« 源氏物語絵巻展@五島美術館 | トップページ | なぜみな日光へ行くのか »

2010年11月23日 (火)

買っちゃえ期と行っちゃえ期のW到来

風邪がよくなったかと思いきや、次は秋の花粉症がぶりかえし、鼻水とくしゃみの連発。
こんな状態でも、風邪のときよりずっと元気で、かつ意欲満々。これが災いしてか、久しぶりに買っちゃえ期と行っちゃえ期が同時に襲い掛かってきてしまいました。

skinsの機能性アンダーウェアを買い(ネットで注文したら、なんと翌日には届きました。早い!)、電子レンジの回転皿を割ってしまったので買い、ピアスホールがあまりいい状態でなかったのでチタンポストの3mm天然石ピアスを買い(パート先では3mm以下しか着けちゃいけないので)、金曜ドラマの『SPEC』を見ているせいで、『ケイゾク』をちゃんと全部見ていなかったことが気がかりになり、TSUTAYAで毎週1枚ずつ借り(いちおうWカード半額デイに借りている)、来年のランニングのレースも申し込み、じゃ、やっぱり普段からトレーニングしようとボロボロになってきているウォーキングシューズとトレーニング用スパッツをasicsのサイトでぽちっと申し込み・・・で、クレジットの引き落とし時に愕然として、でも、これだけの物を買ったわりには、この金額なら安いほうじゃないかと自分で納得している、という状態。

行っちゃえ期のほうは、ちょっと前までは、ぽっかり仕事の合間の休みが連休のようにとれても、どこにも行きたいところが考えつかず、ぐずぐず朝寝坊をし、近所をうろうろすることで紛らわせていた気分が一新し、行きたいところが泉のように湧き出し、仕事をよせてまでして無理やり連休を捻出し、5時起きして電車に乗り、ずんずん観光地に突進し、連泊し、パートに間に合うように飛行機で帰り、そしてまた次の候補地にいつ行くかが頭から離れず、仕事をしていても、気がつくと旅行の計画を練るほうに気持ちがいってしまって仕事が進まない・・・という感じ。
今年は大きな校正の仕事が何本かあったので、資金はいちおうあるし、旅行先で仕事に関係あるところへ行って勉強や取材もして、ちゃんと次の仕事にも役立てる、という名目はあるのですが、こちらもクレジットの引き落とし時に愕然としてしまうのは同じ。

それでもまだまだ行きたいところが。早く仕事を終わらせて、出かけよう!

余談
2011年多摩ロードレース情報です。今年参加したので案内のパンフレットが届いたのですが、それを見ると、来年は参加賞のTシャツが、サイズが選べるようになったうえに(今まではLのみだったので、小柄な自分にはパジャマにしかならなかった。でも、いまどき綿のシャツって案外買わないから、パジャマや家着として考えればそれはよしかも)、キティちゃんの特別デザインだとか(多摩はサンリオピューロランドがあるので、キティちゃんとの縁が深いのです。今までは胸に大会のロゴワンポイント入りでした)。
希望の多かった駅からのバスも便数を増やす模様。
昨今のランニングブームのせいか、市長が変わったからこんなに進歩したのか不明です。今年のレースはすごく寒くて、曇っていて富士山も見えなくて、桜もまだ咲いていなくて、震えながら走りましたが、天気がよければ、車道を埋めつくすカラフルなランナーのはるかむこうに富士山が見え、桜並木の下を颯爽と走れるコースなので、来年が今から楽しみです。

|

« 源氏物語絵巻展@五島美術館 | トップページ | なぜみな日光へ行くのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 源氏物語絵巻展@五島美術館 | トップページ | なぜみな日光へ行くのか »