« テニスグッズとジョギンググッズの違い | トップページ | またもや携帯電話修理行き・・・ »

2009年11月17日 (火)

皇居ランデビュー&相田みつを美術館@東京国際フォーラム

先日のお休みの日、天気予報が「午後から雨」だったので、早起きして有楽町へ出かけました。メインの目的は、相田みつを美術館だったのですが、鑑賞は雨でも大丈夫なので、まずはいよいよ満を持しての「皇居ランニング」に出発しました!
美術館のある東京国際フォーラムにはコインロッカー(Suicaの使えるタイプも!)がたくさんあるので、そこへ荷物を預け、ビルの谷間の広場でストレッチ。二重橋まで一直線に通りをウォーキングしながら内堀通りへ。

↑走り始めた二重橋から、反時計回り向きに。曇天な上に気温も低かったので、ランナーは少なめでした。寒かったけど、cx-wのアンダーとジャケット&パンツだけで、走り始めたら十分でした。

↑後ろを振り向くと、遠くに東京タワーが。皇居を訪れている観光客がさかんにカメラを向けていました。

↑路上に点々と都道府県を記したタイルがあり、二重橋から走り始めるとちょうど北海道が最初。タイルの県名を見ながら、日本縦断していく感じ。近畿あたりで半分かな、とか、九州に入ったからもうすぐ1周だな、とか、目安にしました。

皇居1周の約5キロが走りきれる自信がついてから来ようと思っていました。走ってみて無理だったら歩けばいいや、もっと無理だったら地下鉄の駅がそこここにあるので、地下鉄で帰ればいいや、と開き直ってゆるゆると出発。走っている他のランナーにはもちろん次々と抜かれましたが、初参加なのだし、あせらずマイペースでゆっくり走りました。
道を迷わないか不安でしたが、全く心配なし。地図で観て不安だった竹橋は全く大丈夫だったし、唯一角を曲がる桜田門も、他のランナーがどんどん吸い込まれていくので、後をついていきました。中には桜田門前を、門をくぐらずにそのまままっすぐ堀沿いに走っていく人もいたので、別にそんなに気にしなくてもいいのかも。
高校時代によく通ったあちこちの風景の断片が、走っていくうちにつなぎ合わされて、懐かしかった。堀端は風が強かったけれど、視界が開けてとてもきれいで気持ちいい。

で、あっという間の1周。起動させていたRun&Walkのタイマーを見るとなんと33分台。(ちなみにGPSはやはりからきし信用できない。二重橋前でのアプリ起動時にすでに1.9キロと表示されていて、電車に乗っていたはずの新橋近辺からカウントしてしまっている。確か新橋あたりでメールが届いたのでそのせいかもしれない)
普段の練習時には30分で4キロ走るのがやっとだったのに。
体も疲れていない、足も痛くない、せっかく電車にまで乗ってきたし、雨もまだ大丈夫・・・と判断し、2周目に突入。道のりがわかったのできっと2周目のほうがラクだろう、という読みがあたって、無事2周完走。タイマーは67分台。すごい、ゆっくり走ったはずなのに自分の新記録です。


↑東京国際フォーラムにある「ごはんcafe」でランチ。走ってお腹空いてるから、ご飯も味噌汁もお代わりできるのが決め手に。ほかにもたくさんレストランあり。近隣のビルにもたくさんテナントがあるので、ショッピングやご飯に迷ってしまうほど。

さていよいよ本来の目的の(←本当か?)相田みつを美術館へ。
トイレのひめくり「ひとりしづか」でなじみの言葉や書をゆっくり見ながら過ごす。平日の昼過ぎだけど、結構混んでいる。気持ちもなんだかゆったりする。

後はお約束のイデミスギノでケーキ&コーヒー。(クリスマスケーキ(ムース)の予約受付についての案内が張り出されていました。なんと1つ7000円)
さらに新橋けいきゅうのドンクでパンを買い、帰宅。太ももに心地よい疲れ。
きわめつけに多摩センター・極楽湯で疲れを癒す。

いい休日でした。俄然レースのやる気が出てきたし。
来週は、いよいよ近畿・中国地方「城ラン」の旅にもデビューです。
天気がよくなりますように。あと、体調が悪くなりませんように。

|

« テニスグッズとジョギンググッズの違い | トップページ | またもや携帯電話修理行き・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テニスグッズとジョギンググッズの違い | トップページ | またもや携帯電話修理行き・・・ »