« 伊勢の神宮めぐりの旅~伊勢の地へ向かう編 | トップページ | 芽キャベツ! »

2013年1月22日 (火)

伊勢の神宮めぐりの旅~外宮まわり看板編

今回は充電バッチリのデジカメを忘れずに持っていったので、写真を撮りまくりました。おかげで整理するのには時間がかかりそう。
後の仕事の資料集めを兼ねているので、まずは案内板などを。写真をクリックすると拡大します。

今回の伊勢めぐりの指南書は平凡社の太陽の地図帳_017『伊勢神宮』。

伊勢神宮 (別冊太陽 太陽の地図帖)

「おとなの「旅」の道案内」とあるように、めぐる道順案内地図がついている。伊勢初心者なので、おとなしく地図の道順どおりに歩くことにする。自分は「地図の読める女」だったはずなのに、このごろ方向を間違えたり、迷子になることしばし。地図を見るにもいちいち眼鏡を取り出さないといけなくてめんどくさい。

Photo_11
外宮MAPの月夜見宮からスタート。森の中に入ったところから、空気が違う。
Photo_2
月夜見宮前の小学校の脇を入ると神路通り。
Photo_3
通りを抜けるとすぐ外宮。
Photo_4
夜の参拝できない時間の案内。
Photo_5
外宮から先にお参りする慣習があるとのことなので、外宮から。

Kodati
ガイドブックに従い、神路通りから突き当たった北御門から外宮に入り、すぐを右に曲がって度会国御神社をめざす。森の中へ道が続いている。

Photo_7
四至神。木の葉がみなピンとして上に向かっている。気を感じた。さすが神様、ただの木と違う。
このあたりで9時をようやく過ぎるころ。徐々に大型観光バスが到着し始め、団体客が増えてくる。正宮付近では人が多いが、月夜見宮や、外宮内でも脇道の大津神社ではあまり人がいない。
社は森と一体になっている。ジブリの映画の風景が浮かんでくる。日光に行った時の参道の空気も思い出した。

Photo_12
外宮参道前にはようやく賑やかに店が並ぶ。9時過ぎなので、まだ食事をとれる店は開いていなかった。宇治山田駅でパン程度の簡単な朝食しか食べていなかったので、朝でも食べられる赤福さんの店で一休み。隣の店のしらす丼も気になる…

外宮を出て、田上大水神社をめざす。遷宮に使うのだろうか、山末神社の前の広い御領田跡らしき場所に、材木がたくさん置かれていた。
材木の向こうにこんもりとした森が↓。

Zaimoku

Tanoeoomizu

森の中の田上大水神社・田上大水御前神社。

Photo_8

外宮方向へ戻る途中、地図にあった資料館はすでに閉館、建物もすでに壊されていてなくなっていた。
Photo_9 Photo_10
資料館の隣の旧豊宮崎文庫も石碑しか見あたらない。残念。

このあと「せんぐう館」へ。最初に案内のビデオを見、館内の展示を見ていると、「11時から10分ほどの案内があります」との放送があったので原寸大外宮模型で説明を聞く。

地図の通り回ってみて、まだ12時前。午後のために腹ごしらえを…
しらす丼もかなり気になっていたが、雑誌で見た「伊勢うどん」のお店をめざすことにする。

つづく。

|

« 伊勢の神宮めぐりの旅~伊勢の地へ向かう編 | トップページ | 芽キャベツ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊勢の神宮めぐりの旅~伊勢の地へ向かう編 | トップページ | 芽キャベツ! »