« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

だから舞台はやめられない

今夜観た舞台は、一生忘れない舞台のひとつに、確実になると思います。
『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』
清水邦夫、蜷川幸雄の、青春時代慣れ親しんだ作、演出と、朝日新聞での好評を読んで興味を持ち、連休明けにあわててチケットを取りました。
今日、実際にシアターコクーンに行くまで知らなかったのですが、準主役の中川安奈さんが急病のため、昨日と今日マチネ公演が中止となり、今日の夜の部は毬谷友子さんが代役で公演、といった状況になっていました。
本当に大変だったことと思います。
なりやまないカーテンコール。胸がいっぱいになりました。

ジュリエットは確かに30人還ってきました。

| | コメント (0)

2009年5月22日 (金)

いよいよマスク社会?

3日ほど前から、ここ東京でもマスクを購入する人が増えてきて、パート先のスーパーでも売り切れ状態。
確かに、近くでごほごほセキをされると身構えちゃうもんなぁ。
で、ついに近隣で新型インフルエンザ感染の疑いが出てしまったため、従業員全員にマスク着用&手のアルコール消毒命令がでました。
今日はいちにちマスク着用でレジ仕事しました。息ぐるしい。
お客さんもマスクの人が多かった。
早く下火になってほしい。

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

実家で満腹

実家で満腹
乗換駅で買って行った母の日バージョンTOPSチョコレートケーキ。
一日遅れだったのにプレートをつけてくれたお店の方、ありがとうございました。

駅ナカの坂角で手土産のえびせんを買ったら、手に持っていた荷物も入るように大きな手提げ袋に包んでくれました。
坂角のお店の方、ありがとうございました。

そんなプチうれしいサービスの後、えきねっとで予約した切符を買おうと、発券機を操作しようとしていたら、係員らしき方が呼んでもいないに近づいてきて、
「新幹線の切符(をお買い求め)ですか?」
私「いいえ」(在来線の特急券を発券したかった)
「新幹線の入場券ですか?」
私「いいえ」
「…」(去って行った)
何が言いたかったんだろう?
というか、そんなにマシンに弱そうなおばさんに見えたのだろうか…

えきねっとのとくだ値40で特急指定席券を買ってみましたが、自由席券から60円安いだけで、変更とかに制約があるからすごく便利かどうかは微妙な感じ。

駅ナカベーカリーで買ったサンドイッチの包みを車内で開けたら、手拭きが一緒に入っていました。

いろんなサービスに触れた一日でした。

| | コメント (0)

2009年5月 9日 (土)

休日食べまくり&買いまくりでストレス発散中

久々のオフ! 一日出かけようと思っていたところが朝からすごい雨と雷。それでも予定決行しました。

まずは、青山にできた花畑牧場のホエー豚亭へ。
http://www.hanabatakebokujo.com/retail/

↑ホエー豚丼トムチーズかけ+コラーゲンスープ+おしんこ(ちょっぴり)の定食。1260円。
ランチの開店は10:30ですが、さすがに10:30からお昼ご飯では早すぎる気がして、11:00ころに店着。青山に着いた時には雨も上がっていました。すでに店の前のウエイティング用椅子がほとんど埋まっている。平日のこんな天気の日なのに、混んでるなぁ。
お客さんと同じくらいの数の店員さん。厨房はぎゅう詰め。
混んではいても回転が早く、多分開店一番に入ったお客さんたちが帰るころだったため、それほど待たずに店内へ。カウンターもあるので一人OK。店内はそれほど広くなく、テーブル数も少なめ。
で、写真の豚丼。確かに材料にこだわってつくったらこのお値段になるのは仕方ないのかもしれませんが、割高感は否めません。どんぶりの大きさが写真ではわかりにくいですが、女性の手のひらでおさまってしまうほど。少食の私(?)でも食べ終わってまだおなかに余裕がある感じ。
会計時に生キャラメルを一緒に買って帰ることに。プレーンだけでなく、何種類かのお味が売られていました。

満腹になりきらないまま青山通りを歩いて表参道へ。で、紀伊国屋の角を裏道へ曲がってみてびっくり。DONQの看板を見つけました。
http://www.donq.co.jp/shop/aoyama.html

↑表参道にDONQのパン屋さんがなくなってしまってから久しく来ていなかったのですが、以前とは違う場所に開店していたとは! でも、新店はパン屋さんというよりはレストラン・バーという感じで、メニューも以前よりゴージャス&お高め(スープセットランチ1200円)。パンも自分で取るスタイルではなくケースに入っているし。
いくら満腹ではないとはいえ、フルコースでランチを食べられる自信はなかったので今回は断念。また次回。でも、このあたりの裏道には、気になるレストランがいくつもある。しかもどこもけっこう人が入っている。さすが表参道。

で、なぜ裏道に入ったかというと、パンダハウスのお店を探していたからなのです。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/pandahouse/shop.html
友だちが着ていたパンダがラケットしょってバイクにまたがっている絵のついたTシャツがほしくて、でも結構高くて(3990円)、1週間ほど悩んで、じゃ、店で実物を見て決めよう、と。
結局買っちゃいました。このところパート先でいろいろあって、むしゃくしゃしていたし。ラケットにバイクは、私のトレードマークでもあるので。

銀座線に乗って、次に向かったのは京橋・イデミスギノ。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13002285/

↑ケーキ(エベレスト)とコーヒー(アメリカーノ)。こちらも普通のケーキ屋さんのイートインと比べたら高いです(630円と530円)。でもそれだけの価値があります。値段と中身が見合っているので、結果として高くなく感じます。
店のウインドウに張り紙がしてあったので、まさか臨時休業? いや閉店のお知らせとかだったらどうしよう・・・と心配しましたが、開店時間を当面11時からにします、という張り紙と、スタッフ募集の張り紙でした。よかった。
夕方にはすでにケーキの種類がほとんどなくなってしまっているので、昼過ぎのこの日はどうかと思いきや、やっぱりあまりたくさんのケーキは残っていない。どのケーキもおいしいから、あるケーキから選べばそれで満足ですけどね。

おなかも落ち着いたので、銀座線で上野広小路へ。アメ横へ初めて行きました。
今、多摩地区の主婦テニス界の一部で「テニスウェアが安い!」と話題のロンドンスポーツへ。
何より、パンダハウスで買ったTシャツに合わせるズボンを探すことに。アメ横近辺に何軒かロンドンスポーツのお店があるのですが、これがどこも、ダンボール箱にてんこもりにシャツやらパンツやらがサイズも色もデザインもごちゃごちゃに積まれていて、このなかから目的の色・サイズのウェアを探し出すのが大変。しかも狭いので、ゆっくり通路に立って掘り出しているわけにはいかないし。途中でかなりいやになっちゃいました。
で、適当なところで手をうち、ハーフパンツを1枚GET。アディダスですが1134円。安い! 値札は3900円くらいになっていたかな。

さて、いよいよ本日のメインイベント。本当はこのために出かけたのに、なんだか寄り道が長すぎました! 上野の国立西洋美術館・ルーヴル美術館展へ。
混雑を避けるために、夕方まで時間をつぶしたというのが本音なのですが、15時過ぎに美術館到着、また雨が降り出していたせいもあるかもですが、チケット売り場も空いていて(クレジットカードとSuicaが使えるようになっていました!)、入場待ちも0分。大成功でした。
館内もそれほどの混雑ではなく、ゆっくり鑑賞できました。会場入ってすぐの大きな「マリード・メディシスの肖像」がものすごくよかった。圧巻。
調べていったわけではなかったのですが、偶然にもこの日にはスライドトークによる作品解説があるというので、参加して拝聴しました。が、ごめんなさい、きっといい解説があったのだろうと思いますが、棒読み調の声と単調な内容につられて半分くらいうとうとしてしまいました。先日の五島美術館のスライド解説とは全く違った。どっちが興味深かったかといえば、もう差は歴然です。
館内はひんやり寒く、上着を着ていたほうがよいです。

帰り道、どうしてもおなかが空いてラーメンを食べ、アメ横でたらこと明太子とちりめんを買い、甘いものもほしくなり、新宿で乗り換え時に中村屋のひめどらや焼きを買い、家に帰って白いご飯を炊いて明太子かけて食べ、休日の食べまくりは終了。
息子に言わせると、生キャラメル1粒70円とひめどら焼き1個63円なら、俺なら断然ひめどら焼き、だそう。確かに。

いろいろ食べたけど野菜が足りない! 今日からは野菜食べよう。

| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

源氏物語絵巻@五島美術館

年に一度の公開を見に行きました。
世田谷上野毛の住宅地の中の静かな美術館。
一時間もかからず展示がゆっくり全部見れる広さで、ギャラリートークのある時をねらって行きました。絵巻についてのお話が1時間半ほど。これも興味深く、たいへんおもしろかった。
新札の2千円札がほしくなりました。

読んでいる源氏のほうは、いよいよ浮舟に到達。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »