« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月28日 (金)

ジップロックで小梅を漬ける!

ジップロックで小梅を漬ける!
ジップロックで小梅を漬ける!
ジップロックで小梅を漬ける!
セレサモスで1キロ200円だった小梅〜
ジップロックに材料を全部入れて、少々もみこんで、重しも使わず漬けられると知り、さっそくトライ。弁当やおむすびに、小梅の梅干しは重宝なので。

昼漬けて、野菜室に入れておいたら、夜にはもう梅酢が上がり始めていました。
ジップロック大でちょうど梅1キロ。
こんなに簡単なら、6月には大きい梅も漬けようかな。

| | コメント (0)

帰り着きましたのつづき

米原駅では、大勢の乗継客とともに新幹線乗換え口へ。駅員さんが、「上越線経由の切符をお持ちの方は、右ふたつの改札を切符を通さずそのままお通りください!」と声を出して誘導してくれていた。右ふたつの自動改札が空きっぱなしにしてあったので、そのまま素通りする。
乗継時間が10分もなかったので、弁当も買わずにひかりのホームへ行くと、すでに新幹線が停まっていたので急いで自由席乗車口へ。混んではいたものの、座れたのでホッとする。
しかし・・・自由席の車両が1~5号車まであって、真ん中の3号車に喫煙車があると、たとえば5号車に乗り込んで、あいている席を探しながら車両を移動すると、もう真ん中の3号車のデッキに来たとたんに臭いで移動できなくなっちゃう。真ん中じゃなくて、はじっこにしてもらえないでしょうか?

車内販売の方に頼んでおいたら、名古屋で積み込まれた弁当を席まで持ってきてくれたので買い求める。いいサービスだなぁ。帰りは、初めて品川で降りてみる。首都圏への乗換えが非常にラクでした! 東京駅はコンコース内をかなり歩くけど、品川ではすぐ。しかも、それなりにエキナカが充実しているし。

帰り着いてからゆっくり時刻表を見てみると、富山駅で遭遇した、特急ワイドビューひだ8:00発に乗ったら、名古屋にもう少しだけ早く到着していた。富山でほんの少ししか乗り換え時間がなかったから、よくわからなくて、迷った末に乗らなかったんです。
通常だと、しらさぎ~米原~ひかり号のほうが、乗車時間が少ないが、今回はしらさぎまでの待ち合わせが1時間以上もあったから、ひだ~名古屋~新幹線のほうが乗車時間は長くても到着時刻は早くなったらしい。しかも、名古屋乗換えのほうが、米原よりも、のぞみも停まるし、選べる新幹線が多かったかも。名古屋駅できしめんも食べられたのになぁ。

ハプニングも含めて、いい旅でした。富山・黒部もいい町だった。
ぜひまた訪れたいです。

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

なんとか無事、帰り着きました

なんとか無事、帰り着きました
レース後の宇奈月温泉(私が利用させてもらったのは、宇奈月ニューオータニホテル。大浴場に、露天風呂つき。ホテルの方も親切でした。温泉タオルつき。浴場の入口にも無料飲料水あり。お土産コーナーでお土産もゲット)も満喫し、宿泊しているホテルに戻って荷物を置いて、JR北陸本線で富山駅へ。駅ビルでお土産を見たり、白えび亭で白えびかき揚げ刺身セットを食べたり(食券を買って食べる店でしたが、揚げたてでとてもおいしい丼でした!)して、また北陸本線で宿泊ホテルの駅まで戻ると、駅に人が大勢ひしめいているではありませんか。

午後から、新潟県糸魚川付近の強風のため、北陸本線の特急が全部運休になっていたのですが、ついに、普通列車も止まり始めたため、夜のうちに東京や大阪へ帰る人たちが、駅員さんに詰め寄ったり、状況を確認したりしていたのです。
下手したら、私も富山からホテルに戻れないところでした。
私は当初からもう一泊して、次の日の朝帰る予定だったので、とりあえずホテルに戻り、パソコンで万一の切符(例のえきねっとで予約して、すでに新宿で発券して買った乗継切符。トクだ値だったら面倒だったろうなぁ…)の変更やキャンセルのきまりを確認して、ビール飲んで、翌日にそなえて早く寝ました。

そして翌日。
指定席とってあった特急はくたかが運休。直江津まで行けるはずだった普通列車も黒部止まりに。

みどりの窓口は朝7時前から長蛇の列。特急の指定席券と、乗り継ぎするはずだったMAXとき(2階の窓際だったのに…)の特急指定席券をキャンセルし(JR東日本のサービス・えきねっと発券の切符でしたが、JR西日本の窓口でまったく問題なく引き取ってくれました。JR側の原因だからかもしれません)、富山〜米原〜東海道新幹線経由の特急しらさぎとひかり号の乗継切符(状況が変わるかもしれないので、どちらも自由席)に替えてもらい、差額の890円を支払う。ほくほく・上越線経由の乗車券はそのまま使ってよいとのこと。

大勢の急遽経路変更した乗客と共に、富山へ出る。かなりな混雑。1時間以上の待ち合わせで、特急しらさぎの自由席に(自由席が3両もあった富山始発だったので)無事座れました。車内改札は来なかったなぁ。

最初はすいていたものの、途中駅からどんどん乗客が乗り込んで、満席に近い状況になりました。
で、1時間半ほどで米原着。
同じように乗り換える人が、とてもたくさん。
新幹線、座れるかしら…と不安になりながら自分も乗り換えに。

つづく

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

黒部名水ハーフマラソン@富山にやって来ました!

黒部名水ハーフマラソン@富山にやって来ました!
黒部名水ハーフマラソン@富山にやって来ました!
黒部名水ハーフマラソン@富山にやって来ました!
黒部名水ハーフマラソン@富山にやって来ました!
前回書いたトクだ値の切符で、予定通りたにがわに乗り、はくたかに乗り、黒部に来ました〜!
土日の旅は混んでる〜(´Д`;)
いよいよハーフマラソンに挑戦であります。

東京発のたにがわ車内は全体に空いているのに、なぜか私の周りの席だけ満席。どういう仕組みで席を埋めているんだろう?
大宮あたりでたくさん人が乗り込んできて、高崎で8割は埋まった感じ。
越後湯沢駅・はくたかのホームで弁当をゲット。さすが米処・越後、弁当のごはんがすごくおいしかった!
やがてすぐ後のときが到着すると、はくたかへの乗り継ぎの客が大勢ホームへやってくる。なるほどこれが噂に聞くはくたか乗り継ぎラッシュか。ちょっとの差でのんびりできるなら、たにがわオススメです。

黒部では富山電鉄に乗り、前日エントリーに出向き、なぜか地元・富山ナンバーの車のおっちゃんに道を聞かれ、生地の魚の駅で買い物したり夕飯食べたり。
ホテルはもちろんえらべる倶楽部で補助金もらって予約。
ホテルもマラソン参加者で満室。

今日は午前中、小雨がずっと降ったりやんだり。2時間30分の制限時間ぎりぎり、2時間20分台で無事完走できました。
晴天の炎天下だったら、かえって完走は難しかったかも。
沿道の運営の方やボランティアの方のほうが、雨で大変だったと思います。ありがとうございました。
最初はいつもより速いペースで快調に走れたものの、ずっと最後尾集団!
途中歩くことなく、最後まで走れたのですが、16キロを過ぎてからが長かった。
貴重品は預かりがあり。荷物はアリーナの座席などに放置か、ほんの少しあるリターン式コインロッカー。トイレはあちこちにたくさんあって、ほとんど並ばなかった。かえって男子トイレのほうが行列していました。
駅からの送迎シャトルバスも大型観光バスタイプで何台も来る。地元企業のサポートがすごい!

参加者はチケットがもらえて、ますのずし1人用サイズと名水だんごと名水鍋(豚汁)が無料でもらえた! そして、参加賞のTシャツも色やサイズが申し込み時に選べた上に、ミズノのポリエステル製!
宇奈月温泉への送迎バス(これはバンのちょっと大きいくらいのまさにシャトルバス)が会場から20〜30分おきに出ていて、無料で温泉まで連れて行ってくれる!温泉割引券も貰えたので、500円でホテルの温泉に!
温泉もランナーでいっぱい。
帰りも駅までシャトルバス。お世話になりました。ありがとうございました。

本当にあったかないい大会でした。

が、ここでなんとハプニングが!

つづく

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

トクだ値は本当にお得なのか?

週末に地方へ行く予定です。旅行と取材を兼ねたレース参加。
上越新幹線と在来特急を乗り継いででかけるので、えきねっとを利用して、トクだ値の切符をとったらどのくらい安くなるかを調べてみました、が・・・
トクだ値30の新幹線部分の乗車券&指定席特急券と、その先の在来線部分の乗車券と指定席特急券を別途購入した場合の合計金額と、普通に新幹線と在来特急の乗り継ぎ割引を利用して指定席と乗車券を購入した場合の合計金額の差額が、なんと700円。お弁当代程度? たいへん微妙。もし、指定席でなく自由席の料金で比べたら、差額はもっと小さいし、トクだ値30ではなく20とか15だったら差がほとんどなくなってしまう。
トクだ値で買った切符は変更や取り消しなどに大変規制が多く、その列車に乗り遅れたらアウト。えきねっと割引も利かないし。そういったリスクを考えると、在来線と新幹線を乗り継ぐ場合、お得と言えるのか大変疑問に感じてしまいました。
絶対乗り遅れない、とか、予定通りに行動する、と思ったところで、当日何があるかわからないし。
なにより、せっかくの休日に旅に行くのに、がんじがらめのスケジュールにプレッシャーをかけられるのはつまらない。

・・・で、実際の気分を経験しようと、行きはトクだ値、帰りは乗り継ぎ割引で切符を手配してみました。列車が止まったりしませんように。

上越新幹線に乗るのは初めてなので、帰りはMAXの2階席窓際を取りましたよ~。楽しみです。
レース前の練習のほうはさっぱりで、前の週にはテニスの試合に借り出され、結果的に本部のミスで予定通りメンバーが使えず、やむなく予定以上に動いてしまいかなりの筋肉痛と疲労(負けたので余計に・・・)。股関節が少し痛むので練習よりも休養にあて、さらに休日まえに片付けておかないといけない仕事をむちゃくちゃなスピードで仕上げている状況。
市民ランナーは、やっぱり入念なレース前準備なんかできないなぁ。
せめて、ご飯をしっかり食べ、おかずもしっかり摂り、水を努めて飲んでいます。

天気と体調がよくなりますように。

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

久々のオフ&晴れ〜江ノ島プチ歩き

久々のオフ&晴れ〜江ノ島プチ歩き
久々のオフ&晴れ〜江ノ島プチ歩き
久々のオフ&晴れ〜江ノ島プチ歩き
久々のオフ&晴れ〜江ノ島プチ歩き
バイクを12か月点検に預けたので、電車で出かけることに。
いろいろ迷った末、小田急で藤沢へ行き、そこから、まだ乗ったことのなかった江ノ島電鉄江ノ電で、江の島へ行きました。
昨日10キロ走ったせいか、だるい足で階段を昇り降りしました。結構キツイ。
いろいろ調べて行ったのに、途中でお腹がすいて、目に留まったピザ屋さんでランチ。生しらすのカルパッチョを食べる。このあと江の島で見かけたどこの店でも「本日生しらすあります」の表示が。

島を一周し、次は鎌倉へ出るか、湘南モノレールに乗るか迷った末、モノレールで大船へ。300円。多摩モノレールに比べて怖いくらい速い! ぶら下がり式だからか?

大船ルミネで買い物。駅ナカも店がたくさんあって見ているだけでワクワクする。
京浜東北線で大森へ寄って、丸五園で新茶が買いたかったけど、バイク屋さんにバイクを引き取りに行く時間に間に合わない可能性があったため断念。横浜線経由で帰宅。すごく残念でした。

江ノ電も半分しか乗っていないから、またの機会をねらいます。

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

春の植え付け開始!

春の植え付け開始!
春の植え付け開始!
このところ通っている川崎・黒川の「セレサモス」で苗をゲット。
バジルと、今年は白いニガウリの苗を植えてみました。
ずっと寒くてやる気が起きなかったため、即席で、土は肥料入りの出来合いです。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »