« 今日もお買い得 | トップページ | 皇居ランデビュー&相田みつを美術館@東京国際フォーラム »

2009年11月12日 (木)

テニスグッズとジョギンググッズの違い

今日も雨で、テニスもジョギングもできず。ひざはちょっと違和感を感じることがまだあるけれど、走っているときや走った後のほうが調子がいい。

さて、「テニスウェアとジョギングウェア 違い」で検索している人がいたので自分の感想を。極力自分の持っていたテニスグッズを利用してジョギングを始めましたが、どうしても必要なものがあったので。

テニスシューズで走るより、ジョギングシューズで走ってください! もう全然足に対する負担と安心感が違います。
ウェアは、機能性アンダーや速乾性シャツなどはテニスのもので十分だと思いますが、ジャケットとパンツはランニング用のものがいい気がします。
何が違うかというと、テニスは汗をかいてきたらジャケットは脱ぐし、シャツも濡れたら着替えるし、雨が降ってきたらやめちゃう。でもランニングは、ずっと着たまま走るし、雨でも走る。テニスのジャケットで走ると、汗がどんどんジャケットに染み出してきて、濡れてきて、不快な感じになる。ランニング用のジャケットだと、不思議に汗が染み出してこないし、蒸れにくい。さらに撥水加工してあれば少々の雨なら気にならない。そして、軽い。
サンバイザーや帽子は今のところ共用。でもレースに出て時間を競うようになったら、軽いランニング用の帽子がほしくなるかも。
靴下はランニング用を買いました。はいたら違う。土踏まずがきゅっとしまっていて気持ちいい。

次の休みは晴れてほしいなぁ。

|

« 今日もお買い得 | トップページ | 皇居ランデビュー&相田みつを美術館@東京国際フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日もお買い得 | トップページ | 皇居ランデビュー&相田みつを美術館@東京国際フォーラム »