« 夏フェスデビューは嵐の中で~world happiness 2014 | トップページ | 冷製パスタ »

2014年8月17日 (日)

フライパンでパン、リターンズ

さて、暑いせいと、大仕事にとりかかっていたせいで、部屋から出なかったため備蓄の食料が底をつき始めた。
あんなに買い込んだつもりだったのに、お気に入りのパン屋さんのパンも冷凍庫から姿を消した。
おいしくないパンを買うくらいなら…と久々にパン作り。
暑いせいで発酵がすすむ。

ところが、
Dsc_1270
これはフライパンのレシピ本のとおりにつくったパン。ふわっとしていて、パンらしくて、見た目はいいんだけど。焼きたてを食べたとしても、ちっともおいしくない。なぜ?

で、妄想をかきたてるレシピを現実に移すべくつくってみたのがこれ。
ぶどうのスキアッチャータ。
Dsc_1268
生地の水分が多くて、途中ベタベタしたり、ドライイーストが少量なうえに保温の温度が低くて、一次発酵に予想以上の時間がかかったり。見た目も、ペチャンコでぶどうのせクリスピーピザな感じ。弱火で20分。フライパンだけでは上が焼けないので、最後トースターで5分ほど追加焼き。
でも、おいしかった! 生地のしょっぱさと、ぶどうの甘さがすごく合う!

同じ生地でつくった、高知産ちりめん&あおさのりに、ペコリーノチーズのせピザ。
Dsc_1269
これも見た目は悪いが、めっちゃうまい。
ぶどうのスキアッチャータを先に焼いて、その間休んでいた生地を、スキアッチャータを焼き終わってからすでに十分に熱くなっていたフライパンで焼いたので、生地がこちらのほうがしっかり膨らんだ。時間短めトースターと合計で15分。

おいしいパンは見た目が悪く、きれいなパンはおいしくない。
(うんと手間をかけてつくった料理がまったく期待はずれだったのに、チャチャッとつくった手抜き料理がめっちゃおいしかったりもする)
この原因を追求すべく、近所にパン教室を探すのであった。
(まずは早くパン屋さんの夏休みがあけて、店が開かないかなぁ)
つづく。

おまけ
水出しコーヒーに凝ってまして、前夜のうちに、大瓶に深煎り豆(コーヒー豆のスプーンに山盛り2杯分)を挽いたのと水(300mlくらい)を入れて冷蔵庫へ。翌朝、コーヒーペーパーフィルターで濾してできあがり! マグカップに2杯できる。牛乳入れたり、練乳入れたり。
専用のボトルを買おうかと思ったけど、ちょうどはちみつのはいっていた大瓶が空いたので、な~んだこれでできるじゃん、と。
そんな水出しコーヒーを凍らせて、凍った果物なんかものせてみて、グラニータに!
Dsc_1261
何にピントが合っているんだか… 練乳かけて、これもめっちゃうま。

|

« 夏フェスデビューは嵐の中で~world happiness 2014 | トップページ | 冷製パスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏フェスデビューは嵐の中で~world happiness 2014 | トップページ | 冷製パスタ »