« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月21日 (木)

冷製パスタ


桃とトマトの冷製パスタ。ミント忘れずに。味付けは塩と飯野醸造さんの紅芋酢。

しらすと大葉と大根おろしともみのり。味付けはだし醤油ちょっぴり。猛暑の中頑張ってスーパーへ行ったら、カットダイコンがなんと5円!

スキアッチャータの生地を2次発酵もさせてフォカッチャみたいにして、レバーペーストと。

やっと近所のパン屋さんが夏休みあけて再開したので、猛暑を避けて夕方遅く涼しくなってから自転車をとばして行ったところ、なんと売り切れで早々にCLOSEになってしまっていて買えず。ショック。再開を待っていた人が多かったのだなぁ。仕方なく自作。ところがこれが、今までで最悪の、見た目も悪く味も悪い(つくっている途中から、レシピの分量がおかしい気はしたけれど、やっぱりダメレシピだった)パンもできてしまったが…パンと思わないで、ビスケットと思えばなんとか。

料理本の仕事をすると、刺激受けすぎてタイヘン。

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

フライパンでパン、リターンズ

さて、暑いせいと、大仕事にとりかかっていたせいで、部屋から出なかったため備蓄の食料が底をつき始めた。
あんなに買い込んだつもりだったのに、お気に入りのパン屋さんのパンも冷凍庫から姿を消した。
おいしくないパンを買うくらいなら…と久々にパン作り。
暑いせいで発酵がすすむ。

ところが、
Dsc_1270
これはフライパンのレシピ本のとおりにつくったパン。ふわっとしていて、パンらしくて、見た目はいいんだけど。焼きたてを食べたとしても、ちっともおいしくない。なぜ?

で、妄想をかきたてるレシピを現実に移すべくつくってみたのがこれ。
ぶどうのスキアッチャータ。
Dsc_1268
生地の水分が多くて、途中ベタベタしたり、ドライイーストが少量なうえに保温の温度が低くて、一次発酵に予想以上の時間がかかったり。見た目も、ペチャンコでぶどうのせクリスピーピザな感じ。弱火で20分。フライパンだけでは上が焼けないので、最後トースターで5分ほど追加焼き。
でも、おいしかった! 生地のしょっぱさと、ぶどうの甘さがすごく合う!

同じ生地でつくった、高知産ちりめん&あおさのりに、ペコリーノチーズのせピザ。
Dsc_1269
これも見た目は悪いが、めっちゃうまい。
ぶどうのスキアッチャータを先に焼いて、その間休んでいた生地を、スキアッチャータを焼き終わってからすでに十分に熱くなっていたフライパンで焼いたので、生地がこちらのほうがしっかり膨らんだ。時間短めトースターと合計で15分。

おいしいパンは見た目が悪く、きれいなパンはおいしくない。
(うんと手間をかけてつくった料理がまったく期待はずれだったのに、チャチャッとつくった手抜き料理がめっちゃおいしかったりもする)
この原因を追求すべく、近所にパン教室を探すのであった。
(まずは早くパン屋さんの夏休みがあけて、店が開かないかなぁ)
つづく。

おまけ
水出しコーヒーに凝ってまして、前夜のうちに、大瓶に深煎り豆(コーヒー豆のスプーンに山盛り2杯分)を挽いたのと水(300mlくらい)を入れて冷蔵庫へ。翌朝、コーヒーペーパーフィルターで濾してできあがり! マグカップに2杯できる。牛乳入れたり、練乳入れたり。
専用のボトルを買おうかと思ったけど、ちょうどはちみつのはいっていた大瓶が空いたので、な~んだこれでできるじゃん、と。
そんな水出しコーヒーを凍らせて、凍った果物なんかものせてみて、グラニータに!
Dsc_1261
何にピントが合っているんだか… 練乳かけて、これもめっちゃうま。

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

夏フェスデビューは嵐の中で~world happiness 2014

ちょうど仕事で、フェスだの、夏のイベント情報だの、大人の音楽系のミュージシャンものだのの、本を読んだわけです。

綴りや日程を確認しようと、「ワールドハピネス」の公式HPをうっかり見てしまったのがいけなかった。
ブラウザを立ち上げる度に、「ワールドハピネスチケットはこちらから」な広告が出るわ出るわ。
開催まであと2週間、なのに、チケット残ってるんだ…

という次第で、50を過ぎて、人生初夏フェス参戦。

今のうちに聴いておかないと…なおじいさんに近づいている方々(失礼)の演奏、でもこの演奏が自分には心地いい音だった。細野さんの助っ人に鈴木茂さんがきてギターを披露してくれた。やっぱりすごいうまい。音が違うよ。

くるりの初生演奏も良かったです。そうか…ソラくんが来ていたとは。
私がくるりを聴いたのは、やっぱりソラママの影響だから、ちょうど思い出したりしていたところでした。

私は炎天下で倒れたらいかんと思い、付き添いに娘誘って参加。のはずが、結局は嵐でずぶ濡れ。曇の時間も長く(誰が雨女(雨男)かがはっきりわかった! ユキヒロさんは晴れ男!)、屋台で奮発して650円のトマトジュース(こんなに甘いトマトジュースは初めて飲んだ!)やナシゴレン、冷や汁を満喫し、強風のおかげで濡れたポンチョやレジャーシートも乾き、初心者は全部見ようとすると体力的にもたないよ、と注意されていたのに、最初のPUFFYから最後のアンコールまで聴いてしまい、クタクタで帰宅。
フルマラソン走って帰ってきたくらいの疲れよう。

体力回復にと、さっそく屋台の冷や汁を真似して、家にある夏野菜をたんまり入れたごはんかけ冷や汁作成。のりたっぷり。すでに冷や汁からかけ離れた気も。

覚書
嵐のフェスで役立ったもの。
バイクをやめたときに何度も捨てようか迷った雨の日用のポンチョ。
百均で買ったトレイ。テーブル代わり。

シークレットゲストのポカスカジャン! 最高でした。レットイットビー、また聴きたい。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »