« 来月からは忙しくなりそう…というわけで | トップページ | Acrobat X Standard 注釈の文字色を簡単に変更する方法 »

2012年2月27日 (月)

行ってきました~林本源園庭(林家花園)@台北

今回も駆け足でしたが、とても楽しい雨の旅でした。
まず、大型スーパーマーケットへ。日本で言ったらコストコとかカインズホームみたいなカート押して大量買いするみたいな大型スーパー「大潤發」。
Dscn0162_800x600
ケンタッキーも入ったショッピングコートといった感じ。カート専用エスカレーターがあって、荷物を載せたまま違う階の駐車場に行けちゃう。大量のカートをエスカレーターで運んで、カート置き場に戻している店員さんがいた。

そして今回のメインの、林家花園。府中駅から歩いて10分ほどで着きました。
南京東路のホテルを出たのが朝9時。地下鉄、府中駅へ向かう。台北の地下鉄は本当に便利で、駆け込み乗車なんてしなくてもちょっと待てば次の電車がすぐ来る。みんなきちんと並んで乗車していて、割り込みする人なんていない。乗り換えもわかりやすいし、出口の案内もわかりやすい。交通費も安い。
Dscn0196_800x600
↑この中は仙人の居るところだそうです。
Dscn0206_800x600
↑「汲古書屋」
入り口に、日本語の少しわかる方がいたので、日本語のガイド(案内)はありますか? と聞いてみたら、今はありません、と言われ、ちょっとがっかり。日本語のパンフレットを片手に、中国語のガイドでもいいので邸宅に入りたい、と言ったところ、ちょうど入り口からすぐの邸宅前に集合していた朝10時の回の方たち(20人くらいの中国語を話す人達、家族連れやグループ、ご夫婦など)に合流するように、と、10時と書かれた紙を渡されました。
中国語をほんの少し勉強したけれど、ガイドさんが何を言っているか全くわからない。気配というか、雰囲気で想像する。数(2つとか)が話の中に出てくると、ちょっとわかる。壁の模様が2つずつあるでしょ、とかって言っていたように思う。
邸宅内の見学が終わったあと、庭は自由に見ていいということで、ゆっくり庭のほうへ歩いて行くと、なんと!日本人のガイドさんが私を待っていてくれたのでした。受付で、日本人の見学の人(私)がいたと聞いて、待っていてくれたとのこと。本当に嬉しかったです。
あちこちの見所をゆっくり説明を受けながら、庭と建物と、そして書を一緒に見て回りました。本当にありがとうございました。やっぱり説明を受けないとわからないことがたくさんありました。
Dscn0177_600x800Dscn0176_600x800

庭園をぐるっと案内していただいて、興味深い話もたくさん聞いたところで、ガイドさんとお別れしたあとにもまた一人でぶらぶらと観て歩き、写真を撮り、晴れていて暖かければもっとのんびりしたのに、とちょっと寒い庭園をあとにしました。庭内には、雨なのに、週末のせいかそれとも地元の人には人気のあるところなのか、何人もの家族やデートの人たちがいました。

長くなったので、つづきはまた。
ガイドさんに教えていただいた(今まで行ったことのなかった、でも、行ってみたかった)茶藝館へ行ったりした話も。ここでも、言葉がわからないのに、とても親切にしてもらい、そのあたたかな接客に触れてすごく幸せでした。非常感謝。

|

« 来月からは忙しくなりそう…というわけで | トップページ | Acrobat X Standard 注釈の文字色を簡単に変更する方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来月からは忙しくなりそう…というわけで | トップページ | Acrobat X Standard 注釈の文字色を簡単に変更する方法 »