« 桜えびの町・由比で広重を観る | トップページ | 軽井沢カップ参加と横浜探索 »

2010年6月26日 (土)

赤シソやらゴーヤやら

店頭に赤しそが並ばない日が少しずつ増えてきた気がするので、なくならないうちにと思い買い込みました。一束258円。本当は梅を買ったセレサモスに赤シソが出ないか待っていたのですが、いつも見当たらない。地場梅に地場しそで漬けたかったけど、群馬産のシソで。
ジップロックの小梅1kgにシソ1束では多い気がして、半分を塩もみして梅漬けのジップロックに投入。梅の塩が少なめだったので、今頃になって心配になり、シソの塩を若干多めに。
残りの赤シソでシソジュースをつくりました。
クエン酸ではなく台所にあった酢で、砂糖はあまり入れたくなかったので、はちみつで甘さひかえめに。しその香りがさわやか。
ジュース作りで残った出がらしのシソの葉は佃煮にできるようなので、ちりめんかさくらえびかを買ってきてつくってみる予定。

何年か前に梅は漬けたのに赤シソを買い損ねた年があって(ちょうど赤しその時期に風邪でダウンした)、しかたなくさらに2年ほど前に漬けた梅干の中に残っていたシソを取り出して梅漬けの中に入れたことがありました。やはり見事な赤にはなりませんでした。ほんのり色はつきましたがあまりパッとせず。ずっとほおっておいたのですが、そのせいか、味のほうはかえってよくなったようで、いまごろになって、毎日のお弁当の友です。
今年のジップロック梅漬けは、見事に紅い色に。梅酢が全体の3分の2くらいまでしかあがらなかったので、ジップロックの空気をできるだけ抜いて冷蔵庫へ入れて、1日1回以上、冷蔵庫を開けたついでに上下左右に向きを変えたりして、全体に梅酢が行きわたるようにしています。
かびませんように。

ベランダのゴーヤは一雨ごとににょきにょきとつるが伸び、3株がわさわさとしてきました。白ゴーヤに一番のチビニガが! 花も毎日咲くようになりました。ゴーヤの肥料と、飲み忘れていて期限が切れてしまった杜仲茶の葉を土にまく。
バジルも元気です。つんで、レンジでパリパリに乾かして、細かく砕いて、ドレッシングなどに使っています。

|

« 桜えびの町・由比で広重を観る | トップページ | 軽井沢カップ参加と横浜探索 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜えびの町・由比で広重を観る | トップページ | 軽井沢カップ参加と横浜探索 »