« 伊勢の神宮めぐりの旅~とりあえずお料理編 | トップページ | 伊勢の神宮めぐりの旅~外宮まわり看板編 »

2013年1月21日 (月)

伊勢の神宮めぐりの旅~伊勢の地へ向かう編

新宿を23:40発の深夜バスで出発。今回は椅子のいいタイプのバスにしたので足元も広くまずまず快適。マナーの悪い人もゴホゴホいってる人もいない。ぐっすり眠れて、いつもならトイレ休憩の時は必ずバスから降りて買い物したりするのが、今回はずっと寝ていました。
予定では早朝5:30名古屋着。実際に着いたのはなんと5時。バスの運転手さんは早く仕事が終わって(多分)若干うれしそう。が、降りる乗客は(私も含めて)こんな真っ暗な時間に降ろされてどうするんだよ、という風情。開いているのは吉野家とマクドナルドくらい。KIOSKも開いていない。
近鉄のりばに向かう。特急はまだないので、特急券売り場はまだ閉まっている。1つだけ有人窓口が開いていて、伊勢・鳥羽2dayフリーきっぷが買えた。元がとれるかどうかはわからなかったが、2日間のバスのフリーきっぷがついていたので便利だと思い購入。知らない土地でバスに乗るたび金額を確認して小銭を用意する手間を考えたら充分価値がある。
5:30の鳥羽行き急行に乗る。人はまばら。まだ外は真っ暗。
Longseat
ロングシートの車両。足元が寒く、ひざ掛けをしている人が何人も。途中からは通学の生徒たちが大勢。
伊勢市駅よりも宇治山田駅が伊勢の中心で、駅舎が見どころ、と最近校正した本で読んだので、宇治山田で降りる。約1時間半。
Ujiyamadanaka_2
確かに、駅は広く、朝7時からレストランで朝ごはんも食べられるもよう。座れるベンチもあり、トイレとコインロッカーもあり。コンコースの天井が高く、明るい。さすがに観光案内所はまだ開いていなかった。
Ujiyamadasoto
昼間の、外からの駅舎風景。
伊勢市駅まで歩いても10分以内。伊勢市駅にも小さな売店とコインロッカーがあったが、ロッカーの数は宇治山田駅のほうが多い。売店も多く、伊勢のおみやげもいろいろ買えそうなので、宇治山田駅にまた戻ってくるつもりで、駅のコインロッカーに大きな荷物を入れる。
あちこちからバスに乗るが、伊勢市行きのバスはたいてい宇治山田駅にも停まるので助かった。バスの運転手さんは、観光客に慣れているらしく、行き先の案内などとても親切でした。
初日は、外宮からめぐりました。つづく。

|

« 伊勢の神宮めぐりの旅~とりあえずお料理編 | トップページ | 伊勢の神宮めぐりの旅~外宮まわり看板編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊勢の神宮めぐりの旅~とりあえずお料理編 | トップページ | 伊勢の神宮めぐりの旅~外宮まわり看板編 »