« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月27日 (日)

初レースの感想 つづき

参加者数は約600人ほど。小学校入学前と思われるちびっこも親兄弟といっしょに走って(歩いて?)いました。
申し込み時に申告したタイムごとに「10分以内」「15分以内」・・・とプラカードを持った人がスタート位置まで引率してくれました。私は「20分以内」の仲間に。周りは親子連れや中高年多し。前のほうより雰囲気は和やか。
いよいよスタート。時間のわかるものは持って走ってはいけないルールなので、時間がわからないように、競技場のボードの時計もスタートの少し前から止められていて針が動いていませんでした。前のほうの速い人たちは短距離並みのスピードで、あっという間に競技場から外に出て行ってしまったのでしょう、全然見えなかった。走り始めはやや渋滞気味。いきなりスピードアップして走ってしまうよりはいいかも、ですが、時間が気になってややあせる。
とにかく最初から飛ばさないで抑えて走ろうと決めていたのですが、自分より後ろにいた人たち何人かに抜かれるとあまりいい気持ちじゃない。途中から自分のペースを取り戻すと、冷静に周りが見えてきて、最初飛ばしていた人がバテて歩いているのを抜いたり、なぜか逆走している人がいたり、ぐずっている子どもがいたり、抜かれた人がペースダウンしていたので抜き返したり、一人で走るのとはまた違う要素が出てくる。
沿道にはボランティアと思われる方たちが、いたるところに道案内や応援に立っていてくれて、これが心強かった。マラソンって走る人たちだけのものじゃないんだって実感しました。
歩道を走りましたが、外苑そばの街中を走る気持ちよさ。皇居の外周ランニングやTOKYOマラソンに人気のあるのがとてもよくわかります。
ゲストの千葉真子さんが開会式で言っていましたが、「マラソンは速く走ることよりも、自分のペースで完走することが大切」という言葉が心に響きました。ずっと勝ち負けの世界(テニス)にいたから(まだやめたわけじゃないですが)、もう勝負より自分と向き合いたい。

さて、基本一人で行動するので、一人でどこへ行くのも平気なんですが、どこへ行っても必ず誰かに何かを聞かれて困ります。
道にいれば道を聞かれる、駅にいれば電車やホームを聞かれる、ジョギングしてタイムとか距離を測っている途中なのに呼び止められて何か聞かれる。そんなに聞きやすい顔してるのでしょうか?? 一人の時はほっておいてほしいし、走っているときに止められたくない。しかも、そういう人たちに限って、声をかけてくるときは丁寧そうにしてるけど、ありがとうも言わずに聞くだけ聞くとさっさと行ってしまうので腹が立つ。

次の目標は10キロレースに出られるレベルになること。
いまはまだ30分、3キロちょっとしか走れない(いきなりたくさん走りすぎての故障がこわい)ので、これを5キロ、さらに1時間走れるところまで少しずつ増やしたい。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

初レース!完走してきました

ジョギングをしようと思い立ってすぐに申し込んだ初レースに行ってきました。

東京オリンピック誘致イベントのひとつ、2キロの新宿トリムマラソン。参加費も無料! 2キロならなんとか走れるかも、制限時間も30分だから、走れなかったら歩けばいいし・・・と申し込み時点ではどのくらいの速さで走れるか全く見当がつかず、自己申告タイムは普段聞いている音楽のBPM155に狭めの歩幅で計算して18分にしておきました。
トリムの意味調べてみたら、自己申告タイムに近いタイムでゴールした人が優勝、ということで、普段の練習も、2キロを18分で走ることを念頭に走ってタイムを測っていました。
最初のうちは後半ちょっと急がないと18分じゃ無理、という感じだったのですが、この頃はもっとゆっくり抑えて走らないと17分くらいで走れちゃうよ、というところまできていました。

↑ゼッケンと一緒に受け取ったRSタグという計測チップを靴に装着したところ。初めてでもちゃんと説明書が同封されていたので一人で付けられました。スタートラインからうんと離れた後ろのほうからスタートする人もいるのに、どうやってタイムを正確に測るのかずっと疑問に思っていましたが、こうしていたんですね。

↑国立霞ヶ丘競技場とその周縁を走るコース。走った感じでは2キロより短かったような気がする。「約」2kmって書いてあるし。すごく大きくてきれいな競技場に感激。
更衣室に3部屋あててあって、廊下には鍵つきロッカーもあり(100円リターン式)。でも、着替えも荷物も最小限にして、貴重品はウエストポーチに入れたので、スタンドにジャンパーかけて放置しちゃいました。

↑参加賞! 参加費無料なのにこんなにもらえてうれしい。結果は14:45と速く走りすぎました。っていうか、ぜったい2キロもなかったと思う。あとは周りのペースに気持ちが追いまくられて早いペースで走っちゃう。途中で、これは早すぎる、もっとゆっくり走ろうってペースを抑えようとしながら我慢して走ったんだけど、自分の前に自分よりちょっとでもペースの遅い人がいると抜かしたくなってペースをあげちゃう。大勢で走るってこういうことかぁ、といい経験をしました。なんだかあっという間で、もっと走っていたかった!

もう中学生さんのルール説明とか、よしもと芸人さんたちの盛り上げもあり。
レース後、スタンドに座って表彰式を観たんですが、もっと寒い時期に走って汗かいたあと、表彰式とかあれこれで寒い中待たされたりすると冷えてきついだろうなぁ、と思いました。
なにはともあれ、行ってよかった。もっとレースに出られるレベルになりたい。

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

今夜咲きました on パートお休みディ

夜7時くらいから、ベランダに椅子を持ち出して月下美人が咲く様子を見たり、携帯でムービーや写真撮ったりしてます。花の香りがだんだんしてきました。

で、前回のお休みには、『ランニング・スタイル』のビギナー・ランニング教室に参加してきました。ジョギング始めて2週間ちょいのホントのビギナーなので心配でしたが、とても楽しく、最後まで走れました。
走るといっても、ストレッチやワークアウトの方法を教えてもらえたり、ウォーキングでいいんだ、走るのもゆっくりのペースでいいんだ、走るのがきつくなったら歩いていいんだ、といった気持ちが楽になるようなアドバイスがたくさんもらえて、自分のペースは遅すぎるんじゃないかと思っていたのを払拭してくれました。
テニスとは違う筋肉や体を使うので、走ると足がだるかったり痛かったりしますが、あせらず少しずつ時間と距離をのばそうと決めました。
エクサミュージックは楽しくジョギングコース・レベル2に進級?して、15分ジョギング+5分ウォーキング+10分ジョギングを走ってみました。
準備運動後にすこしウォーキングをして、それから走ってみたら、最初の15分は結構ラクに走れました。最後の5分のほうがきつかった。
1年前にウォーキングシューズを買ってちょこちょこ歩き始め、ジョギングを始める前にひと月ほど意識して長い時間ウォーキングをしていたのが、結果としてとてもいいトレーニングになっていたことを感じます。

ただ、ちょっとひざ裏が痛いので、ジョギングは2日間お休み。昨日はテニスを目いっぱいしちゃったけど。明日は走りたい! だって、土曜に2キロ走るので。詳細はまた。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

今度はダブルです!

今度はダブルです!
月下美人が二つつぼみをつけました。
今度こそ休みの日に咲くといいなぁ。

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

久々の物欲の嵐

いま、スポーツオーソリティでメールマガジンの会員に登録すると、10%割引クーポンがもらえる! と店頭で知り、いよいよcw-xレボリューションを買ってしまいました。高価なのですごく悩んだんですが(旧モデルならラケットが買えちゃうくらいの値段!)、試合の疲れが足に来ているけど走りたい、もっと長い時間・長距離走れるようになりたい、でも怪我や筋肉疲労には悩まされたくない、もちろんテニスの時にも使えるし・・・と、アラフォーはとっくに過ぎた自分の体のために10%引きで思い切って買ったのでした。
軽くてはきやすい。きゅっと締まる感じが気持ちいい。今日はなかなか脚が疲れていたので走れるかどうか心配だったのですが、実際はいて走ってみたら、ふくらはぎやひざをサポートしてくれている感じがずっと利いていて、むしろ元気な時よりも速く走れました。ひざに故障はないのですが、ひざのサポートが心地よかった。
ジャストサイズ(ちょっぴりきつめ)なので、ぬぎはきがややタイヘン。

asicsの大腰筋強化スパッツは、昨年ウォーキングシューズを買ったときに一緒に買って、テニスの練習時にはいています。これもはきごこちがいい。なので、今回は、同じasicsのバランスアップアンダーのブラトップを購入。前開きのファスナー付。カップ付でしたが、ついていたカップだけではへなへなで、私の体の形にサイズが合わず、やむなく手持ちのカップを差し込み増量しました。難を言えば、ファスナーが硬くてうねっと盛り上がっちゃう。胸の山が真ん中のファスナー部分にもできちゃう時がある。着心地は、背中がキュッと寄せられる感じで気持ちいい。現在問題を抱えている肩甲骨まわりが、これで痛みやコリの解消につながるといいなぁ。
この1ヶ月で痛みとか張りは確実によくはなってます。何がよかったのかはわからない。rakuwaなのかジョギングなのか、ジョギング前後の体操なのか温泉なのか、校正の仕事が以前ほど忙しくないからなのか、インドメタシンの塗り薬か湿布薬か?

ランニングウェアは今テニスウェアよりもおしゃれ。色もデザインも素材も豊富。ほしくて仕方がないのですが、テニス用のシャツやパンツで代用できるものは我慢して、ランニング用のソックスを購入。土踏まずがキュッとしまっている。やっぱりテニス用のスポーツソックスと違う。

街や公園のジョギングコースを走ってみると、同じように走ったり歩いたりしている人と出会う。また違う世界が広がりそう。

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

アウトレットでジョギングシューズ

テニスの試合にはさっさと負けてしまい、テニスはしたりないけどすごく疲れてしまいました。でも、やっぱり走りたくなって、いよいよジョギングシューズを買いに、南大沢のアウトレット・ラフェット多摩へ行ってきました。↓

よく行くのはナイキとアディダスのショップ。普段はウェアを見るのですが、今回はシューズなので、前からねらっていたアシックスストアで古いモデルでしたがジョギングシューズをゲット。8400円。軽いのに底のクッションがしっかり利いている感じで、足への負担が減りそう。今までテニスシューズで走っていましたが、一度ジョギングシューズで走ったらもうテニスシューズじゃ怖くて走れない。
リーボックのショップでは、TAIKANを安く売ってました。これもちょっと気にはなったのですが、ウォーキングシューズはずっとasicsを履いていてとても気に入っていたので、アシックスにしました。
ワコールにcw-xのアウトレットがないかと覗いてみたのですが、ほんのちょっぴりでサイズが合わず。

シューズを買ったところで、今日は休憩を1回飛ばして、20分+休憩5分+5分走ってみた。最初の5分がやっぱりきつい。試合の疲れが残っているのだと思う。でも5分を過ぎるとどんどん楽になっていって、休憩が終わるのが待ち遠しくなって、最後の5分が過ぎてももっと走っていたくなる。
肩こりはずいぶんよくなっています。接骨院にはいかなくてすむかも。

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

ジョギングは手軽に始められるって誰が言ったの?

気軽に始められるのは確か。一人で、好きな時間に好きな場所で自由に好きなだけ走ればいいんだから。
しか~し! 欲しいもの、というか、必要なものが次々と出てくる。結構お金がかかることが判明。
ウェアは、テニス用に速乾性のシャツやパンツやアンダーがあるのでそれを流用するとして、必要に迫られてまず買ったのは、ウエストポーチ(asics)と耳にかけるタイプのヘッドホン(Pioneer SE-E22-J1)。↓

走るときに邪魔にならないサイズを選んだら、携帯電話とMP3プレーヤー(Rio)と家の鍵を入れたらもういっぱい。
ヘッドホンは走り終わってはずすと汗がいっぱいついてしまっている。防滴タイプにしてよかった。走っているときに耳からははずれないけど、密着型ではないので音の聞こえ方が小さいきがする。(私の装着の仕方が悪いのか、耳の形のせいか?)かえって、近づいてくる自転車や車の音が聞こえて、走っているときに危険防止になるのかも。

ホントは一番に買わないといけないのは、ジョギングシューズなんですが・・・
機能性アンダーウェアもどんどん進化していて、走りや、いまトラブルを抱えている肩甲骨周りをサポートするタイプとか、ほしくなって買ってしまったし。(これについては次回感想を)
今はテニスシューズで走っちゃっているので。次のお休みはシューズを買いに行こう。

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

Ran&Walkでフリーラン

エクサミュージックを聞きながら楽しくジョギングコース30分を走り始めたのですが、10分走って、5分休んで、5分走って、5分休んで、5分走って、計30分、走っているのは正味20分。実際何キロくらい走ったのかがいまひとつわからなかったので、au携帯のサービス、「au Smart Sports Run&Walk」を使ってみました。
なかなか面白い。
まず、私のW52SHにはRun&Walkのアプリが入っていなかったので、携帯電話の「アプリ」ボタン→「EZアプリを探そう!」 起動→ 「辞書・便利ツール」内の「Run&Walk」からダウンロード。
アプリをダウンロード後、会員登録(とりあえず無料のライト会員に登録)→「Run&Walk」アプリを起動→3回カーソル移動ボタンを下に押して「Run&Walk」を選択・決定(GO)→「フリーラン」を選択・決定(GO)→「走行開始」決定(GO)→(GPS情報を通知します。よろしいですか?)「はい」決定(GO)→「WARKOUT START!」が表示されたら決定ボタン→カウントが始まる。
カウントを始めて走り始めます。
走った時間と距離が計測されて、どこをどう走ったかも地図で示される。
休憩するときは「休憩」を押し、また走り始めるときには「再開」を押すと、カウントが続きから始まる。
正味20分で2キロちょっと走れていることが判明。あせらず、まずは休まずに3キロ走れるようになりたい。
最初の5分がすごくつらい。やっぱり走るのなんかやめればよかった・・・って思う。でも5分が過ぎて、2曲目あたりが流れるころにはちょっと楽しくなってくる。次の日になると、走る時間をいつ作ろうかそわそわしてる。
三日坊主はすぎたので、次の山場は3週間めかな。
近所にはたくさんの公園とジョギングコースがあるので、市内少しずつ制覇したい。

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

相変わらずの肩こりだけど、予選勝ちあがりました!

去年は負けてしまった予選に今年は勝ちあがれたので、今月は東京都本戦に出られます! 出られることがうれしいです。
で、自分へのご褒美にアウトレットでウェアを買いました。ワンピースです!
これ着て本戦に行ってきます。

試合後に日帰り温泉で整体(マッサージ)をしてもらったら、あんまりにも強くされすぎてしまい、かえってもみ返しがきてひどい状態になってしまいました。
整形外科に行ったら、飲み薬と塗り薬を出してくれました。が、肩、まだ痛いです。
背中の筋肉がひきつれて、首が痛くて動かせないため、このインフルエンザ予防の時期に、上を向いてうがいをするのがキツイ。
rakuwax50もいまひとつ効果が感じられない。
ちょっとでもジョギングもどきで走ると、肩甲骨まわりがほぐれて、体もあたたまって血流がよくなって肩はラクになる感じがする。
でも、なかなか走る時間がとれなくて。結構汗をかくので、服を着替えたりしないといけないのが面倒だし。
以前よく使ったキネシオテープを貼ったら、少し上を向けるようにはなったけど、痛みの質が変わってきた気がする。
いよいよ次は接骨院かなぁ。デパート健保は接骨院に行くのを嫌がるからなぁ。

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »