのトイレエリアへ向かう。9時。事前に告知されていた案内地図に、スタートそばのトイレの数が一番多く書いてあったので。そしてこれも正解。待ち時間10秒ほどでトイレに入れる。
海が見える広場のようなところでストレッチ。ペットボトルにつくってきたからだ燃えるを少し飲む。ストレッチが完了してふっとさっき入ったトイレのほうに振り向くと、すごい行列ができていて驚いた。ほんの10分かそこらで、こんなに。
もう1度トイレに入っておいてもいいかな、と思っていたがやめて、自分の整列のGエリアへ向かう。フルの人もハーフの人も混ざって並んでいる。
9時40分までに整列、だけど、多分トイレ行列のせいで、多くの人が時刻を過ぎてもエリア外を歩いている。
スタートしても、渋滞。Gからスタートラインまで13分。ライン越えても渋滞。で、ようやく走り始めたら、周りが速い、速すぎる(私にとっては)! フルの人もこんな早く走っちゃうの? というか私のペースが遅すぎるのか? かなり周りにつられてしまい(キロ7分半くらいから始めようと思っていたのに、いきなり6分半で走っていた)、というか、走りだしても渋滞でぎゅう詰めで大勢に囲まれて走るので、ある程度周りの速度に合わせて走らざるをえない。気をつけているつもりでも、もっと速く走りたい人にはぶつかられ、スマホで写真撮りながら走る人が急にペース落としたりするのにぶつかりそうになる。結局ゴールまで周りの密度高し。常に誰かとぶつかりそうだった。
沿道の和太鼓や大漁旗もすごかったが、園児~高校生まで、地元の子どもたちが並んで声だして応援してくれるのは嬉しかった。
しかし、とにかく暑い。長シャツは腕まくりし、じゃまだと思いつつ持って走ったペットボトルの水分は走り始めて2~3キロですでに活躍し始めた。持っててよかった。
坂道は覚悟していたほどでもなし。多摩の丘陵を日々走っているのと変わらない。アクアラインの料金ゲートを走り抜けたり、海ほたるまであと*キロの看板を見上げながら走るのはいい気持ち。海の景色もかすんでいたがきれい。富士山は見えなかった。橋の上は2mの微風。
途中にもトイレがあったが、最初の関門前に行列のトイレでタイムロスすると、私のペースでは関門にひっかかる可能性があるので、トイレは海ほたるでようやく利用。仮設より広くてきれいだし。アクアラインの上にも、トラックが仮設トイレ積んでところどころに停まっていたのには感心した。
海ほたる折り返して帰りの坂道で歩き出す人多し。自分は今日はハーフだけど、次のフルのための練習なんだから、ハーフで歩いちゃダメだ、と言い聞かしながら走り続ける。
やっぱり登り坂が好きだ。抑えないと自然とハイペースになりそうなほど頑張って登っている。
最初のハイペースがたたり、後半3キロはペースダウン。結局今までのハーフで一番遅い2時間52分。がっくり。ま、どこも痛くないし、新しい靴も違和感なかったし、ペットボトルのおかげで脱水症状にもならなかったので、よしとする。
ゴールから荷物受け取りスペースまで遠い。女子更衣室も行列。海苔のみそ汁が美味しかった! そして袖ヶ浦駅行きのシャトルバスも行列。
2日ほど前に、帰りのさざなみ号も指定席をとっていたので、休日おでかけパスを利用して再度木更津へ(特急は袖ヶ浦駅には停まらない)。屋台村散策&まだ続々とゴールしてくる人たちを見届ける。スタートから5時間。自分がもしフルに参加していたら、まだゴールできていない、どこかを走っているのだろう。いまゴールしている人たちを見て、これだけ大勢の人たちが走りきれるのだから、自分もがんばろう、と思う。
帰りのさざなみ号も指定席満席。今度は短い14席車両で5両編成。時間に余裕があったので、帰りは指定じゃなくて、快速久里浜行きでもよかった。
何かモチベーション上げないと、次に向かってトレーニングできないので、目標設定。とにかく歩かずフル完走。疲れがとれたら、LSD始めます。

|

« レース前のご馳走 | トップページ | 買った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レース前のご馳走 | トップページ | 買った! »