« 弥太郎は今も安芸に生きちゅう | トップページ | 夏野菜の食卓 »

2014年6月23日 (月)

梅雨だけど夏の近況

恒例、夏の大仕事が始まり、かなり忙しい。
そんななか、テニスしてます。暑い。こんなに暑さに弱かったかなぁ。年々夏のスポーツがきつく感じる。無理しないと決心する。

パン屋めぐりも相変わらず。いつも中途半端な時間に行くのでそれほど混んでいると感じなかったチクテベーカリーに、週末の昼、行ってみる。
店の外には10人以上の列。みな静かに、スマホしたり、本読んだり(本を持ってくるんだ!)しながら待っている。店内で自分の順番が来るまでに約30分。
いつもと違う品揃えに目移りしてあれこれ購入。
車で来てる人、サイクリングやランニングの途中らしき人、など。

先日は有楽町へ出かけたので、食パンでうわさのセントルザベーカリーへ行ってみたら、ここも長蛇の列。週末の午後でここは10人どころじゃない。店内に20人以上、店の外にも10人以上。隣接のレストランは空いているのに、食パンを買う列がすごい。次の焼き上がりの時間までまだ時間があって、店員さんが並ぶ人に整理券を渡している。う~ん、そんなにすごい食パンなのか? ここは並ばなかった。もっと空いている日にあたったときに再トライしよう。

自分でスコーンをつくるのにもトライ中。注文していたオールパンがやっと届いたので、フライパン焼きスコーン。おからを混ぜ込んでしっとりさせてみる。覚書。
生おから 65g 地粉 35g BP 小1/2 バター 25g 砂糖 25g ドライフルーツ適宜 ヨーグルト 大1~ 
焼き加減研究中。温めてから焼いたほうがいいのか、並べてから弱火つけるか? 片側5~10分くらいずつ焼く。
粉とバターが違うと味がまったく違う。地粉旨っ!

で、スコーンのコツは粉とバターを混ぜるところにあり! というので、動画でスコーンの作り方検索をしてみたら、本場イギリスの主婦や料理番組、シェフなどの料理動画が出てくる! これが傑作揃い! こぼしちゃった卵を平気でボウルに戻しちゃったり、料理の説明をしている後ろを犬がのっそのっそと通ったり、カメラマンがつまみぐいしてる手が写ったり。

あ、そうそう、先日はうわさの鳥貴族オープン半額デーに行った! 
開店30分前に到着したが、私のすぐ前で人数満席。オープン日は2時間制になるので空き次第連絡をくれるとのことで、整理券をもらい連絡先を伝える。満席と言われたときはえ~って思ったけれど、連絡をもらえるまで買い物したりコーヒー飲んだりできたので、かえって列にじっと並ばされるよりよかったかも。
結果、開店1時間ちょっとで連絡をもらえて店に向かう。店内は随所にさまざまな工夫が見られ、なるほどと思うこと多し。何より(もちろんオープン日なので通常より手厚い従業員数にしているのでしょうが)、メニューを手に取ると呼ばなくても店員さんが注文をとりにくるし、こちらの様子にすぐに気づいて、何かを言う前にあれこれ声をかけてくれるのには感激した。
最近は、各テーブルに呼び出しボタンを置いて、用があれば押せ、というサービスできない自分たちを正当化する店が多い。テーブルに呼び出しボタンを置いている店は、ボタンを押しても誰も来ないことが多々あるし、自分より後にボタンを押した隣の席に先に店員が来たりする。店員が近くを通った時にすかさずつかまえようと呼び止めると、「ボタンを押してください」と言い残して去ってしまう。
この点だけでももうその差は歴然。トリキは客層も従業員も若くて活気あり。店舗数を増やしているのも納得の次第。

結局、またも食べ過ぎぎみ。
明日も友人らと、ランチ。
そして山盛りの仕事。冬の旅行の計画も立てないと。

|

« 弥太郎は今も安芸に生きちゅう | トップページ | 夏野菜の食卓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弥太郎は今も安芸に生きちゅう | トップページ | 夏野菜の食卓 »