« 台北第一日目の夕飯! | トップページ | 東北・太平洋沖地震 »

2011年3月10日 (木)

二日め活動開始

二日め活動開始
早朝から街の公園を見学しようと思っていたのに、前日の疲れであまり早く起きられず。
朝ごはんはホテルの部屋で、昨晩のお持ち帰りビーフンと、夜市で食べ切れず、これまた持ち帰った唐揚げ。
昨晩コンビニで買ったデザートとコーヒーをプラス。

台湾の朝の公園はおもしろい、というので、近くの大きめな榮星公園を目指して歩く。いい天気。
行天宮の近くの交差点で、おばちゃんが二人、お菓子などのお供え物を売っている。
たどり着いた榮星公園は、演歌で社交ダンスをするグループあり、ルンバな音楽で踊るグループやジャズダンスふうの集団あり、ジャングルジムでストレッチや逆さ吊りになっているひとあり。
一人でステップを踏んでいる人も。ウェアが凝っている。ランスカにスパッツみたいなのを、おばちゃんが堂々とヒラヒラさせている。

公園を北へ抜けると、奥のほうの路地へ何人もの人がショッピングカートをひいて歩いていく。そちらへ行ってみると、道いっぱいに、それはそれは大規模な朝市をやっていました。
二日め活動開始
↑行天宮の駅にあった地図。左が北。ぼやけてしまっていますが、緑のところが榮星公園。左のPマークからまっすぐ左に延びている道がまるごと全部朝市です。

二日め活動開始
生の肉がぶら下がる屋台、生魚が露店に並ぶ店、果物や野菜を並べる店、手づくりの惣菜を売る人、買い物に来る人、その狭い混み合う人ごみの中に構わず入って来るスクーター!
何人かが並んでいるパン屋さんらしき店があったので、並んで、直前の人が買った蒸したての豚まんをまねして買う。19元。
二日め活動開始
↑蒸しパンの向うに魚が並ぶ!

かぶりつきながら朝市を見て歩く。
プラムみたいな果物を買う。1こ10元。ほとんどが1斤(600g)とか1かご単位なので、1個で売っているものをさがすのが大変。日本に持って帰れないので買えないが、野菜も果物もどれも食べてみたいものばかり。

商店の人だけでなく、自宅で(多分)つくってきた食べ物や、畑で採ってきた野菜を持ってきて、こぢんまりとフリーマーケットみたいに広げているおばあちゃんとか、幼児連れのお母さんとかが普通にいる。
夜市や朝市がこんなに盛況で活気があるなら、スーパーマーケットなんかいらない気がする。(あとで、いくつかの朝市を見たが、ここが一番大規模で品揃えも豊富だった)

10元ショップで鍋用にレンゲを買う。なんと28円ってことです。

ますます賑やかな公園に戻り、本来の目的地、行天宮へ。

つづく

|

« 台北第一日目の夕飯! | トップページ | 東北・太平洋沖地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台北第一日目の夕飯! | トップページ | 東北・太平洋沖地震 »