« ポート番号が原因じゃない0x800CCC0E メールエラーの解決方法 | トップページ | 未解決「圧縮(zip形式)フォルダーエラー」 »

2014年2月26日 (水)

小石川~亀戸、梅見物の巻

明日あたりから天気がくずれそうな予報なので、あたたかい日がつづいた今日しかない!と都内に梅を見にでかけることに。

まずは、都立の庭園、小石川後楽園へ。

Sdsc_1058 Dsc_1057
小田急東京メトロパスででかけたので、割引料金で入園。
入口の売店では、園内で食べられるお花見用のお弁当折(600円)と豚汁販売があった。
(園内の売店ではおむすび140円、おかかご飯にやっぱり梅!)
いつもなら土日にしかないボランディアガイドさんの案内が、この梅まつりの期間中は平日でもある(雨天中止)とHPで見て、ガイド開始の時間11時に合せて出かけました。行ってみたら、通常の時間以外に、11時半からの回などもあり、いつもより回数が増えていました。
自分だけで回るより、ずっと面白いし、興味深い説明が聞ける。もちろん無料。
小石川後楽園は江戸時代初期のころ作庭されたお庭で、ここで水戸光圀が中国風の西湖の堤をつくったのが火付け役となって、日本庭園への異国情緒=中国趣味の取り入れが大ブームになったとか。清澄にも、確かに中国風の石がある。

Dsc_1053
お庭の遠景(近景?)には巨大な東京ドーム。新しい国立競技場も、外苑の銀杏並木や絵画館の背景に、こんなふうにできるのだろうか、と思いながら見上げる。時折、ジェットコースターからの叫び声が庭の上に降り注いでくる。

Dsc_1054
川合玉堂と吉川英治の名から1字ずつとった、青梅で改良されてつくられたという「玉英」。しだれ梅の「呉服枝垂」が人気のようだった。

午後は押上へ移動。まずは歩いて亀戸梅屋舗跡へ。

Dsc_1060 Dsc_1062

Dsc_1061 Dsc_1063
今、私の部屋にかかっている「浮世絵カレンダー」の2月の絵は、歌川広重の『名所江戸百景』の「亀戸梅屋舗」。ここへ行きたかったが、今はもうないと知ってガッカリ。あるのは、跡地を示す石柱とそれに寄り添うように植えられていた紅梅が1本。背景に、往来の多い浅草通りと大きく見える東京スカイツリー。

福神橋を渡って、小村井香取神社・香梅園へ。何かの案内で、梅の名所と読んだ覚えがあったので。うろ覚えだったが大正解。ちょうど梅見ツアーの団体客がいたせいもあり(ツアーで来るほどの有名ドコロだったのか)、狭い園内はたいへんな混雑。道路まで人があふれていた。平日なのに。梅は見事。
1本の木から、紅白両方の色の梅が咲いている木があった。ああ近所にもこんな紅梅と白梅が咲く大きな木があったのに、数年前に切られて、跡地は建売住宅になったなぁ、と思い出す。

最後に本命、亀戸天神へ。周りの商店街も下町の風情。船橋屋は歩道までお客さんが並んでいた。

Sdsc_1065
梅はまだ全体にはちょっと早い感じだったが、早咲きを見るには十分。やはり遠景のビルやスカイツリーが気になる。こうやって、江戸の風景を私たちは壊してきたんだ、と思う。一方で、東京スカイツリーを背景に写真を撮っている。
浅草の人の多さに比べると、下町のこちら側はやはり若干さみしい。

商店街でおまんじゅうやらおせんべいやらを買い、明治通りと蔵前通りの交差点にある観光拠点「亀戸梅屋敷」の売店でもお土産を買い(船橋屋本店があまりに混んでいたので、ここでくず餅購入!)、さらに大本命の「亀戸餃子」へ向かう。
町のあちこちで「ご自由にどうぞ」と置かれている亀戸の町の地図がとてもわかりやすい。
わんこそばならぬわんこ餃子方式の亀戸餃子。注文は飲み物だけ、あとは餃子がどんどん出てくる。1人2皿(1皿5個入りで250円)は最低食べないといけなくて、皿が空きそうになると、おばちゃんがもう1皿頼むか?と聞いてくる。外面がいいから断りにくくて、ついもう1皿たのんでしまう。隣のお客さんは6皿も食べていた。焼きたてで薄皮パリパリ。ごちそうさまでした。

せっかくのメトロパスなので、帰りは水天宮前に寄って、タンネでパン購入。人形町のあたりの商店街を歩く。
こんなにパンを買ったのに、やっぱりリンデのドイツパンがほしくて、最後は三越の地下へ。リンデの出店、来月は14日からとのこと。タンネのパンはサンドイッチやキッシュなどのお惣菜ものがお気に入り。一方リンデの私のお気に入りはもちもちのカルトフェルブロート。
やっぱり私は炭水化物が好きだ。

梅を見ようなんて、年取ったのかなぁ。庭園の勉強や、古典を読んだ影響はあると思う。
今日の小石川後楽園のガイドさんが言っていた。庭の3つの要素。水と、木と、石。
14日の大雪で木がたくさん折れた跡があった。
やはり偕楽園にも行かないと。

|

« ポート番号が原因じゃない0x800CCC0E メールエラーの解決方法 | トップページ | 未解決「圧縮(zip形式)フォルダーエラー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポート番号が原因じゃない0x800CCC0E メールエラーの解決方法 | トップページ | 未解決「圧縮(zip形式)フォルダーエラー」 »