« 買っちゃえ期と行っちゃえ期のW到来 | トップページ | 日光日帰り旅行~つづき »

2010年11月26日 (金)

なぜみな日光へ行くのか

それは、日光がとても魅力のある空間だから。ということがわかりました。

先週、ネプチューンが訪れていた番組を見て、俄然行きたくなってしまった日光・東照宮。「日本の世界遺産めぐりツアー」敢行中の自分にとって、こんな近くに有名な世界遺産があったことを忘れていました。
仕事を片付け、平日、早朝まだ暗いうちに出発。オバサンの団体も、はとバスの団体も、少人数のグループも、小学生の遠足の団体も、外国人の旅行者も、一人観光者も、とにかく大勢が日光めざして集まってきていました。

今回は東武電鉄利用。ケチケチ日帰り旅行なので、新宿から直行の特急スペーシアには乗らず、北千住から快速で日光へ直行・・・のはずが、京王線に慣れている自分は、快速の前に来ていた急行のほうが早く着くだろうと勘違いして飛び乗ってしまい、途中駅で後から来た日光行きの快速に抜かれ、結果、予定より1時間ほど遅く日光着になってしまいました。せっかく早起きしたのに。
北千住の駅の乗り換えはなるほど評判どおりの遠路。通勤ラッシュで、都心へ向かう人の列を横切るのが大変だった。Suicaで私鉄→地下鉄乗り入れ直通で北千住へ着いたので、大事をとっていったん改札を出てから、東武の改札に入る。(改札を通らなくても直接東武のホームまでいけてしまうのです)

駅から国道を東照宮のほうへ歩く。予定より遅く着いたおかげで、食事のできる店が開いていたため、まずはゆばそばで昼食を。そばがおいしかった! 先日の出雲に全く負けてない! むしろ私はこっちのほうが好み。味のしみたゆばもたいへんおいしかったです。

地図で見ると駅からバスを利用しないと遠そうでしたが、のんびり国道沿いの店を眺めながら歩いたら、あっという間に着きました。出雲大社で感じた空気ととてもよく似ていました。

江戸時代にこれだけの意匠が作られ、そしてそれが残っている! 確かにみなが目指す世界遺産だ!と感じ入りました。

有名な、「見ざる言わざる聞かざる」。知ってはいたけれど、ここにあるのは、先週のテレビで見るまで知りませんでした。

余談
どうも今までの旅行を鑑みると、私にもSPECがあるらしい。旅行に出ようとすると、交通機関でなんかしらトラブルが起き、ダイヤを乱してしまう。人類にも自分にも全く役に立たない、どころか迷惑なSPECだ!! 本日もJRでダイヤが乱れ、特急が運休に。どのみち今回は安く行くことが第一だったので、特急には乗る予定はありませんでしたが、多分その分快速が混んでいたのだと思います。

つづく

|

« 買っちゃえ期と行っちゃえ期のW到来 | トップページ | 日光日帰り旅行~つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 買っちゃえ期と行っちゃえ期のW到来 | トップページ | 日光日帰り旅行~つづき »