« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

喉元過ぎれば…?

マラソンを走っている最中は、脚が疲れて痛くて(呼吸は全く苦しくなかった)、ゴールが遠くて、やっぱり自分にフルは無理だ、もうこれからはハーフの大会だけにしよう、とかって考えながら走っていたくせに。
翌日、脚がロボットみたい。気合でパートへ。階段を降りるのがきつい。
さらに翌日。疲労で朝起きられない。整体へ行く。午後昼寝する。夜、お風呂の後にいつものっているタニタの体組成計にのってびっくり。めちゃめちゃ食べたいものを食べまくったわりに体重はベスト体重(走る前は風邪ひいたせいもあってかなり減っていた)、体脂肪率が今まで見たこともないくらいに減っていて、筋肉量がこれまでの最大値。筋肉痛が筋肉をつくってくれているんだ、きっと。

次こそは、歩かないで完走したい、とかって考えはじめるなんて、懲りないなぁ。

| | コメント (0)

2013年2月24日 (日)

東京マラソンに参加してきました

20キロより前から両脚が痛くて辛かったですが、なんとか完走できました。
ゴールで泣いちゃうかも、と思っていましたが、スタートラインを踏んだ時点で、この半年この大会を目指してきた過程を思い、涙腺が緩みそうでした。
でも、記録は、ケガ前のフルマラソンの記録より、1時間近くも余分にかかってしまいました。
ケガしたところが痛んだのではなく、ふくらはぎや太ももの筋肉痛。
自分では20キロに着く前から痛くなって大幅にペースダウンした、と思っていましたが、帰宅してネットタイムを確認したら、25キロ過ぎから歩き出している模様。
見慣れた銀座、日本橋あたりはテンションが上がって、ちゃんと走っていたんだ。
確かに、浅草は遠かった。
後半はちょっと走ってあとは歩く、の繰り返しでした。
無事ゴールにたどり着けてよかった。
東京の街を1日かけて楽しみました。車道を走れる気持ちよさ。

来年参加の方に、今年気づいたことを。
出走前のトイレ。中央公園の地図で見ると左奥、ちょうどJエリアとKエリアにかこまれたあたりに、とても空いている設置トイレが多量にありました。ガラガラで並ばなくてもすぐ入れました。中央公園に土地勘のある方は、ぜひ。トイレからJエリアにはすぐ入れますし、Kエリアには、歩道橋を渡ればすぐ。歩道橋は閉鎖してありますが、Kのゼッケンの人ならゼッケンを見せれば通してくれます。
エリアで並んで待っている時がなにしろ寒かった。1時間近くじっと立って待たないといけないので、エントリーのときにEXPOでもらったビニールポンチョがとても役立ちました。

食べ物は、持って走ろうか悩みましたが、結局アミノバイタル粉末を2本のみ。どうしてもお腹が空いたらコンビニでもどこでも寄れるだろうと。
スタートを待っている時、お餅を6個食べてきたとか、お餅4個とカステラを食べてきた、と話している声が聞こえて、えー、自分はいつもどおりにしか食べてないよ、せいぜいさっき公園でソイジョイを1本追加しただけだ…と不安になりました。
沿道には、たくさんの応援の方々が、チョコやアメや、クラッカーや果物や、おむすびと味噌汁とか、見ず知らずのランナーにどうぞと言って差し出してくれていたので、空腹にはなりませんでした。
マラソンのこういった応援は、お遍路のお接待や、トレイル・エンジェルと同じだ、と思いました。与えるほうもいただくほうも、損得なしに授受できるのは、お金が介入していないボランティアだからだ。

沿道の増上寺のお寺さんの応援に感動しました。ありがとうございました。
ほかにも、音楽を流してくれている方、エアサロンパスを貸してくれる方、「明日の仕事はあきらめろ」「来年は一緒に走りたい」「いつ頑張るの? 今でしょう!」などなど、読んでホッとしたり笑っちゃったり元気づけられたりする応援の言葉を持って立っている方たちなどなど。
自分一人の力で走れたんじゃなく、多くの、見知らぬ人たちの助けのおかげ。本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

エントリーしてきました

風邪気味の体調も治し、体重が減ったくせに食欲全開。
昨日はエントリーに行ってきました。

きっとイベントブースであれこれ時間をくってしまうと思い、会場へ行く前にまず腹ごしらえ。
新宿で寄り道してイタリアンのランチへ。
いつも一人ごはんだとバイキングには行かない(食事をとりに席を離れる時に、自分の荷物の管理が気になるから)のですが、どうしてもピザもパスタも両方食べたかったので、バイキングにしました。
行ってみると、おひとりさまの多いこと。しかもほとんどが女性。皆スレンダー。私が入店する前から席に座って食べていて、私が店を出るときにもまだ皆おかわりして食べ続けていた。皿にサラダ山盛り、ピザ何枚もおかわり、パスタも、デザートも先取り、飲み物はカップ3つほど並べて、一人でがんがん食べている。出来たての料理が出てくるとそちらを向いてチェックを欠かさない。
荷物とか上着とか、席においたまま料理をとりにいける日本っていい国だなぁ、と思ってしまいました。
自分もけっこう食べる方ですが、全然負けました。っていうか、体調を壊したくないので真似はしたくないです。とりあえず今は。

会場は平日の昼過ぎであまり混んでおらず、並ぶこともほとんどなくエントリー終了。
イベントブースで、写真を撮ってもらったり、足つぼマッサージしてもらったり(目のつぼが痛かった~!)、くじ引きして景品をもらったり、小出監督のアドバイスビデオ(気負わず、いつもどおりに臨めとか、5時間も6時間もかかる人は、防寒対策にもう1枚余分に着るものを用意したり、コンビニで売っているビニールガッパを着るだけで待っている時の寒さが全然違うとか)を見たり。もちろん記念の品も少々購入。
おみやげに買った、江東区ブースの福どらがめっちゃおいしかったです。
風邪をひいたおかげで、直前の練習がほとんどできなかったのですが、かわりにゆっくり休養できたことにします。
何もかも、思い通り、計画通りにいかないのがマラソン(人生も)だと、何冊もの本に言われました。

すこしテンションが上がってきました。
つぎの敵は、明日の早起きかな。

| | コメント (0)

2013年2月17日 (日)

近況

伊勢旅行報告の途中ですが、大量の仕事にかかりっきりで、つづきが滞っています。
そして大量のゲラを読んでいると、なぜかつぎの旅行の計画が沸き上がってくる。
深夜の作業がつづいて、睡眠不足で悪いことに風邪気味。マラソン直前なのに。
ゆっくり休んでしっかり直して来週にそなえます。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »