« 夏野菜でおうちカフェはつづく | トップページ | 秋到来 »

2013年9月20日 (金)

ドイツブーム到来

世界のパンがたくさん出てくる本の仕事をしまして、もとから好きだったせいもあり、おいしいパンが食べたくて仕方がない。
東京の有名ドコロのパン屋さんといえば、フランス系のパン屋さんが主流かと思われます。
そのせいか、在日ドイツ人の方のブログを読むと、ドイツパンが売っていない、買えないことがかなり深刻な悩みであることが判明。
ドイツ旅行に行った知人も、パンがおいしかった~と言っていましたっけ。
日本のスーパーマーケットで売っている大手メーカーのパンは、白くてふわふわで、彼らにとってあれは「パン」ではない、らしい。
フィレンツェ(イタリアだけど)で食べたチーズ・ウィズ・ハニーも、軽くトーストした黒パンの上にチーズとはちみつ。真似しようと思って黒パンを探したけれど、近所じゃ売っていませんでした。日本では黒パンはメジャーじゃない。

そんな矢先、徒歩圏内百貨店地下に、ドイツパン屋さん・吉祥寺リンデの期間限定出張販売が来ていました!
今までも時々見かけたのですが、すっかりドイツパンブームに心を奪われていた私は、3日おきくらいに通いましたがな。ドイツのソーセージも売っていました。
ライ麦100%パンに、水切りヨーグルト(クリームチーズの代用)をたっぷり塗り、さらにその上に切ったモッツァレラチーズにはちみつとママレード。うまっ!
夕飯ならやはりウィンナーとザワークラウト! すっかりドイツに行った気分に浸りました。

次は11月21日から出張販売に見えるそうで、今から楽しみです。次回はクリスマスも近いので、シュトーレンがあるそうです。

パンのことを調べていると、どうしても出てくる「ハイジの白いパン・黒パン」。ペーターのおばあさん関連ですね。あああ、スイスもパンが旨いのか? 日本のパンとはきっと違うにちがいない。いつかこの目で(口で?)確かめたい。

|

« 夏野菜でおうちカフェはつづく | トップページ | 秋到来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏野菜でおうちカフェはつづく | トップページ | 秋到来 »