« なんとか無事、帰り着きました | トップページ | ジップロックで小梅を漬ける! »

2010年5月28日 (金)

帰り着きましたのつづき

米原駅では、大勢の乗継客とともに新幹線乗換え口へ。駅員さんが、「上越線経由の切符をお持ちの方は、右ふたつの改札を切符を通さずそのままお通りください!」と声を出して誘導してくれていた。右ふたつの自動改札が空きっぱなしにしてあったので、そのまま素通りする。
乗継時間が10分もなかったので、弁当も買わずにひかりのホームへ行くと、すでに新幹線が停まっていたので急いで自由席乗車口へ。混んではいたものの、座れたのでホッとする。
しかし・・・自由席の車両が1~5号車まであって、真ん中の3号車に喫煙車があると、たとえば5号車に乗り込んで、あいている席を探しながら車両を移動すると、もう真ん中の3号車のデッキに来たとたんに臭いで移動できなくなっちゃう。真ん中じゃなくて、はじっこにしてもらえないでしょうか?

車内販売の方に頼んでおいたら、名古屋で積み込まれた弁当を席まで持ってきてくれたので買い求める。いいサービスだなぁ。帰りは、初めて品川で降りてみる。首都圏への乗換えが非常にラクでした! 東京駅はコンコース内をかなり歩くけど、品川ではすぐ。しかも、それなりにエキナカが充実しているし。

帰り着いてからゆっくり時刻表を見てみると、富山駅で遭遇した、特急ワイドビューひだ8:00発に乗ったら、名古屋にもう少しだけ早く到着していた。富山でほんの少ししか乗り換え時間がなかったから、よくわからなくて、迷った末に乗らなかったんです。
通常だと、しらさぎ~米原~ひかり号のほうが、乗車時間が少ないが、今回はしらさぎまでの待ち合わせが1時間以上もあったから、ひだ~名古屋~新幹線のほうが乗車時間は長くても到着時刻は早くなったらしい。しかも、名古屋乗換えのほうが、米原よりも、のぞみも停まるし、選べる新幹線が多かったかも。名古屋駅できしめんも食べられたのになぁ。

ハプニングも含めて、いい旅でした。富山・黒部もいい町だった。
ぜひまた訪れたいです。

|

« なんとか無事、帰り着きました | トップページ | ジップロックで小梅を漬ける! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんとか無事、帰り着きました | トップページ | ジップロックで小梅を漬ける! »