« 芽キャベツ! | トップページ | 近況 »

2013年1月29日 (火)

伊勢の神宮めぐりの旅~大湊をひたすら歩く編

宇治山田駅前の文化会館を左へ、ぱんじゅう屋さんを通り越し、神社の角を曲がると、ありました、伊勢うどん「ちとせ」。
永六輔さんがラジオで、旅に出られないのがつらい、伊勢うどんが食べたい、と言っていたのを思い出す。
うどんにご飯やおかずのついた定食も魅力的だったが、このあと他にもいっぱい食べたいものがあるため、おとなしくうどんだけにする。肉うどん、たしか600円。汁の濃い色にやはりおののく。飲みきれない。周りを見ると汁を全部飲んでいるわけではなさそうなので、汁はちょっと飲んだだけで残す。
店のテレビのニュースで、朝井リョウが直木賞をとったのを知る。
うどんは、注文して、あっという間に出てきて、すぐ食べちゃって、退散。
食後はぱんじゅうを買って、食べ歩き。
午後も伊勢神宮 (別冊太陽 太陽の地図帖)をガイドに歩く。「大湊・神社MAP」コース。

Gyutoramae
近鉄伊勢駅そば線路沿いのスーパー「ぎゅうとら」駐車場角に山田奉行所跡。

Kawarajinjya
河原神社。ここまでの道のりが遠い。しかも、あまり散歩に適していない。歩道がなかったり、ながめもいまいちな大通りだったり。途中、斜め左に折れる道順を真っすぐ行ってしまい、寄り道がてら、臥龍梅の公園など通って、民家や畑の間の道をくねくね歩く。大きなお菓子工場の手前にこんもりとした森を見つけた時には、ここだ!ってホッとしました。
Kiken
畑の間の道を歩いていると、「きけん」の看板が。何が危険なのかな? と看板に見入っていたら、すぐ後ろの家の庭から、大きな犬に吠えられました。まさか、犬?
Yamada_1
Yamada_2
畑を抜けて細い道を入ると、ここにも山田奉行所跡。説明を読むと、さっきのぎゅうとらからこっちに移転したらしい。
Singikan
堤防に向かう畑の中にあった。「申儀館跡」とは、なんだろう。説明なし。

地図では、堤防に突き当たったら堤防沿いに歩くことになっていたので堤防に登る。
伊勢湾が目の前に広がる。
ガードレールも手すりもないので、風が強くてちょっとこわい。足が少し震える。しかも見わたす限りだれもいない。犬だけがどこかで吠えている。
車道っぽいけど、ホントにここを歩いていいのだろうか? でも、ほかに歩けそうな道もないので歩く。時折車が通る。ジョギングをしている人とようやくすれ違う。
Dai2minatohasi
ようやく大湊へ渡る橋にたどり着く。地図では「新湊橋」とあったけど、「第二湊橋」でした。
向こうに見える森が志宝屋神社。堤防をやっと降りて、畑の脇の道を森へ。

Osiraisi
初日最後の神社、御食神社。ここでも右に曲がるところを曲がり損ね、森らしき場所を見つけたものの、入口を探して森をぐるりと回ってしまいました。お白石が祀ってありました。

神社港バス停のゴールにたどり着いたのは15:45。午後の道のりを、たっぷり3時間半は歩きました。
伊勢市駅行きバスが1時間に1本しかなかったけれど、うまい具合にすぐに来てくれたので宇治山田駅まで。

コインロッカーから荷物を取り出し、再びバスに乗って、今夜の宿、神宮会館へ。

つづく

|

« 芽キャベツ! | トップページ | 近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芽キャベツ! | トップページ | 近況 »