« 未解決「圧縮(zip形式)フォルダーエラー」 | トップページ | 水戸駅から偕楽園へ向かう篇 »

2014年3月20日 (木)

水戸偕楽園散策。もちろん梅も見頃!

到着!


偕楽園はもちろん表門から入りましたよ!


好文亭にだって、入りましたよ! 平日なのに、結構な人の数。すいていたのは表門の外だけ。好文亭のお部屋にはきれいな襖絵。

崖のすぐ脇を常磐線が走る線路。電車の窓から、梅見で歩く人達が見えました。

園内にもおみやげ屋さん、お弁当屋さん(2時半を過ぎたら「印籠弁当」まで値引きしていた!)あり。そして、偕楽園を愛する人たちが憂うのがまったくその通りと思うほどの、東門のすごい賑わいと人ごみ! ボランディアガイドの受付までこっち側にある。こっちから入ったんじゃ、庭のコンセプトも情緒もあったもんじゃない。表門ではなく出口の東門から入る観光客がこんなに増えてしまって、黄門さまは苦笑いしているかも。
斜めの崖に、子規の碑あり。

帰りも、千波湖畔を野鳥に囲まれながらジョギングロードを駅まで歩く。オオハクチョウやコクチョウまで居る! コクチョウが抱えていたヒナは、まだ毛が白かった。ジョギング用の道路はクッションがやわらかめで、脚によさそう。

弘道館の庭にあった臥竜梅。弘道館は震災被害の修理中で、庭の一部のみ開園。4月以降には修理完了らしい。弘道館の手前にあった小学校のなんと立派なこと。歴史的な部分をうまく残しているのだと思う。

帰りのフレッシュひたちはビジネスマンで自由席満席。かろうじて坐れたが、とてもお弁当を広げるような雰囲気ではない。乗換駅の柏のホームで、立ち食いそば! そして、柏始発唐木田行きで小田急線直通帰宅。北千住でJRの運転手さんから千代田線の運転手さんに交代し、代々木上原で小田急線の運転手さんに交代し、私はそのまま乗り続ける。これが通勤用のロングシートでなかったら、もっと旅気分で快適なのに。

偕楽園は梅の季節だけでなく楽しめそうで(庭園だけなら無料だし)、水戸の街も見ていないところが残っているので、違う季節にも来てみたいです。

|

« 未解決「圧縮(zip形式)フォルダーエラー」 | トップページ | 水戸駅から偕楽園へ向かう篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 未解決「圧縮(zip形式)フォルダーエラー」 | トップページ | 水戸駅から偕楽園へ向かう篇 »