« 台湾到着〜MRTに乗る編 | トップページ | ホテル〜士林〜整体 »

2011年3月 3日 (木)

台湾の捷運〜チエユン〜MRT編

台湾の捷運〜チエユン〜MRT編
↑どの駅もとてもきれい。飲食禁止のせいか、ゴミも落ちていない。
台湾の捷運〜チエユン〜MRT編
↑電車が車ではゲートがしまっています。ゲートの向うに明るく見えるのは、花博の会場です。

駅と駅の間隔がそれほど離れていないので、街をぶらぶら歩いているとすぐ2駅分くらいは歩けてしまいますが、時間をかせぐにはやはり便利。一本乗り過ごしても、すぐにつぎの地下鉄が来る(駆け込み乗車は係員さんに止められます)ので、あせらなくて大丈夫。なにしろ時刻表がない。
案内表示でわかりやすいと思ったのは、ホームへ降りて、さてどっちのエスカレーターを昇っていこうか、という際に、頭上の見やすい位置に大きく、〇番出口××方面はこっち、という表示があること。間違えて逆の出口方面へ行ってしまって、延々と通路を戻る、という心配がない。
ただし、案内の地図は見づらい。地図によって、北が上とは限らないので、どう見ていいのかわからないからだ。自分の地図と見比べたほうがいい。

そして、この台湾のMRTはサイクルトレインなので、両端の2両に自転車を持って乗れるのです。東京で丸ノ内線に自転車を乗せる、と考えると、すごいと思いませんか?
↓案内のパンフレット。
台湾の捷運〜チエユン〜MRT編
台湾の捷運〜チエユン〜MRT編
台湾の捷運〜チエユン〜MRT編
実際に車内で自転車を乗せている人には遭遇しませんでしたが、今まさに駅に愛車と一緒に降りたって、これから台北の街を走り始めるぞ…というカップルは見かけました。
パンフレットは駅に用意されていました。
ホームにも、自転車と一緒に待つ場所がピクト表示されています。

台湾のピクトくんについてはまた後日。

つづく

|

« 台湾到着〜MRTに乗る編 | トップページ | ホテル〜士林〜整体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台湾到着〜MRTに乗る編 | トップページ | ホテル〜士林〜整体 »