« 宿題のオリーブオイルを探して | トップページ | 腹がたったから、食べよう、そして笑おう »

2013年5月29日 (水)

オリーブの木が植えられている街

街の街路樹(歩道と車道の間の植え込み)にオリーブの木が植えられているのを見つけて、思わず二度見してしまいました。
1本だけでなく、歩いて行くと繰り返し何本も植えられている。
歩いている今日の私のテーマソングはサザエさんnote(なぜなら財布を忘れてきてしまったからcoldsweats01
(モバイルSuicaで出かけるようになってから、こういったことがたまにある。クレジットカードを1枚は持っているのと、あとはスマホのEdyでいつもなんとかなるから大丈夫)

ここは代官山、旧山手通り沿いです。
沿道にはイタリアンはじめ、おしゃれなお店やレストラン。蔦屋書店(TSUTAYAもとてもおしゃれ)裏の駐車場では骨董市のようなマルシェが行われていて、アンティークな雑貨や食器や家具など。さすが一桁違う。
教会の敷地内にオリーブの木が植えられていたのに最初気づき、なるほど教会なら、と思っていたら、なんと沿道にも植えられていてびっくり。しかし、木と木の間には別の種類の街路樹が植えられているし、しかもオリーブとオリーブの木と木の間が結構離れている。実はつくのかなぁ。

目当てはヒルサイドパントリー代官山。まだ宿題のつづきをしている。オリーブオイルがたくさんある。試食は無し。ここには空輸のオイルが置かれている。今日はビンの並んでいるのを見るだけ。せっかく来たのでパンとパスタを買う。クレジットカードを出すと、1000円以上でないとカードは使えない、と言われる。どかんと買い物のできないわたし。非常金の1000円札で購入。

中目黒のあたりまで目黒川沿いを歩き、引き返して渋谷へ出る。川沿いにも店がある。食事の店、美容院、ファッションやイタリアグッズの店など。
東京は梅雨入りしたがそれほど強い雨ではなく、傘をさしたりささずにすんだり。
路地裏の住宅街の建築も見ておもしろいものが多い。

友人に勧められて行ったイタリアンレストランは、驚きと感激を与えられるおいしさで(初めてこの店でパスタを食べたとき、本気で次の日もまた来ようと思ったほどだった)、もしこの店が自分の家のすぐ近くにあったら、イタリア料理も習いに行かないし、オリーブオイルを探しにあちこち行かなかっただろう、と思うほど。高価なオイルを使うとかいう次元とはまったく違う(乾燥パスタはちょっと違うのを使っているように思う)。技の味。素人には盗めない。この場合、ただ嫌われないように通い、残さず食すのみ。
以前は今日みたいにどこかへ出かけたら、どこでランチを食べようか考えるのが楽しかったけれど、最近は外食するならこの店で、と思ってしまう。悩んで調べて探して歩きまわってやっと見つけた店が、なんの感動もなかったらガッカリなので。

というのは言い訳で、代官山のレストランもカフェも、(財布を忘れたせいだけでなく)自分には高すぎて一人では入れない、もったいなくて。オリーブオイルつながりで、もう一つ探しているものがあって、そのせいで代官山に来て、さらに渋谷まで歩いてみたりしたのだが、今日も見つからない。何を探しているのかは、また後日。

|

« 宿題のオリーブオイルを探して | トップページ | 腹がたったから、食べよう、そして笑おう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宿題のオリーブオイルを探して | トップページ | 腹がたったから、食べよう、そして笑おう »