« パスタと調布のローマ | トップページ | アボカドの根が出た!&おうちカフェざんまい »

2013年7月26日 (金)

梅漬けと赤しそと、伊勢丹のリボン

毎年、6月~9月は季節モノの仕事で忙しい。
そして、毎年、この時期に、梅干し作りが重なってしまい、仕事が忙しいのに、つい毎年漬けてしまう。

今年は、「今週末で今年の梅の入荷は終わりです」の張り紙を見たのに、近所のスーパーで梅を買わず(梅干しには適さなそうな青い梅だったから)、今年は梅干しづくりはお休みかなぁ、と思っていた。その後、久しぶりに出かけた別のスーパーの野菜売り場の隅に、もう最後と思しき黄色い梅を見つけて購入。ギリギリセーフ。
あわてて買ってきたので、ジップロックはちゃんと買ったものの、焼酎を買うのを忘れ、梅に焼酎をまぶすのを省略。ジップロックに梅と塩(18%)を入れたのみ。超手抜き。
最初のうちこそ時々塩の溶け具合をチェックして、袋をひっくり返したり、上にペットボトルを載せてみたり、空気を抜いたりしていたが、やがて忙しくなって、放置。
梅雨明け後。そろそろ梅、干さないとな~。赤じそは忙しくしているうちに、もうすっかり店頭からなくなってしまったから、今年は白梅でいいか…と思っていた所、今日、これまた、久しぶりに出かけたまた別の八百屋さんで、「今期最後!」と書かれた赤じその束を発見。即買い。
いや、ホントに忙しいんです。締め切り近いし。週末も予定があるし。
でも、結局、半日赤じそをむしったり、洗ったり、乾かしたりしてる。
塩もみして、アク抜きして、梅漬けに入れようと冷蔵庫からジップロックを取り出すと、いい具合に梅酢がたっぷり上がっていました。なんだ、超手抜きでも、今年は大成功。
ようやく赤じそ投入。もう少し色づいてから、干すとしますか。

とりわけた赤じその残りで、赤じそジュースもつくる。今年はもうつくれないかと思っていたけど、やっぱり今年もつくっちゃった。

Photo
就職が決まったというので、お祝いの品を、ここはやはり伊勢丹で準備。
さすが伊勢丹! リボンを頼んだら、「ISETAN」の文字が全部ちゃんと(ひっくり返ったり、裏返ったり、隠れたりしないで)こっちむいてリボンになってる!
ラッピングの教室で習ったけど、これは難しいんです。
しかも、あっという間に、ほとんど待たされた感なくできあがった。
やっぱり、違うなぁ。

というわけで、仕事が終わらないshock

|

« パスタと調布のローマ | トップページ | アボカドの根が出た!&おうちカフェざんまい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パスタと調布のローマ | トップページ | アボカドの根が出た!&おうちカフェざんまい »